P4U2:トロフィー攻略(星8)


※今記事はブログを始める前に書いていたものなので、現在とは書き方がかなり違う点に注意





今作も前作(P4U)と同じく「ペルソナファンだから」というただ一点の理由で購入。プラチナ取得は間違いなく無理だと思っていたのでやる気がでず、発売日に購入→未開封で放置という流れに。しかし時の流れは残酷で、あと数ヶ月でP4Dが発売となってしまう時期が来たため意を決してプレイ開始。

ゲーム内容については、前作では面倒なだけだったストーリーが、一本化されたためかかなり良くなっていたのが印象的でした。P4・P3共に各キャラたちのその後が分かる物語となっています。シリーズファンなら一見の価値あり。本質である格ゲーという部分に関しては、あまり好きではないジャンルなので良し悪しははっきりとは判断できません。ですが格ゲー好きのフレさんが今でも対戦しているぐらいなので、完成度は高いんじゃないかなと思います。


トロフィーに関しては、格ゲー初心者&苦手な方だとかなり難しいです。当初は格ゲーとしては簡単だと思ってましたが、PSNPでの取得率も私が取得した時点で2.60%(公式だと0.4%)と低いです。前作が本当に異常だったので、こう思うのも仕方ないかもしれません…w

ちなみに私がプラチナを諦めていた理由ですが、第一にオントロ。ネット環境の問題とオンで対戦するほど格ゲーが好きではないためオントロは無理だと思っていたのですが、心優しいフレンドさんが全面的に協力して下さり、オントロすべてを回収できたためプラチナ目指して頑張りました。プラチナ取得済みにも関わらず手伝って下さったフレンドさんには感謝してもしきれません。本当にありがとうございました!
私のように協力者に恵まれた場合、オントロは楽に回収させて貰えますが、自力では不可能と言えるレベルのものがいくつかあるため、今作のプラチナを目指す予定なら「一緒にオントロを取る相棒」か「偉大なる協力者」を探しておきましょう。結構時間がかかるので、できれば前者を探した方が良いかと思います。

私がプラチナを諦めていた第二の理由は、単純にスキル面。オントロが取れても格ゲーなので、スキル面での鬼門があるのです。今作では『免許皆伝』。正確にはスキルと言うよりも入力精度が問われるトロフィーとなります。これさえ取れればスキルなくても行けると思うので、プラチナ狙いならまずこれを狙ってみましょう。詳細は該当の項目で。

なお、私はすべてパッド(DS3or連コン)で取得し、DLCの足立・マリー・マーガレット購入済みです。

また、今記事での攻略は「格ゲー初心者&苦手な方向け」となっています。よって経験者&得意な方には不要な情報がいくつもあると思うので、その場合は流して頂けると幸いです。

では以下に個々のトロフィーについてアドバイスを。


『アリーナの覇者!』
ゴールデンアリーナの大浴場コース(NORMAL)、ボイドコース(HARD)、改造ラボコース(RISKY)の3つをクリアすると取得。
当初はこれもスキル鬼門かなと思ってましたが、COMに戦闘を任せる「オート」という機能が付いており、これが中々いい動きをしてくれるため、スキルさえ揃えばほぼオートに任せられるようになります。
私はラビリスがメインとして使っているキャラなため、ラビリスで挑んだんですが、これが結果的に正解でしたね。対人戦では火力特化ではあるものの、防御面が最低クラスな上にアックスレベルの管理等もあるので慣れないと勝つのは難しいキャラらしいです。しかしCOM相手となると話は別。火力でのゴリ押しも充分効きます。また、覚醒後に使用可能になる「ブルータルインパクト」が異常なまでの超火力で、発動後数発の攻撃を受けると自動発動するのですが、COMはこの技を発動してもバカみたいに突撃してくるため、勝手に当たってくれます。ちゃんとオートも使ってくれますが、問題なのは覚醒しなければ使えないという点。しかしこの問題点も自己解決してくれます。ラビリスはLv36で不屈の闘志を覚えるのですが、効果が「覚醒するぐらいまで体力が減ったら回復(大)」。これにより覚醒後も安心して立ち回れます。ただしスキルが揃うまではオートでは厳しく、自力でやる必要があります。ではこの辺でコース毎の攻略に移ります。

・大浴場コース(NORMAL)
敵のレベルが低く、初心者でも充分勝てます。ラビリスなら序盤はギロチンアクスB版(214B。数値でのコマンド表記はテンキー表記と言い、コントローラーの十字キー(元はレバー)にテンキーを当てはめたものです。214B=↓/←B)を連発するだけでも楽勝です。
パラメータの振り方は、私は力極振りで行ってましたが、それだと次のコースが厳しくなるので、最初から最後まで力と耐に均等に振るといいかと思います。他パラメータは配分するほどの価値はないので放置。
スキルについては攻撃↑や防御↑を適当に付けておくだけで充分だと思います。自力で覚えるスキルにそれ系が多いのもラビリスが優秀な点ですw

・ボイドコース(HARD)
このコースもそこまで難しくはないですが、55階ぐらいから目に見えて敵の行動が強化されます。初心者&苦手な方だと勝つのが難しくなってくるかもしれません。しかしオートに任せてもスキルが揃ってないのでまだまだ安定して勝てるわけではないです。COM戦で重要なのは止まらずに攻撃を当て続けることなので、とにかく近づいてA連を当てましょう。それ以外だと無敵が付く逆ギレ(L1)、GP(ガードポイント)が付くボコスカ(A+B)などがおバカなCOMには効果的です。ラビリスだとボコスカ>打ち上げ(最後にC)>ジャンプで追う>JB>JC>Jギロチン(214B)>猛獣(236236CorD。Dは外れやすい)が簡単で高ダメージなのでオススメ。また、GPが付く猛獣を遠距離から使うだけでも結構当たります。自分が覚醒したら例のブルータルインパクト(214214AorB)で〆。このように色々と手はあるのでなんとか突破しましょう!
スキルについてはこのコースの85階のボスが所持する「デカジャ」の入手が最優先事項。これがあれば先が一気に楽になるので絶対に入手しましょう。出なかったらメニューに戻る→81階から再挑戦。

・改造ラボコース(RISKY)
最も難しいコースであり、最上階のエリザベスが最強の敵。とは言え低階層の敵は弱めで経験値もおいしいので、早々にLv36になると思います。所持スキルが「デカジャ・不屈の闘志」になったらオートでも勝ってくれるかと。
90階まで到達したらボスが持つ「神の審判」をゲットするまでマラソン。この際「トレジャーサーチ」が出たら取っておくといいです。スキルが「デカジャ・不屈の闘志・神の審判」になったら本格的にオートの出番。これ以降は安定して勝ってくれますw
165階に到達したら最後の鬼門。ここのボスから「フル・アナライズ」を入手しなければならないのですが、ボスのスキル効果で「どっちもガード不可・敵の攻撃力上昇(大)・敵のSP自動回復(特大)・こちらのスキル全無効」の状態で勝利する必要があります。スキルが無効なため、不屈の闘志が発動せず、オートでは勝率3割ほどに落ちます。ですが初心者&苦手な方だとそんな状態で勝つのは難しいでしょうからここはオートに任せましょう。道中の敵にはまず負けないので、ボス戦を見守るだけです。勝ったらスキル選択画面で止まりますし、負けたらメニュー画面前で止まる(途中でレベルアップする時もありますが)ので放っといても安心。定期的に確認してゲットするまで気長にやるという感覚で行きましょう。私はPQの4コマ読みながら待ちましたw 確か10回程度の試行回数、3回目の勝利時にゲットできたので、そこまで時間はかからないかと(トレジャーサーチは持ってました)。
「デカジャ・不屈の闘志・神の審判・フルアナライズ」が揃ったなら以降は最強オートマンが勝手に進んでくれるので観戦しときましょう。200階のエリザベスには流石に負けてましたが、このスキル構成なら何回か挑ませたら多分勝ちますw 私は2度目に自分でやってみたら勝てました。Bブルータル発動したらこのエリザベスでも勝手に当たってましたね…。
ちなみにアリーナ関係の他のトロフィーはこのトロフィー取得までに確実に取得できます。


『免許皆伝!』
チャレンジの誰か1人をクリアすると取得。今作最大のスキル鬼門となります。
今作は大体のキャラに「シャドウタイプ」が存在しており、チャレンジもノーマル・シャドウの二部構成となっています。ノーマルで25、シャドウで5(No.26~30)をクリアする必要があり、大体のキャラのNo.25・30が超高難度。また、No.21~24とNo.27~29も上級となり高難度です。
上記のことからシャドウタイプがないキャラでやるのが一番良く、その中で最も簡単なのがマリーだと思います。皆月、ミナヅキ、エリザベス、シャドウラビリス、足立、マーガレットもシャドウタイプがないですが、体感でマリーよりは難しいかと。もし慣れてて行けそうと思うキャラがいるならそちらでやるのも当然あり。(足立・マリー・マーガレットなら追加トロもついでに取れます)

ではマリーで狙う際の鬼門となるチャレンジの解説を以下に。

No.17
【2B>5B>追加B(微dl必須。ディレイ。少し遅らせて入力する)>2B>足払い(2A+B)>虚ろな憂いの記憶(214B。B押した時点でクリア)】
以降も出てくる5B>追加Bのディレイ初登場。ここに関してはそこまでシビアではないです。他は最速。

No.21
【投げ(C+D)>5C>5B>追加B(極微dl必須。かなりシビア)>2B>jc(ジャンプキャンセル。技の硬直をジャンプを行うことでキャンセルする)>JB>JC>J暴れ悶え(236A)>J拒絶の殻(236236A)】
マリーの中ではかなり高難度。追加Bをディレイ入力し、最速で2Bに繋ぐ箇所が異常なまでにシビア。何度もやって慣れるしかないです。時にはかなり遅く入力し、徐々に早くしてみるなど色々試しましょう。私はやりまくってたらなんとなく分かるようになりましたw その後は暴れ悶えまで最速。拒絶の殻は当たればいいので最速でもいいですが、タイミングが悪いと受け身されるので注意。


No.24
【ボコスカ最大ふっとばし(A+B>A+B連打>18Hit目でD)>dc(ダッシュキャンセル。技の硬直をダッシュを行うことでキャンセルする)>足払い(2A+B)>その名は『希望(パンドラ)』(214A>C)>ジャンプ>J2B>JB>5B>追加B(微dl必須(ここは少し分かるぐらい遅らせても繋がる))>2A+B(空中で先行入力)>暴れ悶え(236B)>空中ダッシュ>JB>JC>J拒絶の殻(236236A)】

マリーで狙う場合の最高にして最大の鬼門。コマンドが決められたチャレンジでは最後となるに相応しい難しさ。まずは前半となるパンドラまでの解説。最初に入れるボコスカからのFC(フェイタルカウンター。受け身不能時間が延びる状態異常のようなもの。コンボが決めやすくなる)前提なので、普通にやるなら毎回ボタン連打が必要でかなり疲れます。また、ボコスカ~パンドラまで最速入力なため、連打と合わさると神経が持ちません。よってレシピを少々改造します。まず最初に設置型でヒットすると浮かせ効果のある深淵の邪眼(214C)を設置→即ボコスカとすると、ボコスカ終了直後のFC状態の番長にヒットし高く浮かせてくれます。これによりdcを飛ばすことが可能。足払いも最速の必要がなくなり、グッと楽になります。ただし足払いがヒットする位置は結構シビアなので慣れましょう。その後最速パンドラを出せばちゃんとヒットし、コンボ継続となります。パンドラが214A>Cの二段入力なため、足払いヒット>最速パンドラだけでもかなり難しいので何度もやって慣れましょう。そして最初に言った連打ですが、これはおとなしく連コンの使用を推奨。ボタンを押してる間だけ連射となる機能(以下ターボ)が付いてるものがベスト。その場合、ターボオン状態で開始>邪眼>ボコスカ最大>ターボオフ&邪眼ヒット>足払い>パンドラ。↓は改造後のレシピ。

【ターボオン>深淵の邪眼(214C)>ボコスカ最大ふっ飛ばし(A+B>A+B連打>18Hit目でD)>ターボオフ&邪眼ヒット>落ちてくる番長に足払い(2A+B)>最速パンドラ(214A>C)>ジャンプ>J2B>JB>5B>追加B(微dl必須(ここは少し分かるぐらい遅らせても繋がる))>2A+B(空中で先行入力)>暴れ悶え(236B)>空中ダッシュ>JB>JC>J拒絶の殻(236236A)】

後半。パンドラで浮いた番長をジャンプで追いかけるのですが、おそらくJ2B>JBを当てる位置が高すぎると地上コンボが外れるので注意。タイミングは慣れましょうw 着地後すぐに5Bをして僅かなディレイを掛け追加のB。ここのディレイはNo.21ほどシビアではないです。その後空中にいる内から足払いを先行入力。ここから先はマリーチャレンジで頻繁に出てくるコンボなので、落ち着いてやればできると思います。
 私は前半と後半に分けて練習してたんですが、どちらもいつまで経っても安定しなかったので、数打ちゃ当たる戦法で突破しましたw 正直前半も後半も上手くいく回が重なった時のみ成功できるという超低確率でしたが、成功した時は自分でもびっくりするぐらい完璧にできましたね。思わず叫びましたよ。苦労に見合う達成感でしたw


No.25
他キャラでは最難のものも多いであろう最後の課題。マリーは6000以上の連携ダメージ。
【ばかきらいさいあくさいてー(236236C>C押しっぱなし)>天候「雨」に>コンボ切れる>輝矢(214214D)>ペルソナ消えた瞬間に輝矢(214214D)>ペルソナ消えた瞬間に(ry>ペルソナ消(ry】
以上で終わります。アホみたいにくるくる回る番長が見れます。最速受け身してくる憎き主人公に報復しましょう。ただし輝矢は全部最速入力でないと切れる可能性があるので注意。
 ちなみに私はマリーのチャレンジをクリアするのに6時間かかりました。その内2時間がNo.24だけに消えています。一番重要なのは己の闘志なので、諦めずに頑張りましょう!


『コンボの超人』
総数は550+DLC75もあるので充分余裕があります。
その内どんな人でも達成できるのがNo.1~11とNo.26。前者合計で209、後者合計で15(全DLCありなら更に33追加)なので、あとはできそうなものをクリアすれば苦手でも300超えるのは容易だと思います。ちなみにマリークリア前提だと249。残り2人も買えば22追加の271なので残りは29となりますね。
ちなみに私は7人ぐらい手つかずの状態で終わったので、こっちはそこまで身構えなくても大丈夫です。



☆以下にオントロを書きますが、談合相手の有無で状況が変わるため、いくつかの難易度に分けてます。(談合なしの場合の難易度を書いてます。アーケードモードで狙える場合はAを付記)

【不可能レベル】
『全ての人の魂の戦い』、『自称特別捜査隊』
前者が全キャラと対戦(シャドウ含む)、後者が全シャドウ撃破。
キャラ数が増えたのになぜこんなトロを用意したのか分からないですね。後者なんて勝たないとダメというおまけ付き。現在だと発売から時間が経ってるので不可能レベルどころか不可能だと思います。素直に相手を探しましょう。

【かなり難しい】
『P4U2勢』、『漢道・死闘編』、『フルカウント満塁ホームラン!』(A)
最初は勝たないとレベルが全然上がらない、次がかなり勝たないと初段になれない、最後はCOM相手に出すのは運ゲーレベルというトロフィーたち。
ホームランはやり方さえ分かっていればアーケードでも狙えますが、談合するのに比べたらかなり運に左右されるかと。最初は相手がいれば放置も可能です。

【難しい】
『真なる我』、『初勝利!』、『ナイスバースト!』(A)、『初心者向け釣り実践本』(A)
最初は対戦するだけですが出会えるかどうかの運ゲー、次は対人戦で勝たないといけない、その次は自分が発動したリバーサルバースト(以下リバサ)をガードされる必要があり、最後は相手のリバサをガードする必要があります。
3つ目はアーケードで攻撃される度にリバサ使っておけば、運が良ければガードしてもらえます。最後は相手のリバサをガードする必要があるため、自力で狙うのは運ゲー。すべて相手がいれば簡単に取れます。

残りはそこまで難しくないかと。トロフィーリストの下の方にあるアーケードでも取れるものは、相手に棒立ちしといてもらえば楽に達成できるものが多いです。


トロフィーについてはこんなところですね。


コンプ難易度は、談合相手がいないと不可能レベルのオントロあり・談合相手がいればオントロはすべて楽に取得可能・スキル(入力精度)が求められるトロあり、以上3点を総合し☆8。
格ゲー初心者&苦手な方には『免許皆伝』が鬼門となりますが、これさえ取れれば後は根気でなんとかなると思います。


コンプ時間は約53時間(100%までは約61時間)。


DLCの足立・マリー・マーガレットすべてコンプし、100%達成しました。マリーのチャレンジは上、足立・マーガレットは下に情報を書いてるので必要ならご覧下さい。





☆マーガレットチャレンジ
マーガレットは連続技が多く、番長へのヒット確認ができた方が成功しやすいので、ある程度の格ゲー慣れは必要かもしれません。クセのある操作に合う人なら一番簡単かと。

No.22
【JB>JC>2A>5B>5C>神空波(236D)>5C>jc>J2C>J疾風斬(214B)>八艘跳び(214214A+B)】
このナンバーにしてマーガレットの最難関。なぜこんなところにここまで難しいのがあるのか謎ですw
最初に言っておくと、サンプルのように中央でやるよりも端でやった方が楽にできます。中央だと神空波やその後の5Cの空振りが多々あるので。
最初のJBは高さによっては先で繋がらない箇所があるかもしれないので注意。その後は神空波まで最速。ここからが難しい。
5C入力は神空波の槍を投げ切ってほんの少し待つ必要があります。焦って押しても発動しないため、短気な人にはかなり辛い(私ですw)。連打よりはタイミングを掴んだ方が成功率が上がるため、何度もやって慣れましょう。
そして5C>最速jc>最速J2C>最速J疾風斬と入力。待つ必要がある5Cの直後にjc>J2Cとか鬼すぎる(泣 この入力はDS3で言えば↑↓△となるため、慣れない内は中々できないはず。J疾風斬までは最速なので、一定のテンポでやれば成功します。そのテンポを掴むまで練習しましょう。神空波から始めても練習は可能です。
その後、着地と同時に発動できるタイミングで八艘跳びSB。ヨシツネが番長を打ち下ろす瞬間がベスト。速すぎると発動せず、遅すぎると受け身されます。

No.23
【5C>神空波(236A+B)>2C>2D>ダッシュ>ゴッドハンド(214C)>2B>J疾風斬B(214B)>2B>J2C>J疾風斬SB(214A+B)】
ヒット確認必須なチャレンジ。まずは神空波まで最速。かなり速くないと繋がりません。
No.22と同じく神空波の槍を投げ切って少ししてから2C。そこそこ遅くても繋がるので、ちゃんと目押ししましょう。
最速2D後、ダッシュで近づいてゴッドハンド。ゴッドハンドはできるだけ上で当てないと次が繋がりません。
2Bで拾ったら、2ヒット目をキャンセルしてJ疾風斬B。マーガレットが空中に上がった直後です。斬撃エフェクトがあるので判別は簡単かと。入力となると難しいですけどw
ヨシツネが落とした番長を2Bで再び拾い、今度はそれなりに上がってからJ2C>最速J疾風斬SB。先がもうないので当たればOK。

No.24
【2A>2B>5C>5B>5A>追加A>追加A>追加A>追加A>最速神空波(236D)>パワースラッシュ(236236A+B)>空キャン(空振りキャンセル。マーガレットのパワースラッシュは発動後一部の技でキャンセルできる)八艘跳び(214214A)】
やり方さえ分かっていれば前2つより簡単なチャレンジ。私は中央では神空波が繋がらなかったので端でやってます。端だと八艘跳びが拾いにくいので注意。
5Aまで最速。5Aからの追加4回を連打してるといつまで経ってもクリアできません。自分で回数を数えて押しましょう。そうしないと神空波を最速で入力できないので。5回目のAを押すと同時に神空波を入力。この時画面ではA4発目ぐらい。ホントに最速でないと笑えるぐらい繋がりませんw
神空波入力後はいつも通り少し待ってからパワースラッシュ>空キャン八艘跳びを入力。パワースラッシュを空キャンする場合、流れるように次の入力をしないといけないので最々速レベルの速さで入力しましょう。
端でやってる場合、遅いと八艘跳びが中々番長を拾ってくれませんが、こればかりはしょうがないので回数勝負。最速で出せればまず拾えます。どうしても無理なら中央で。

No.25
マリーほどではないですが、マーガレットも簡単です。6000以上の連携ダメージ。
【端で開始>5C>5B>疾風斬(214A)>omb(ワンモアバースト。攻撃がヒットした時バーストを発動することで敵を打ち上げ、自分はすぐに行動する)>2C>2D>パワースラッシュ(236236A+B)>空キャン八艘跳び(214214A+B)】
ombまで最速。打ち上がった番長の落下に合わせて2C。最速では普通に空振るため、見てタイミングを計りましょう。2Dは最速でOK。2Dヒット後、大幅に遅らせてパワースラッシュSB>空キャン八艘跳びSB。凍った番長はゆっくり落下してくるため、八艘跳びが当たる高度まで待って最速入力。ここは難しいですが、レシピは短いので最初から練習し続ければいずれできると思います。一応2Cから練習も可能。

マーガレットはNo.21から再開し、約3時間で終わりました。No.20まではまだ簡単なので、全部合わせても5時間かかってないと思います。ちなみに最もかかったのはNo.22で1時間半でした。



☆足立チャレンジ
足立は投げに移行する技があり、それを用いたチャレンジが多いです。その影響で反対側で入力することも多いので、慣れは結構必要。DLC3人の中では最も難しいです。特にNo.24は別格w

No.21
【JC>5B>5C>足払い(2A+B)>大人しくしてな!(236B)>ウザいんだよ!!(追加AorB)>ここから逆>ヒートライザ(236236B)>2C>マガツマンダラ(214214A)】
ヒット確認、二段最速入力、反対での入力があるので初心者&苦手な方には難しいかも。端でやると多少楽になります。また、覚醒しているので亡者の嘆きを使えば恐怖状態(FC)で始めることも可能。
5C>足払いはマガツイザナギの1発目のヒット確認後に入力しないと発動せずに投げに移行します。続く大人しくしてな!>ウザいんだよ!!が共に最速。その次のヒートライザも速めでないと拾えません。しかも逆なので慣れていない場合は注意。2Cも連打では拾えないので、少々遅らせて入力。最後のマガツマンダラはマガツイザナギと番長が着地と同時ぐらいに発動するように入力。これも反対なので注意。

No.22
【JC>5B>2B>JC(微dl必須)>5B>5C>ビビったぁ?(214A+B)>5B>5C>足払い(2A+B)>大人しくしてな!(236A+B)>ウザいんだよ!!(追加AorB)>亡者の嘆き(214214C。反対なので注意)】
普通にやると微ダッシュや少し近づくといった行動が何度も挟まるため、端でやるのを推奨。端だと微ダッシュ1回で済みます。
端開始の場合、最初のJCは番長の真上辺りで出すこと。普通に出すと2Bが空振ります。2B>JCは若干のディレイが必要。かなりシビアなので要練習。どうしても無理ならコンボ前に亡者の嘆きで恐怖状態にしておきましょう。その後はビビったぁ?まで最速。
ビビったぁ?の次を最速で入力すると発動しませんが、そもそも位置的に空振りになるのでここで微ダッシュというか少し近づく必要があります。微ダッシュ>5Bでちゃんと繋がるのでここも要練習。
5C>足払いはNo.21と同じくヒット確認後。大人しくしてな!>ウザいんだよ!!は最速入力。亡者は反対ですが余裕があるので落ち着いて。

No.23
【JC>大人しくしてな!(236A+B)>ウザいんだよ!!(追加AorB)>5B(微ダッシュ必須)>大人しくしてな!(236B)>ウザいんだよ!!(追加B)>5C>2C>2D>足払い(2A+B)】
投げ連携とでも言うべきコンボ。これで難しいのは微ダッシュで5Bを繋げる箇所のみ。開始前にデビルスマイルを使えば恐怖状態にできますが、元々カウンターなので体感はあまり変わらない印象。
JC>大人しくしてな!>ウザいんだよ!!は先行入力&最速なので難しいですが、コンボの最初なので回数を重ねれば安定するようになるかと。Bをよく使うので追加はBに固定すると少し楽です。
5Bを普通に出すと届かないので微ダッシュが必要なのですが、これが異常にシビア。このチャレンジはここが安定するなら数分でクリアできると思います。ダッシュができる最速のタイミングを覚えるしか道はないですが、実際は5Bが当たりさえすればいいので若干前に進むぐらいでも充分です。どっちにしてもシビアですがw
5Bが当たれば大人しくしてな!>ウザいんだよ!!を最速入力。壁にバウンドした番長に5C。これは意識してなかったので適当でも当たるかと。追撃の2Cを放ったらヒットした瞬間に2D。2発目以降はキャンセルできないので注意。足払いは最速。

No.24
【投げ(C+D)>omc(ワンモアキャンセル。SP50を消費して攻撃の隙を消し、即座に行動する)>5D>2A>5Dヒット>5B>omb>2C>マガツマンダラ(214214B)>5B>大人しくしてな!(236A)>ウザいんだよ!!(追加AorB)>ヒートライザ(236236B)>5C>ビビったぁ?(214A)】
足立最難にしてDLCチャレンジ75中でも間違いなく最難と言い切れる難しさ。頭1つ飛び抜けてますw かなりの慣れと根気がないと達成は困難かと。
前提として最初にデビルスマイルで恐怖状態にしておくこと。これによりかなり難易度が下がるらしいです(私はずっと恐怖状態でやってたので違いが分かりませんw)。また、端で開始すること。走って追いかける必要がなくなります。
投げ>omc>5Dは最速。投げがヒットしたらomcと5Dを同時に入力するぐらいの速さでないと2Aが間に合いません。パッドだと△+○>右スティック押し込み>○となりますが、最速で入力すれば間に合います。2Aは連打でOK。初っ端からシビアですが、嫌と言うほどやることになるので慣れますw
5B>ombは5Dが全段ヒットしてから入力。浮いた番長に2Cで追撃しますが、2C入力と同時にマガツマンダラの入力を開始すること。おまけに最速レベルの速さでないと発動しません。ここまでは息を吸うようなレベルでできるようになりましょう。
さてここが最大の難関。マガツマンダラで打ち上がった番長が落ちてきたら5Bで拾うのですが「自分も相手も見えない状態で落ちてきた番長を拾い、更に最速で次の入力をする」必要があります。いくつか方法があるかもしれませんが、私は「タイミングを覚える」をオススメしておきます。他のチャレンジをやってきた経験として、連打で繋ぐよりしっかり見極めた方が成功率高かったので。後半はかなりの高確率で見極められるようになってましたが、アドバイスとなると難しい…。私は目印などで当てに行くタイプではなく、勘に頼る方なのでw 何度もやってコツを掴みましょう!
5Bで無事拾えたら大人しくしてな!>ウザいんだよ!!>ヒートライザと入力するんですが、5Bが100%ヒットするならまだしもそうではないため、まずはヒットするしないに関わらず入力する癖を付けましょう。そして入力方法ですが、これがまた難しい。試してみたら分かると思いますが、236A>追加A(私はAにしてたので以後Aに固定)>236236Bなので、3回も236入力が必要なんですよね…。しかも間に普通にボタン押すという行動が挟まるため余計にややこしい。それぞれを連続で入力してたらまず間に合わないので、追加Aとヒートライザを融合させます。具体的には236A>23ぐらいで追加Aを入力し6236B。これなら追加A後の入力が少なくなるため、最速でヒートライザが発動できます。できるようになると凄まじい速さでヒートライザが出るので面白いですよw ただしこれも感覚に頼るものなので、書いてる通りにやろうとしなくていいです。並行入力しないといけないんだなーぐらいの考えで自分なりのやり方を見つけて下さい。ちなみに手が勝手に動くレベルでできないとクリアは難しいです。なんせ5Bでの拾い後すぐにやらないといけませんからね…w
ヒートライザがヒットしたらまたも番長が浮きます。落ちてきたところを5Cで拾うんですが、これは目押しが必要。地上でヒートライザから練習しても高度が違うと思うので注意。どの辺でマガツイザナギの武器がヒットするかは分かっておいた方がいいです。拾えたらマガツイザナギが最後に踏みつける瞬間にビビったぁ?を入力。速くても遅くても外れるので、練習して確実に当てられるようになっておきましょう。ここでミスったら泣けますw

No.25
足立の最後のチャレンジはDLC3人の中では一番難しいですが、難易度的には普通ぐらい。6000以上の連携ダメージ。
【事前にヒートライザ・マガツマンダラで自己強化>開始直前にデビルスマイルを当てて恐怖状態にしておく>端で開始>ヒートライザ(236236A+B)>5C>2C>2B>omb>大人しくしてな!(236A+B)>ウザいんだよ!!(追加B)>亡者の嘆き(214214D。反対になるので注意)】
足立はヒートライザにより火力が強化され、マガツマンダラにより亡者の嘆きのダメージが増加します。事前に使っておきましょう。また、コンボ開始直前にデビルスマイルを当て、恐怖状態にしておきましょう。SB版ならサーチするので楽。
画面端、番長に密着した状態で開始。ヒートライザで打ち上げたら、落ちてくるのに合わせて5C>2C。FCなので雑でも繋がりますが、位置はそこそこシビア。マガツイザナギと番長が下りてきたら2B>omb。これも雑でOK。
次がそこそこ難しい。大人しくしてな!が位置によっては掴まずに終わるため、掴める高度まで待つ必要があります。事前に入力しておいて当たる位置まで来たらウザいんだよ!!入力、とすると楽かも。私は二段最速入力でやってたのでちょっと苦戦しました。
掴めたら亡者の嘆きで〆。これは元々余裕があるので落ち着いてやれば決められるはず。反対という点には注意。

足立はNo.21から再開し、約4時間半で終わりました。その内3時間がNo.24だけに消えていますw No.20までを合わせると長くて6時間ぐらいでしょうか。これだけ難しいのにマリーと同じぐらいの時間なのは一重に慣れによるものでしょうね~。









コメントの投稿
非公開コメント

管理人の一言
どうも、自称ゲーマーのナイトですw
更新頻度は低いですが、その分質の良い記事を書くよう心掛けてます。

無断転載全面禁止。リンクはフリーなのでお気軽にどうぞ!


【現在のゲーム事情】
☆プレイ中


☆アプデ・DLC待ち、継続検討中
ゼノブレイド2、モンスターハンター:ワールド、スプラトゥーン2

☆オントロ協力者待ち
TR DE

☆プレイ中(ソシャゲ)
グラブル、デレステ
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ