FFVII:トロフィー攻略(星2)


※今記事はブログを始める前に書いていたものなので、現在とは書き方がかなり違う点に注意





FINAL FANTASY VIIは通常版をクリア&ちょいやり込み、インターナショナル版をほぼ完璧にやり込み済みです。

PS4でトロフィー対応との情報が出た時私は歓喜しましたが、世間では不評の方が多かったようです。ですがその後、ついにスクエニ最終奥義とも言われた「FINAL FANTASY VII REMAKE」が発表され大いに沸きましたね~w 本作に収録されているスペシャルムービーを見て「このクオリティでFFVIIができるのか…!」とワクワクして堪りませんでしたw 本当に早くやりたい!(XVプレイ後その期待は粉々に打ち砕かれ消え去りましたがw)

トロフィーに関しては、PC版の移植のため「3倍速モード・エンカウントなし・強化モード」の3つの公式チートとも言えるシステムがあり、それらを使っても取得可能なため非常に簡単。とはいえ今作は昔のRPG。いくつか時限要素があり、調べなければ分からないレベルのものがトロフィーに絡んでたりします。1周で終わらせたければ事前の情報収集はしっかりやりましょう。
では以下に個々のトロフィー毎にアドバイスを。


『独特な感性』
時限&要注意トロフィー。デートイベントが用意されている4人から唯一の男であり色黒マッチョのバレットとデートすると取得。これを用意した人はどういう神経してんだ(白目
非常に気を付けながら進行する必要があるため、抵抗がなければちゃんと調べて的確な選択肢を選んでいきましょう。


『高速ライダー』
あまり細かなものがない今作のトロフィーにおいて、なぜかぶっ込まれているミニゲートロフィー。
Gバイクはトラックに群がってくるバイクを倒していくミニゲー。トラックに触れられると減点。そこまで難しくないですが、体当たりでもバイクを倒せることを知っているとかなり違います。あとは3倍をオフにしておくこと。こういうのが嫌いな私でも2回目でいけたので身構える必要はないかとw


『ギルマスター』
1億ギル所持が条件ですが、金策が用意されているので簡単。やり込みを始める時はまずこれから狙いましょう。後が非常に楽になります。
大空洞のマジックポットエリアでAPを稼ぎ、ぜんたいかを量産するのですが、その際EXPも稼げます。私と同じやり方をするとLv99が最後に残るので、お金に余裕があればゴールドソーサーへ行き、けいけんちアップのマテリアを先に入手しておきましょう。入り口を出入りするとセーブポイントの右上辺りに裏GP屋が低確率で現れます。そいつの元へ通い2000GP(20万ギル)貯めたら景品と交換。なしでもLv70後半までいったので、あれば80後半~90ぐらいまで上がるかも。
以降は究極リミット系→ルビー&エメラルド→戦利品でナイツオブラウンド&マスターしょうかん→Lv99の流れが楽。


『トップレベル』
先述の通り効率良くやると最後に残ります。ほぼ常時PT内にいるクラウドにけいけんちアップを付けておくと早く終われるかと。


『バハムート零式』
時限まみれのトロフィーですが、どれも簡単なので見逃さないように。
『バハムート』は分かりやすいですが、バハムート改は竜巻の迷宮進行路にしれっと落ちてるので注意。必要なヒュージマテリアはロケット内部のもの。こちらも時限なのでイベント前にセーブを忘れずに。


『ナイツオブラウンド』
ルビーウェポン撃破時の戦利品「デザートローズ」をカームの老人に渡すと海チョコボが貰えるのでそれを使って取りに行きましょう。まともに海チョコボゲットしようと思ったらかなり大変なので…(インターナショナル(以下IN)版での苦労を思い出しながら


究極リミット系
リミット技は使用した回数で同レベル2つ目、倒した敵の数で次のレベルを覚えるので定番のミスリルマインマラソンがオススメ。まほうコマンド内一番上にくるファイア系にぜんたいかで一掃が楽。詠唱が短いファイラが最適。敵数が3以上なら敵全体を攻撃するリミット技の方が強引に割り込めるので効率的。
『大いなる福音』は時限かつ面倒なので注意。バギーを入手したらオヤジ小屋でミスリル、タイニーブロンコを入手したら武器職人の小屋で大いなる福音を入手。そのままミスリルマインに行ってエアリスだけでいいのでリミットを成長させトロ取得。タイニーブロンコを入手したら忘れる前にすぐやること。
『カオス』入手には時間経過が必要みたいなので、潜水艦を入手したらすぐルクレツィアの祠へ行っておきましょう。


『召喚マスター』
エメラルドウェポン撃破時の戦利品「アースハープ」をカームの老人に渡すと全マスターマテリアが貰えます。これでもトロ取得可能なので利用しましょう。どうでもいいけどこの老人なにもんや……。


『ルビーウェポン』、『エメラルドウェポン』
どちらもFFVII最強クラスの敵。硬いという面でルビーの方が強いのかな? 私の中ではなぜかエメラルドが最強になってるけどw
ルビーは動けるPTが1人にならないと無敵状態(後述の「オールオーバー」も無効)という意味不明な仕様なのであらかじめ2人を戦闘不能にしておくか、1人になるまで待ちましょう(運なのでオススメはしない)。まず戦闘メンバーに強い武具付けてマテリア「HPアップ」を付けまくってHP9999にしておきましょう。敵の攻撃はLv70後半でも一発最大9300ほどなので、後は強化モードオンにしてリミット撃つだけ。オススメはクラウドの超究武神覇斬。私の時は一発平均350(×15)だったので153回撃ち込めば倒せる計算。連コンがあれば放置で倒せるので活用しましょうw
エメラルドもクラウドの超究武神覇斬連発が楽。武具やHPはルビーと一緒。せんすいなしでも時間内に倒せました。INではどっちもファイナルアタックとかナイツオブラウンド駆使して倒したのになぁ。公式チートが異常すぎるw
ちなみにケット・シーのリミット技「スロット」でケット・シーの顔を揃えると「オールオーバー」が発動し、すべての敵を無条件で撃破できます。最強の敵であるウェポンも例外ではないので、目押しに自信がある方はこちらの方法を取るといいかとw


コンプ難易度は、公式チートあり(3倍速モード・エンカウントなし・強化モード)・時限多数あり・時間はあまりかからない、以上3点を考慮し☆2/10。
公式チートのおかげで最早ゲームとは言えないほど戦闘難易度は低いですが、一方で昔のゲームらしく時限が多い。それらはしっかり調べないと逃す可能性があり、逃すと楽に進めるとは言えもう1周。時間も異常なほど早いわけではない。その辺を考慮して☆2とさせていただきました。


コンプ時間は27時間。ストーリーをちゃんと見たり時限全部押さえたり寄り道したりしてたので長いかも。INで『独特な感性』、『高速ライダー』を除くすべてのトロフィー条件を満たすぐらいやり込みましたが、今回も楽しめました。流石にもう一度まともにやり込む気にはなりませんでしたが…w


不朽の名作の代名詞とも言える今作。リメイクが出る前に原作をやる良い機会なので、気になってる方は是非是非プレイを!







コメントの投稿
非公開コメント

管理人の一言
どうも、自称ゲーマーのナイトですw
更新頻度は低いですが、その分質の良い記事を書くよう心掛けてます。

無断転載全面禁止。リンクはフリーなのでお気軽にどうぞ!


【現在のゲーム事情】
☆プレイ中
ペルソナQ2 ニューシネマラビリンス
ゴッドイーター3
大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル
アサシンクリード オデッセイ
モンスターハンター:ワールド

☆アプデ・DLC待ち、継続検討中
ゼノブレイド2

☆オントロ協力者待ち
TR DE

☆プレイ中(ソシャゲ)
グラブル、デレステ
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ