仁王:攻略情報


仁王の攻略情報を雑記している記事です。



【用語解説】
・刀
按針のメイン武器設定となっている基本の武器。
最初期には殺人剣と金吾装備の組み合わせが壊れレベルだったが修正された。
悟り時代には無敵二倍フツヌシビルドがぶっ壊れであり、長い間猛威を振るったが修正された。
現在は鳴りを潜めているが、居合ハメが健在なため死んではいない。

・二刀
剣豪将軍の得意武器となっている双剣。
溜めが短く納キャンから素早く出せる十文字、猶予の長いカウンターの百舌鳥、角折り確定の野分と使い勝手の良い武技が並ぶため人気の武器。
悟り時代は刀と同じく無敵二倍十文字が噛み合いすぎておりぶっ壊れだった。
現在は悪目立ちこそしていないが、十文字ハメがお手軽で強すぎる上、先の通り使いやすいのでさほど変化はない。

・槍
早起き煽り爺さん宝蔵院胤栄の得意武器となっているいわゆる槍。
最初期ではリーチの長さを活かし、中距離以上から立ち回りやすいため使う人が多い。しかし難易度が上がるにつれ火力不足を感じることになり、他の武器へ散っていく悲しみを背負った武器。
修羅までは磊落→背後から追い討ち→少し下がって磊落、のループでハメが可能だったが、悟りのダウン耐性がこちらには適用されてしまうため鳴りを潜めていた。
仁王にて乱撃槍という武技が追加されたため一躍時の武器に。しかし割と早くに修正されたためすぐに元に戻るのであった。

・大太刀
その名の通り大きな太刀。リーチと振りの早さを活かした一撃離脱戦法が光る。
通常攻撃が優秀な代わりにパッとしない武技が多い。それが色濃く反映されているのが九十九状態。
九十九武器中は速い攻撃の範囲がやけに広く、斜めに回転して薙ぎ払う。角度を合わせれば角も折れるし腕OPの連続攻撃累増効果もすべて乗る。
窮地九十九時代はスサノオ一徹ビルドが猛威を振るった。現在では一徹は不要になったがまだまだ現役である。

・楯無
やり込みんでいる方のほとんどが着ているであろう今作の最強防具。
2つ揃えでかなり高い飛び道具の被ダメージ軽減、3つ揃えで同じ系統では効果の高い重さに応じてダメージ増加、4つ揃えで近接攻撃ダメージ増加、5つ揃えで属性被ダメ・被ダメ大幅軽減、と一切の隙がない揃え効果を持つ。
現在ではレベル上限も全解放されているため、重さ軽減OP少な目、もしくはなくても敏捷Bは維持しやすいため、外す選択肢はほぼないと言って良い。
また、飛びダメ0、属性ダメ0のビルドを組むには必須となっている。

・草薙の剣
3種の神器の1つ。神話通りヤマタノオロチを倒すことで初入手となり、しかも神器として現れるのでテンションが上がる。が、固定OP2つがどちらも死んでいる上、その片方が反映なので使うことはない。
第二弾でトロフィーに必須となるものが追加されたため、多くの人に存在を思い出させることに成功した。

・八尺瓊勾玉(通称:カニ玉)
3種の神器の1つ。装備することで揃え効果発動に必要な装備品数-1というトンデモ効果持ちの小物。(揃え効果付き武具1つで2つ揃えが発動する)
本来なら見ることすらない宝物だが、仁王の世界では強敵がたまに落とす。未だにカニ玉の厳選は終わりが見えないエンドコンテンツと言える。

・八咫鏡
3種の神器の1つ。第二弾にて満を持して追加されたが、固定OPの2つが幸運60と直前ガードで矢弾反射という残念小物。
神器だと使い物にすらならないためハズレ。トロフィーのために1つは渇望することとなる。

・禍斗
初期に選ぶことになる3種の守護霊の内の1体。最初にして最強候補の強力な守護霊。
最初に選ぶからか使いやすい加護を持ち性能も平均的に強かった。しかし守護霊覚醒という機能が追加され、レベル上限が上がる度に性能は上がり続け、万能守護霊へと成り上がった。
九十九武器の性能も良く、特に底力A+が非常に強力。窮地効果が九十九状態に乗らなくなったものの、禍斗を使えば相変わらず無双することが可能。

・提馬鷲(通称:ダイバ)
初期に選ぶことになる3種の守護霊の内の1体。こちらも最初にして救済レベルに強力な守護霊。
最初に選ぶ3体の内、禍斗が攻撃型、提馬鷲が速度型、磯撫が回復型にしたかったと思われる。磯撫さんは空気
速度型のダイバは装備品ドロップ、幸運と言った美味しい効果に目が行きがちだが、強いのはそこではない。
護霊招来符という陰陽術の符を使うとダイバを召喚できるのだが、それが広範囲かつダウン確定。修羅までなら護霊→追い討ちを繰り返すだけで人型は終わる。
悟り以降人型ボスにダウン耐性が付いたが、ハメに持ち込める刀や二刀使いは未だ完封が可能。一部の人型(ケリーとマリア)はダウン耐性0のままなのでダイバが天敵となっている。

・ダイバーマン
上記守護霊のダイバでダウンを取り続ける人を揶揄する単語。カイバーマンから来ていると予測。

・朱雀
一徹者シリーズの主、鳥居元忠の守護霊。
初期の頃は性能が壊れており、無限九十九が可能だった。今では修正されているが、自動復活という安心感のある言葉に魅了され、着けている者も多い。実際は赤モブにゲージ削り貰いながらそのまま落命が定番のパターン
なお、強ビルドとして有名だった窮地九十九が下方修正されたため、公式設定だった一徹者+朱雀のビルドは皮肉にも開発自らの手で引導を渡した形となった。

・クナイマン
手裏剣、クナイ、乱れ打ちクナイをメイン武器とするチキン遠距離忍びスタイル。何度か下方修正されているが、修羅までなら充分現役。
修羅時代は猛威を振るったが、その絵面のつまらなさから最も嫌われていた。投げ方がもっとスタイリッシュだったらワンチャンあったな
【初期テンプレ】
綾蝙蝠+猫又、鬼牙鎖鎌、鬼目村正、伊賀上忍装束一式
【最終テンプレ】
玉兎+猫又、鬼牙鎖鎌、鬼目村正、遠距離なんでも、楯無4伊賀上忍1、カニ玉、投擲ダメ↑系小物
防具の継承には投擲ダメ2倍17.9(愛用度MAX22.9)を4つと投擲ダメ17.9を1つがオススメ。小物片方は投擲ダメ2倍10%ぐらいが必須になるが、常時投擲ダメ2倍になるので非常に強力。腕のみクナイ系OPが多く乗せられるので要厳選。

クナイ系には表の近距離、遠距離のOPが乗るため、こちらの厳選も必須。近接には背後ダメ(必須)と特定妖怪ダメ(苦手な奴で)。遠距離には遠距離ダメ25%(30%)、遠距離攻撃がガード貫通10.9%、屍狂いへのダメージ、特定妖怪ダメ辺り。
継承OPに関しては強者で配布されていたが、全盛期は去っているのでもう見かけない。その意味では現状組む難易度は高いか。

・修羅仙身
修羅は修羅符のこと。攻撃力が上がる代わりに防御力が下がる諸刃の剣。
仙身は仙身符のこと。スーパーアーマーを得る代わりに防御力が大幅に下がる。
問題はそれらを両方使用すると、なぜか防御力まで上がるという点。調整云々の話ではない。現在は修正済み。

・無敵二倍
悟り時代にて追加された神宝にしか付かない新OP「ダッシュ攻撃or回避攻撃で被ダメージ無効化or攻撃ダメージ2倍」のこと。
手軽に出せる攻撃で一武技が間に合うぐらいの時間無敵二倍を保てたため、刀の居合、二刀の十文字が猛威を振るった。
現在では持続時間激減、無敵は被ダメ1発のみ、二倍は激増(大体1.5倍)に名前変更、へと下方修正された。

・窮地九十九
燃焼符(攻撃力が上がるが継続ダメージを受ける。継続ダメージで落命しないを付けないと死ぬ)を使用して自らを窮地状態へと追いやった上で九十九武器を発動し、無双するビルドのこと。
窮地状態で九十九武器を発動する利点は2つあり、1つは窮地状態のOP効果を九十九武器に乗せられる点。もう1つは守護霊本来の性能である底力を発揮させられる点。
窮地OPに関しては積んでいれば効果を見込めるが、重要なのは底力の方。底力の値が良い守護霊だと九十九武器にまつわるすべての性能が大幅に強化される。禍斗はA+まで上がり、加護自体も優秀なので最適。大太刀スサノオ+禍斗であれば未だに無双できるほどの強さを発揮する。
なお、窮地OPは九十九武器に乗らなくなったため、積んでいた人は再構成を余儀なくされた。

・ダブル恩寵
無間獄にて常世包みを行い「継承OP込みでOP欄が埋まっており、かつ恩寵がなくデフォ揃えもない武具」に恩寵が付いた際、「継承枠に上書きされた状態(先の武具で継承アイコンがなく恩寵が付いているもの)」になった場合、その武具の愛用度をMAXにすることで「恩寵付き武具に恩寵を継承できる」というこれぞバグと言えるバグ。
これを利用すれば数多くの恩寵揃えを発揮できるため、非常にビルドの幅が広がる。付けすぎるとエラーが発生するなどの危険な要素もあるが…。
流石にクリティカルすぎたためか早々に修正された。
ちなみにキラOPの魂合わせで恩寵継承は正規のものなので全く関係ない。

・飛び道具の被ダメージ軽減100%
頭、胴、腕、脚、足すべてに飛び道具の被ダメージ軽減を付け、かつどこか1つを楯無にした上で、飛び道具の被ダメージ軽減付き小物(およそ6%以上が必要。大体9%以上)を装備することで達成可能な状態のこと。
この状態だと矢弾に砲弾、大阪冬の陣の火矢雨は元より、政宗や三成の衝撃波から輪入道が作った置き火まで無効化できる(0ダメージ)。胴神宝OPである矢弾の被ダメージ時怯まないがあれば完璧。
そこまでする必要を感じない人も居るかもしれないが、仁王の道や無間獄で最も鬱陶しい攻撃は遠距離攻撃であり、しかもそれがバカにならないダメージなため、採用する人が多い。一度装備すると二度と脱げないほど快適な世界が待っている。

・バグ蔵
無間獄の赤彼岸の内、伊賀屋敷に出現する服部半蔵のこと。
無間獄のNPC(福や柳生)は低確率でほぼ全ての製法書の中から1つを落とす。だが敵感知でも分かる通り、彼らは一度倒すとその彼岸攻略中は復活しない。言わば
はぐれメタル的なレア敵扱い。
しかし半蔵はなぜか雑魚扱いとなっており、何度でも復活する。これを利用し製法書のコンプを目論む仁王たちに日夜狩られ続けている…。

・オプション(通称:OP)
武器、防具、小物に着くスキルのようなもの。これの厳選に数多の仁王たちが時間を費やしている。

・無力化系状態異常
その名の通り該当する装備を無力化する状態異常。
武器無力化の状態異常になると、無力化された武器に付いているすべてのOPが機能しなくなり、揃え効果も発揮しなくなり、攻撃力が大幅に下がる。防具無力化も同じ。
どちらかというとハクスラ要素を強くしているにも関わらず、一発でそれを全否定するこの状態異常には凄まじいほどのヘイトが集まっている。私も同様。早く消滅することを祈る。




【血肉マラソン】
・東北篇のサブミッション「血肉となりて」で遠距離神宝を厳選するマラソン
・2つ目の社で一度拝み、手前にある宝箱(↓)を開く→神宝じゃなければ縮地を繰り返す
・神宝が出たら拾って恩寵確認。目当ての物じゃなければタイトルに戻る
・出る恩寵は悟り時代の古い物のみで、新恩寵は出ない
・現在では古新共に無間獄で厳選した方が早い


tinikutonarite.jpg



【最後マラソン】
・大阪の役・夏篇のメインミッション「最後の侍」で小物を厳選するマラソン
・最後の社まで進む(クソメンドイw)
・着いて拝んだらボス部屋前の宝箱を開ける→右端の小物が神宝じゃなかったら縮地を繰り返す
・神宝が出たら小物確認。目当てのOPじゃなければタイトルに戻る
・遠すぎる上に無間獄限定のOPは付かないためオススメはしない


saigomarason.jpg





【小ネタ(初心者向け)】
・常世霧から出現する強敵や一部のギミック(毒岩、氷岩等)は一度倒すとミッション中は復活しない。銃弾等を使用してでも優先的に除去しておくと良い
・猫歩きの術+透っ波の術で敵に気付かれなくなる。戦闘を回避しつつアイテム収集やギミック起動ができる壊れ探索術。敵の体に触れると気付くので注意。常世敵も中央付近まで行くと気付くので端を通ろう。擬態中の骸武者は範囲が非常に広いので注意
・その場で止まっている敵は見失うと持ち場に戻るが、戻っても向きを変えないため、走らずに再度近づけば透っ波抜きが可能。逃げる→透っ波抜きと繰り返すだけで無傷で処理できる最強のチキン戦法(常世敵でも可能)
・霊石は使用するとアムリタが手に入る。ミッション中に使えば九十九武器ゲージも上がる。ボスによっては逃げ回って乱発するだけで倒せるので非常に優秀な戦術。すぐに使わずストックしておこう



【その他】
☆カグツチの勾玉入り宝箱の場所一覧
・梟雄

仁王_20170520214416

・鳴かずの烏
仁王_20170526183621

・佐和山の亡霊
仁王_20170528024909



☆分かり辛い遺髪
・不死身の焔(火薬樽を爆破して壁に穴をあける)

仁王_20170602041924

・金色のまやかし(敵の攻撃で破壊する)
仁王_20170604222831



☆サムライの道、木瓜の集い、楯無製法書ドロップ画像

仁王_20170529022302
仁王_20170529022309


☆修羅の道、義を継ぐ者、日本一の兵の鎧製法書ドロップ画像
nipponniti.jpg









関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

管理人の一言
どうも、自称ゲーマーのナイトですw
更新頻度は低いですが、その分質の良い記事を書くよう心掛けてます。

無断転載全面禁止。リンクはフリーなのでお気軽にどうぞ!


【現在のゲーム事情】
☆プレイ中


☆アプデ・DLC待ち、継続検討中
ゼノブレイド2、モンスターハンター:ワールド、スプラトゥーン2

☆オントロ協力者待ち
TR DE

☆プレイ中(ソシャゲ)
グラブル、デレステ
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ