MHXX:ゲーム紹介・プレイ後感想


リストアイコン



モンスターハンター ダブルクロスの紹介とプレイ後感想を書いた記事です。

※購入を迷っている方向けです。軽いネタバレ(出てくるモンスや装備等)がありますので注意



【ゲーム紹介】


最早知らない人は居ないビッグタイトルにまで成長したハンティングアクション。

今作、ダブルクロスは携帯機向けの9作目に当たります。

内容は肉を焼いたりモンスターを狩ったり装備を作ったりと根幹の要素はそのまま。

クロス系列では新たな「狩猟スタイル」と「狩技」が目玉の要素でしたが、ダブルクロスではスタイルに「ブレイヴ」「レンキン」が追加され、狩技はすべての武器種に1つ追加されました。

武器は携帯機シリーズで出た14種が続投。新規はなし。

元々リアルな狩猟を追及したシリーズなので、切れ味や弾数等の制限があります。硬派アクションに分類されるかと。クロス系列は狩技がかなりファンタジーだけど…w

オンもネット環境さえあればどこでもプレイ可能。3G時代と比べると開発にも慣れたんだなぁって思いますね~w

以下に簡単なまとめと解説。



【良かったところ】
・ブレイヴスタイルの「MHならざる」爽快感
・集会所ボス装備のオリジナリティ
・長らく続いたアンロックモンス問題に終止符を打った


【イマイチなところ】
・未だ続くモンスの隙潰し調整
・謎の水増しによる大量のクエスト
・エンドコンテンツ「二つ名モンスター」の仕様を改善しなかった(確信犯)



【解説】
☆良いところの解説
・ブレイヴスタイルは納刀時にボタンを押し続けることで納刀継続という状態になるのですが、これがぶっ壊れ。この状態であればモンスの攻撃から咆哮、震動、足踏みに至るまですべてを受け流す「イナシ」が発生します。
イナシを行うと発生するダメージを大幅に軽減した上で暫定ダメージとして体力に反映しますが、自身は受け流しているのですぐに行動可能という壊れぶり。咆哮等ダメージが出ない攻撃ならノーダメージでチャンスに転化可能。
ぶっちゃけ救済の域ですが、下記の通り最近のモンスは隙潰しが酷いのでこれぐらいないとやってられないんだよなぁ…

・今作の集会所ラスト緊急に当たるボスモンスの防具は、一式揃えると発動するスキルが今までに類を見ないオリジナリティを持っており、非常に幅広いスキル構築が可能になるため「これさえあればどうとでもなる」レベル。耐性の問題がありますが、それもスキルで補えます。
面白い試みですが、防具の格差問題を助長しすぎな気も…w

・アンロックモンス問題は3Gぐらいから始まった、定価で購入しているであろう発売日開始組に対して極めて不誠実な仕様のこと。
完全版ではG級が最高難度ですが、そのG級「だけ」一部モンスが初期実装されておらず、DLCにて後日配信するというあからさまな中古対策を行っていました。これにより「実装済みの武器の強化素材が手に入らない」ため、DLC配信待ちの日々を過ごすことに…。
前作、クロスではあまりのクレームの多さに予定を前倒して配信したモンスが居たとかなんとか。
この大問題が今作では一掃され、すべてのモンスが初期実装されました。まさか今のMH開発がこの決断をするとは思わなかったのでホントに見直したなぁw


☆イマイチなところの解説
・プラットフォームが3DSに変わった3Gぐらいから露骨にやり始めた「隙潰し調整」は今作でも払拭されず、酷くなっています。
新モンスで言えばPVにも出ている塵魔ディアブロス。コイツは隙がない上に超火力なので推奨される戦法が「閃光ハメ」。P時代はハメを嫌う方も多く見かけましたが、今はこうでもしないとやってられないので通常の戦法と言えます。
復活で言えばベリオロスも酷い。疲れるまでひたすら動き続けるという通常モンスなのに二つ名クラスの動きをするという雑すぎる調整。しかも獰猛は疲れない。なお、過去モンスはことごとくクソ調整を受けて復活しています。もう復活すんな

・物量に関してはクロス系列の売りと言うべきものになってますねぇ。今作もそれは衰えておらず、G4のクエスト量は脅威の80以上。3Gではバリエーションが豊富で良かった(低難易度が雑すぎるという問題はあったが)のに、今作ではある意味が分からないクエストが非常に多いためクリアしていくのが怠いだけという結果に。
弊害というべきか、村最後の腕試しと言えるクエストまで多いため、オフ全クリア難易度は過去最高となっています。

・二つ名クエストの仕様に関しては、特に勲章コンプ勢や完クリ勢に嫌われています。
二つ名クエストは特殊許可と言いますが、これは「受注者しかクリアが付かない」仕様。経験者はこれだけで如何にクソかが分かると思いますが、要するに「特殊許可クエストはすべて緊急クエスト」ということ。おかげでオンに部屋を作っても誰も来ないとか…w
クロスでは村人の依頼で発生するオンクエストも受注者しかクリアが付きませんでしたが、こちらは「ダブルクロスにて改善」されました。つまり改善可能ということで、特殊許可の仕様については確信犯となります。クリアしたければソロか信頼できる方と人数分回すのが必須。先述の通り、特殊許可クエストはエンドコンテンツに当たる高難度クエスト群となります。



【総評】
歴代最クソ作である4Gに比べるとマシになった点は多くありますが、一方で独自のクソ要素や微妙な点も少なくありません。
オススメできるのはスタイルや狩技という独自要素が気になる方、狩りキチの方、勲章コンプや完クリを狙わず楽しんだら終わろうと思っている方、ですかね~。

根幹のシステムは完成されているのである程度までは充分楽しめるはず。狩友やリア友に誘われたり、一緒にやる人が居る環境なら、たまには一狩り行くのも良いと思いますよw


【プレイ時間】
400時間
勲章コンプ&超特殊許可制覇までやってこの時間です。これでダブルクロスは完全に終了かな…w

赤冠兄弟




☆商品リンク(Amazon)



モンスターハンターダブルクロス Best Price - 3DS




モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. Best Price










関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

連絡及び注意事項
☆注意事項
・無断転載は全面禁止
・リンクはフリー。気軽にどうぞ
・暴言、煽り、晒しなどの悪質なコメントは即刻削除の上、即時アクセス禁止といたします
→場末のブログなので厳しめ。賑わってきたら緩和も考えます
クリック広告
プレイ中のゲーム
オントロ協力者募集中のゲーム
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
クリック広告
プレイ予定ゲーム(新作優先)
プレイ済みゲーム(直近3作)
クリック広告
ツイッター
クリック広告