MHXX:攻略情報

モンスターハンター ダブルクロスの攻略情報を雑記している記事です。


※攻略等は基本的に「剣士視点」なので注意



【村上位キークエ】
※「狩猟環境安定の単体クエスト」がキーになっているので調べなくても大体分かる

・★7
遺群嶺の不思議な石(赫星石10個)
彗星のカケラはどこに?(初回のみ)
これが本当のダイミョウ行列?(単体ダイミョウザザミ)
友に迫る土砂竜(単体ボルボロス)
珍味アルセルタスをもう一度(単体アルセルタス)
毒怪鳥活用計画(単体ゲリョス)
ぱっくん!テツカブラ(単体テツカブラ)
商売ガタキのドスギアノス(単体ドスギアノス)
渓流に棲む水獣(単体ロアルドロス)

・★8
山嶺を舞うリオレイア(単体リオレイア)
龍識船強化!【水竜編】(単体ガノトトス)
喰われる前にヤレ!(単体ハプルボッカ)
龍識船強化!【迅竜編】(単体ナルガクルガ)
ぷくぅーっ!ザボアザギル(単体ザボアザギル)
ものぐさには爆鎚竜で喝!(単体ウラガンキン)
でっかい岩だと思ったら…?(単体バサルモス)
龍識船強化!【溶岩竜編】(単体ヴォルガノス)

・★9
遺群嶺の火竜(単体リオレウス)
漆黒に染まる嶺(単体ゴア・マガラ遺群嶺)
犯人はキミだ、雷狼竜(単体ジンオウガ)
龍識船強化!【氷牙竜編】(単体ベリオロス)
氷海に君臨する者(単体ティガレックス)
ディノバルド、再び!(単体ディノバルド)
ライゼクス、再び!(単体ライゼクス)
ガムート、再び!(単体ガムート)
タマミツネ、再び!(単体タマミツネ)

・★10
千刃狂騒(単体セルレギオス)
死闘!角竜ディアブロス(単体ディアブロス)
金獅子、砂上に咆哮す(単体ラージャン)
俺のソウルはブロウアップ(単体ブラキディオス)
すべてを喰らうもの(単体イビルジョー)
時を廻りて戻り来よ(シャガルマガラ)


【G級キークエ】
・G1
つつかれて、またつつかれて(単体イャンクック)
奪われて、追いかけて(単体ゲリョス)
砂中からのサプライズ(ドスガレオス&ダイミョウザザミ)
ドスの威信を賭けた戦い(ドスギアノス&ドスファンゴ)
水獣たちの争い(ロアルドロス2頭)

・G2
遺群嶺の緑の女王(単体リオレイア遺群嶺)
砂漠の水面に潜む影(単体ガノトトス)
ババコンゴのキノコ品評会(単体ババコンガ)
ネルスキュラの生態研究(単体ネルスキュラ)
転んで跳ねて七転八倒(ラングロトラ&ドスマッカォ)
おのずと岩は動き出す(単体バサルモス)

・G3
ハロー遺群嶺!(単体ライゼクス遺群嶺)
暑い熱い砂漠(単体ディノバルド狩猟)
騎士と密林の夢(単体タマミツネ密林)
氷牙竜・ベリオロス(単体ベリオロス)
氷海のすばらしい氷(単体ガムート狩猟)
鎧竜グラビモスの脅威(単体グラビモス)

・G4
砂上に見ゆるは猛き双角(単体ディアブロス狩猟)
イビルジョーの狩猟(単体イビルジョー密林)
轟竜の軌跡を追いかけて(単体ティガレックス原生林)
雪山からの救援要請(単体ラージャン雪山)
斬鉄の剣、不壊の鎧(ディノバルド&グラビモス)
戈と槌は相容れず(アグナコトル&ドボルベルク)


【閣螳螂 アトラル・カ攻略】
☆初見向け
・状態異常:糸ブレス等=だるま、ガス=防御ダウン
・虫→墟城→虫→墟城→虫と変化する
・虫時は火力が高く、広範囲超火力の攻撃でゴリゴリにゴリ押してくる。武器出しメインの武器だとやり辛い。ブレイヴでのイナシがオススメ
・虫時は鎌、胴、足の当たりやすい部位が軒並み弱点なので弱点特攻+超会心が非常に強力。操虫棍のエキスは頭赤、足橙、尻白。乗り値は初期こそ他と同程度だが、二段階目で跳ね上がるので使いどころが肝心
・虫形態はガラクタ→撃龍槍→車輪と装備が変化する。段階毎に火力とゴリ押し度が上がるので注意。車輪時の大回転は防御不足だと即死級
・墟城時は火力こそ高いが近寄らなければ早々当たらない。ダウンを奪い侵入→上にあるガラクタを破壊し、繭を攻撃していくと再ダウン→口から乗り込みメイン核を破壊するのが墟城時の流れ
・墟城時の糸が表面に出ている足は攻撃が通る。バリスタで足を狙うとすぐダウンを奪える。酒場からの支援物資や撃龍槍はこの時に使うと良い
〇虫時は動きが早く、墟城時は物資が使える上に攻撃するのも足や繭なので、総合的にオススメなのはブレイヴ双剣。双剣の攻撃速度なら虫時の素早いゴリ押しにもイナシですぐに対応でき、移動されても素早く距離を詰められる。ブレイヴ状態ならRですべての攻撃を無効化できる(多分w)ので、腕に自信があれば狙ってみよう

☆掘る人向け
・墟城時は足ダウン時に採掘が可能。前足、後足、墟城上の車輪付近の5ヶ所。再ダウン時は頭と尻尾に追加
・採掘状況は形態で記憶されており、第一で7×2、第二で7×2の計28回採掘可能。更に落とし物も大量に出るため風化したお守りがほぼ確定で10個集まる
・第一は足ダウン1回で3ヶ所掘ることが可能。攻撃していた足→その後ろ→反対の後ろと行き、復帰したらさっきとは逆の足を攻撃しダウン→掘る→登るとすると無駄がない。人数や火力が足りていればそのまま瓦礫を除去して上の採掘も可能
・第二は足ダウンの時間が短くなるため2ヶ所しか掘れない。ダウン足→その後ろを2回やるのが最適か
・酒場の支援で取れる単発式拘束弾は墟城を拘束し、採掘ポイントを強制的に出現させる。初弾は3ヶ所掘れる時間拘束するので第二開幕で使うと効率的
・足ダウン→核破壊によって発生するダウンでは頭と尻尾に採掘ポイントが追加される。まずは頭を掘り、一旦戻って墟城向かって左へ走るor瓦礫破壊済みの方の足から上がれば尻尾の採掘も間に合う
〇武器防具共に超優秀、お守りが大量に出る、素材で金策も可能と美味しすぎるモンスなため、現状カマキリオンラインと揶揄されるほどの人気ぶりであるw(ブラキの登場で若干人気下がったか…?)


【村高難度クエスト攻略】
〇高難度:遺群嶺の試練
・遺群嶺で金銀夫妻同時
・火竜夫妻はキレた時の咆哮で相方を呼び寄せるため細菌研究家必須。金銀の場合龍属性を持つ攻撃があるため下で紹介している龍識船の心が非常に優秀
・戦闘ではワープ→即サマソルを多用する金の方が厄介。よって閃光で落とせば的になる銀から狙う。属性を取るなら水。片方さえ倒せば後は持久戦
・アイテムは閃光玉15発、こやし玉10発は持っていこう。対策物は解毒
・スキルはクリア目的なら耐久がオススメ。↓画像の構成で防御1000越え、毒無効、火・龍耐性25(飯でどちらか35にできる)。護石は防御9s3。耐久装備なので時間はかかる
☆私の記録:エリアル操虫棍(↓の構成)で25針

DSC_0544~02


〇高難度:モンスターハンター
・懐かしきMHP2ndGの村最終クエ。闘技場で火竜→轟竜→迅竜→金獅子の大連続
・出現は1体ずつで同時はなし。属性を取るなら苦手なモンスに合わせると良い。氷辺りが鉄板か。ラージャンが不安なら雷耐性を上げておこう
・アイテムはモドリ玉11発、閃光玉15発あれば安心。対策物は解毒、こやし、ウチケシ辺り
・スキルはクリア目的なら耐久で充分。ネセトなら防御9s3に匠珠3入れるだけで防御大と切れ味+1が出るので是非欲しいところ
☆私の記録:エリアル操虫棍(耐久構成)で20針


〇高難度:覇者の証明
・勲章コンプ難易度歴代最難を誇るMH3Gの村最終クエ。闘技場で海竜(獰猛)→砕竜&火竜(獰猛)の大連続。元は柵なし闘技場で海竜亜種→砕竜&火竜亜種
・G級ラギアの動きは隙潰しの権化となっているので非常に攻めにくい。タイマンだが構成で優先すべきはコイツの対策。強引に行くならブシドー、ブレイヴに絶対回避付けるのも良い。雷耐性は上げておくと事故予防になる
・ラギア撃破でレウス獰猛とブラキが同時に出るものの、分断柵が使用可能。上手く立ち回って単体戦に持ち込もう。獰猛だがブラキより戦いやすいレウスから狙うのが吉
・アイテムはモドリ玉11発、閃光玉15発持っていこう。対策物は解毒、消臭、ウチケシ辺り
・スキルはクリア目的なら耐久。事故防止に細菌研究家や雷耐性を出すと良い
☆私の記録:エリアル操虫棍(耐久構成)で20針


〇高難度:龍歴院からの挑戦状
・乗りという隙潰しを助長する要素が登場したMH4の村最終クエ。禁足地で雷狼竜(獰猛)&金獅子(激昂)→天廻龍の大連続。元は雷狼竜(狂竜)&金獅子→天廻龍
・初めが禁足地で同時なので今回の最難。しかも火力の高い雷野郎2体。私が最終クエ中唯一メインのエリアル操虫棍捨ててブレイヴ大剣で行ったクエスト
・安全に行くならけむり玉で1体ずつ相手にする戦法が鉄板。入った瞬間両方にバレることがあるのでその場合はリタイア。私は面倒なので両方にバレて適当にイナシつつジンオウガ→ラージャンの順に撃破。かなり時間がかかるので腕に自信がなければやめておこう
・前2体を倒すとシャガルが出てくるので普通に撃破。火力が高く、G級なので地雷も発生する。体力が多めなので、時間が危なければ攻め重視で
・アイテムはけむり玉を使うなら調合分も含め持っておいた方が良い。後は閃光玉15発にモドリ玉11発。対策物はこやし、ウチケシ辺り
・スキルは安全に行くなら耐久で良いが、けむり玉を使わなければ分断不可なので火力不足で時間切れになる可能性がある。自分の腕前と相談して組もう。雷耐性は出しておきたい
☆私の記録:ブレイヴ大剣(耐久構成)で35針


〇高難度:ギルドからの試練
・極限という「ぼくのかんがえたさいきょうのもんすたー」が登場したMH史上最クソ作、MH4Gの村最終クエ。闘技場で角竜(獰猛)→千刃竜(獰猛)→恐暴竜(獰猛)の大連続。元は角竜(極限)&千刃竜(極限)→恐暴竜(極限)。歴代最難
・元と比べるとなぜかディアブロスとセルレギオスが同時ではなくなり、一体ずつ順番に登場する流れになった。状態も極限には数段劣る獰猛なので非常にぬるい
・獰猛の特色として高火力かつ疲れないというものがある。油断すると一気に持っていかれるかも。単体なので慎重にやろう
・イビルジョーは疲れないのが非常に鬱陶しいが、痛い攻撃が主に龍属性なので、龍耐性さえ盛ってしまえばただデカイだけのモンスになる。前2匹に苦戦しないなら盛ってしまおう
・アイテムはモドリ玉11発以外は好みで。対策物は音爆弾、サシミウオ、ウチケシ、こやし辺り
・スキルは先の通り龍耐性盛りがオススメ。後は耐久構成が安心。腕に自信があれば火力で
☆私の記録:エリアル操虫棍(耐久構成)で25針


〇高難度:ダブルクロス
・新たなク〇要素「物量」を編み出したクロス系列完全版の今作、MHXXの村最終クエ。塔の秘境で斬竜(獰猛)→電竜(獰猛)→泡狐竜(獰猛)→巨獣(獰猛)→天彗龍の大連続。捻りも何もないがパケモン大集合の熱いクエスト
・全員1体ずつの5連戦。同時はなし。時間との戦い
・前4体は獰猛なので火力が高く疲れない。弱点もバラバラなので武器は無属性か状態異常で
・ここまで来た人ならパケモンとのタイマンで後れを取ることはないはず。天彗龍だけソロだと非常に鬱陶しく、5連戦として見ると体力もかなり多いので注意。対策するならコイツで
・アイテムはモドリ玉11発以外は必須級な物はない。罠も使用可能なので好みで持っていこう。対策物は消散、こやし、ウチケシ辺り
・スキルは耐久で充分。バルファルクの対策をするなら龍耐性を盛ろう。ただし5連戦なのでしっかり攻めないと時間切れになる可能性はある
☆私の記録:エリアル操虫棍(耐久構成)で35針



【HRで解放されるクエスト】
・40(銀、金の単体クエ)
・45(怒髪、飢餓の単体クエ)
・50(臨界、骸龍)
・60(覇竜、崩竜(依頼))
・70(嵐龍)
・80(煌黒龍)
・90(黒龍)
・95(黒龍紅)
・100(祖龍)


【旧二つ名12体の攻略情報】
☆二つ名G級共通
・1回力尽きると失敗の単体狩猟(塵魔は捕獲)では支給品が大量にあり、BCスタート固定。ネコ飯の報酬金保険が有効なので誰か一人は発動しよう。残りはド根性が鉄板
・連続2頭の狩猟では他クエストと違って1体目を狩猟した瞬間に2体目が出現する
・後半は火力が高く、剣士でも一撃の攻撃が多い。スキルは根性・防御力アップ大・精霊の加護等の防御系、ネコ飯はド根性や報酬金保険と耐性を重視しよう
・ネセトであれば徹底防御構成も可能。護石は防御9s3

DSC_0545.jpg


☆紅兜アオアシラ
〇有効な戦法
・元が中型なので的が小さめな上、動き回るため機動力の高い武器で戦うのがオススメ。双剣辺りがやりやすい
・攻撃することの多い後足、尻は氷の通りが良い
〇危険な攻撃や注意点
・G級からは突然走り出し、ハンターから離れるように見せかけて回り込むように戻ってくる行動を多用する。それから新技、爪回転殴りに繋げてくるので注意
・爪回転殴りは走りだした時に腕をブンブン振り回してたらやってくる。しっかり視界に入れて確認しよう
・強引っ掻きアッパーの火力は以前にも増して高い。終盤は一撃クラス
・強連続引っ掻きの追尾性能はかなり落ちたが、最後の1回だけおかしなレベルで修正してくるので注意。時間差でベアハッグを使用する場合もある
〇G5について
・霊峰にて紅兜→体力低下で金獅子(激昂)→両方撃破で紅兜追加
・激昂をぶち込むことで無理矢理難易度を上げているしょうもないクエスト。ぶっちゃけボスは激昂
・最初の紅兜はマップ上右の方で戦えば激昂が出現してもバレない。けむり玉なしでも分断可能と言えるので利用しよう
・霊峰にはバリスタが落ちている。最高1人10×3の30発。2人で激昂に撃ち切ると少し戦うぐらいで倒せたので、3人居ればバリスタだけで倒せるはず ステージ選択を誤ったなガハハ
・両方撃破で出現する紅兜は体力・火力共に超を除けば最高なので注意
・クリアタイム参考:上級者2人でわいわいバリスタやって30分ぐらい


☆大雪主ウルクスス
〇使用する状態異常
・様々な攻撃でだるまになる。剣士だと無効化しないと萎えるレベル
・氷を使用した攻撃で氷やられになる。強走薬は忘れずに
・新技、突然のスライディングに当たると確定気絶
〇有効な戦法
・弱いので特別有効な戦法を考えるほどではない
・大雪玉投げの際に怯ませると長時間ダウンを奪える。怒り状態でなければ音爆弾で確定
〇危険な攻撃や注意点
・火力が普通で特別危険な攻撃もなかったが、G級では新技、突然のスライディングをやってくる
・突然のスライディングは本当に突然やる上モーションがやけにあっさりしているので気づきにくい。その割にダメージは大雪主中最高クラス。しかも確定気絶のおまけ付き。最も危険な攻撃であることに間違いはないのでモーションを見逃さないように
・怒り状態が短いが、怒り状態になりやすい謎の性質を持つ。頻繁に咆哮を行うため無効化できればチャンスが増える
〇G5について
・極圏にて大雪主→体力低下で怒り喰らうイビルジョー追加→両方撃破で大雪主追加の流れ
・紅兜と同じく元が弱いため意味不明な奴を放り込んで難易度を上げているクソクエ。ぶっちゃけボスは飢餓
・飢餓対策に龍耐性ガン盛りで行こう。別項でも述べた通りイビルジョーは痛い攻撃がほぼ龍属性なのでこれでデカくてタフなだけのモンスになる。頻繁に拘束攻撃を行うため、こやし玉を忘れずに
・両方撃破で出現する大雪主は体力・火力共に超を除けば最高なので注意
・クリアタイム参考:上級者2人で20分ぐらい


☆矛砕ダイミョウザザミ
〇使用する状態異常
・水ブレスで水やられになる。滅多に当たらないが対策として強走薬を持っておこう
〇有効な戦法
・ガード時に音爆弾を当てると怯み、長時間のダウンを奪える。怒り状態でも可能なため、音爆弾は必ず持っていこう。フェイントである除きガードには注意
・蟹は足が弱いため、集中攻撃しているとすぐ倒れる。破壊後は肉質も良くなる。危険度の低い右側を狙っていこう
・爪はダウン時しか攻撃が通らないため、破壊する気なら乗りを狙うのもあり
〇危険な攻撃や注意点
・左爪が肥大化しており、火力も高いので極力右側から攻めると良い
・最も危険なのは怒り時に行う真紅の角アタック。角振りが2ヒットしてコケるので、場所が悪いとその後のボディプレスまでヒットして乙もあり得る。真後ろに立つのはやめておこう
・新技は左爪に力を溜めてからの薙ぎ払い。2コンボまでやる時もある。基本右側を狙うので滅多に当たらないが
〇G5について
・溶岩島にて鎧裂→体力低下で矛砕追加の流れ
・二つ名蟹揃い踏みのクエストだが、どちらも雑魚枠なので難易度は低め
・閃光玉がどちらも効かない。分断にはけむり玉が必要かもしれないが使ってないので分からない
・鎧裂は自らのG5に比べると弱い。弱点を狙っていけば簡単に倒せるはず
・途中で出現する矛砕は体力・火力共に超を除けば最高なので注意
・クリアタイム参考:上級者2人で15分ぐらい


☆紫毒姫リオレイア
〇使用する状態異常
・名前の通り毒を多用する。G級では常時劇毒。尻尾の破壊で猛毒になる。解毒は必須だが、毒耐性を出すことで劇毒ヒット時の効果が猛毒に下がり、猛毒以下は無効にできるので非常に有用
・火属性の攻撃で火やられになる。新技も火属性なので耐性を上げておこう
〇有効な戦法
・空中に居る時に閃光玉で落とすには片方の翼を破壊する必要がある。黒炎王と違って翼の肉質が良いためすぐ破壊可能
・尻尾の破壊で劇毒が猛毒に、切断で毒棘設置が不可になるので優先して狙っていこう
・罠が張れる場合、「落とし穴で翼破壊→脱出したら怒りバックジャンプをするので閃光玉で落とす→尻尾を攻撃→乗りダウン(操虫棍かエリアル等)→尻尾破壊」の戦法が楽。火力が足りれば一気に切断できるので以降は消化試合となる
〇危険な攻撃や注意点
・やはり恐ろしい速度で体力が減っていく劇毒が危険。すぐに封じるか毒対策は万全に
・サマーソルトも大ダメージなので危険だが、金ほどのゴリ押しワープをしてこないのでほぼ当たらない
・新技は紫毒姫という名前にも関わらず火属性。最初に翼をはためかせて風圧を起こし、火属性の噛み付きを行うとブレスをその場で爆発させる。調整ミスなのか、最初の風圧に当たると噛み付きこそ確定ヒットになるものの、吹き飛ぶためその後の爆発は空振る。よって肝心の爆発に当たる機会が皆無。風圧を避け、噛み付きも避けてから近づかないと当たれない謎の攻撃。胴体の方にこれまた謎の攻撃判定があり、なぜかダメージがデカいのでぶっちゃけそっちの方が危険である
〇G5について
・禁足地にて黒炎王→体力低下でライゼクス追加→両方撃破で紫毒姫追加の流れ
・明らかに格上の黒炎王が居るが、格下のクエストに出た影響かG5の割に非常に弱い。火属性の攻撃を多用するため火耐性を上げておけば楽勝。黒炎王の攻略は下の方にあるので参考に
・ライゼクスは通常なので二つ名マラソンしている頃にはその弱さに驚くだろう
・両方撃破で出現する紫毒姫は体力・火力共に超を除けば最高。罠も使えないのでテンプレ行動はできないが、乗りダウンさえ奪えるなら苦戦することはない
・クリアタイム参考:上級者2人で20分ぐらい


☆岩穿テツカブラ
〇使用する状態異常
・巨大岩の噛み砕きで気絶確定
・氷海での岩攻撃で氷やられ
〇有効な戦法
・威嚇が確定の攻撃が多めなのでその隙に攻めよう。新技も威嚇確定
・フライングボディスプラッシュの着地点に大タル爆弾を置くことで長時間ダウンする。G級は予備動作が短くなっているので急いで設置しよう
〇危険な攻撃や注意点
・岩を持っている時はやたらと接近してくる。一部の岩は連続でヒットするので、一気に体力が削られる場合も
・フライングボディスプラッシュはG級にて予備動作が早くなったため、一転して危険な攻撃に。ブレイヴを使っていると納刀継続の影響でイナシせざるを得ない場合もある。その他なら回避は大体間に合う
・新技は岩を持ってあさっての方向へ行ったかと思ったら、直立して後方へ岩ごと倒れるという滑稽なもの。正直、初見殺しでしかない。火力は高いので当たらないように。使用後は確定威嚇なのでチャンスとなる
・ぶっちゃけ二つ名であることがおこがましいレベルの存在。最弱争い優勝候補筆頭である
〇G5について
・極圏にて大雪主→体力低下でザボアザギル追加→両方撃破で岩穿追加の流れ
・ボスが雑魚なのにおまけも全員雑魚というG5中最低の難易度 あれ?サメと激昂間違えてない??
・大雪主は体力が低め。ザボアは通常
・一応両方撃破で出現する岩穿は体力・火力共に超を除けば最高
・クリアタイム参考:上級者2人で15分ぐらい


☆白疾風ナルガクルガ
〇使用する状態異常
・真空波か真空波を発生させる攻撃に当たると裂傷になる。サシミウオを持っておこう
〇有効な戦法
・原種と同じく怒り状態だと落とし穴にハマる。拘束時間が長いため一度は狙いたいが基本遠距離から狙撃してくるため誘導は難しい。ダウンなどと組み合わせたい
・尻尾の切断で真空波が大幅に弱体化するので必須項目。ただし部位破壊した上で耐久を減らし、怒りor疲れで切断を狙わなければならないので結構面倒
・連続飛び掛かりの構えに音爆弾を合わせるとダウンするが、狙いにくい上時間が非常に短いため微妙。怒り時に狙えれば、という感じ
〇危険な攻撃や注意点
・大技である尻尾叩きつけが非常に危険。直線上に縦型の巨大な真空波も飛んでくるため横に走って避けよう。怒り時は叩きつけ2連か大回転に繋げるので注意
・一瞬予備動作を取った後に行う大回転も危険。真空波もあり、どちらに当たっても大ダメージ
・新技は妙な効果音が発生したのち、真空波飛ばしのモーションで攻撃→直後に大回転を行う。大回転で真空波発生。素の大回転に比べると変な音と最初の攻撃があるので避けやすい。至近距離にでも居なければ当たらないだろう
・もう1つの新技はトゲを上空に飛ばしながら横っ飛びをし、すぐに別の行動に移るというもの。飛ばしたトゲは時間差で飛ばした時に狙った人へ落ちる チップでも付いてるんですかね??
・白疾風は開発的には雑魚扱いなのか、すべての攻撃の火力が妙に高い。加えて2回飛べばエリアの端から端まで行くような超移動を頻繁に行い、遠距離から真空波を連発してくる。プレイ者は周知の事実だろうがクソモンスである。二つ名最クソ争い優勝候補筆頭だろう
〇G5について
・霊峰にて白疾風→体力低下で紅兜追加→両方撃破で白疾風追加の流れ
・1匹目の白疾風は体力も火力も低めなので楽。途中で紅兜も乱入するが、怒らなければそこまで邪魔にならない。紅兜の咆哮で白疾風が怒ることがあるので注意
・紅兜は体力が多く感じた。弱点属性ではない双剣だったからかも
・両方撃破で出現する白疾風は体力・火力共に超を除けば最高
・霊峰恒例バリスタタイムも可能。尻尾を狙えば切断を早められるが、バリスタで減らせるのは部位破壊のための耐久値のみ。切断には切断属性の攻撃で耐久を減らす必要がある
・クリアタイム参考:上級者2人で25分ぐらい


☆宝纏ウラガンキン
〇使用する状態異常
・睡眠ガスで眠る。対策するなら元気ドリンコを持っていこう
・火炎ガスで火やられになる。火属性攻撃はこれしかないが可能なら耐性を上げておこう
〇有効な戦法
・クソofクソ肉質なため、特別有効な戦法が思いつかない
・罠もできるだけ使用してまだマシな肉質である前足を攻撃しよう
・水属性武器で後足を集中攻撃するとすぐコケるのでメイン戦法にしても良い。コイツに水武器を担ぐのは必須項目
〇危険な攻撃や注意点
・終盤だと超顎スタンプが一撃クラスというか一撃になる。絶対に回避するように。腹あたりでも判定があるので注意
・怒り時に行う転がり攻撃も軌道が意味不明かつ大量の爆発岩をまき散らすため貰い事故が起きやすい。突っ立ってたら逆に当たらないことが多いので冷静に判断しよう
・G級強化として、睡眠ガスが超範囲になる。体感2倍ぐらい。場所によってはダイブでも範囲外に脱出できないので絶対回避や元気ドリンコなどの対策が必須。一番オススメなのはブレイヴのイナシ。ガスさえイナせるので簡単にチャンスへ転化できる
・新技は火花が胴体から出た後、巨大な爆発岩を発生させながら転がり、スタンプへ繋げる大技。火力が非常に高いため回避に専念しよう。背後からだと超火力岩が行く手を阻むため追撃不可
・G級にてすべての火力が3Gを思い出させるレベルにまで跳ね上がる。肉質も悪いため長期戦になりがち。白疾風と熱い最クソ争いを繰り広げているクソモンスである
〇G5について
・溶岩島にて猛り爆ぜるブラキディオス→体力低下で宝纏追加の流れ
・ついにHR50を越えなければ戦えない古龍クラスの特殊モンスをも抱き合わせ商品のような扱いで登場させてきたG5屈指のクソクエ
・臨界は元から火力が高いため、慎重に戦わなければならないモンス。それに途中からとは言え宝纏というこれまた火力バカを同時に出してくるとは…頭沸いてんじゃね??
・宝纏が居る都合上、水武器を担ぐのは必須。真名で防御を上乗せし、持久戦などしようものならおそらく時間切れになる
・臨界も体力が低いわけではないので2体が同時に居る状況は短くない。けむり玉が有効なら使うべきだろう
・途中で出現する宝纏は体力・火力共に超を除けば最高。防御950近く体力MAX付近で超顎スタンプを食らったら根性が発動した。火花転がりの際の超火力岩が増えるなどの変化もあるので注意
・初挑戦時は初見かつ武器が微妙だったため、2人でクリアに42分かかった。オンクエで残り時間10分ですを見たのはホント久々だったな~
・2度目は経験から立ち回りを変え、25針でクリア。ブレイヴ大剣水×2


☆隻眼イャンガルルガ
〇使用する状態異常
・尻尾を使用した攻撃で劇毒状態になる。破壊で猛毒に下がる。耐性を出すほどではないので解毒を持っておこう
・ブレスに当たると火やられになる
〇有効な戦法
・振り向きに合わせて頭を狙いやすい。動きが素早いため基本的にこのタイミングを狙う
・尻尾先端は肉質が良く、破壊で劇毒も封じられる。耐久値が高いので、切断するまではこちらを狙っていこう
〇危険な攻撃や注意点
・隻眼の火力は二つ名にしては低め。大技も予備動作が長かったり威嚇確定だったりするのであまり当たらない
・土砂巻き上げは予備動作が長い。真横近くまで石が飛んでくるので後方へ向かおう
・超突進は隻眼中最大火力の超大技だが、予備動作が長すぎる。見てから回避の準備が余裕で間に合うので早々当たらない。G級では突進中に一度修正する他、2回連続で行う。連続と言ってもコケてから立ち上がって方向転換して予備動作して突進なので当たる方が難しい。罠が余裕で間に合うレベル。2回目の突進後威嚇確定
・新技は2連バックステップ。ハンターから距離を取るための行動だが、遠距離技はブレスぐらいしかないので己の性能と噛み合わない謎技。大体間髪入れずに接近してくるので何がしたいのか分からない…
・正直二つ名は言いすぎと思うぐらいには弱い。岩穿と良い勝負 まぁ隻眼さんは昔から居るからしょうがないね
〇G5について
・禁足地にて隻眼→体力低下で白疾風追加→両方撃破で隻眼追加の流れ
・最早恒例、雑魚にはウザいの入れて難易度上げたれクエスト。ぶっちゃけボスは白疾風
・この組み合わせで鬱陶しい点は武器種が合わないこと。隻眼は頭と尻尾が狙う部位だが位置が高い。白疾風は素早く追いかけなくてはならないので機動力の高さが重要。大剣と双剣が各々のベストだが、逆になると各々のワースト。どちらかに合わせるか妥協できる武器を使おう
・1体目の隻眼は体力が低いのですぐ倒せる。ただし隻眼は頻繁に咆哮を行うため、できれば分断した方が良い
・白疾風は己のG5最終個体に比べるとマシなものの、普通に火力が高い。ここさえ突破できればクリアも同然なので総力を持って退けよう
・両方撃破で出現する隻眼は体力・火力共に超を除けば最高。土砂巻き上げの岩が5個になるなどの変化もあるので注意
・クリアタイム参考:上級者2人で25分ぐらい


☆黒炎王リオレウス
〇使用する状態異常
・火属性の攻撃を多用するため火やられになる。耐性を25まで上げて対策しておきたい
・空中からの蹴りを食らうと猛毒になる。一応解毒を持っておこう
〇有効な戦法
・必須項目は早急な翼の破壊。翼を片方でも破壊すると空中に居る際に閃光玉で落とすことが可能になる。隙を作るメインの戦法なので非常に重要
・翼破壊の際は落とし穴が張れるフィールドなら開幕で使い総攻撃をかけると良い。使えなければ乗りダウンを奪いどの武器でも攻撃できる左翼を狙おう
・乗りの有用性、空中に居る際も追撃可能、超範囲爆発岩からも楽々脱出できる点からエリアル操虫棍をオススメしたい。空中戦とも言える高機動な攻防は慣れるとクセになるw
〇危険な攻撃や注意点
・火属性のブレスを主な攻撃として使用する。威力もかなり高いため火耐性を上げておきたい。逆に言えば火耐性さえ上げておけばG5であっても相当軽減できる。40ぐらいまで上げれば遊びながら戦えるレベル。初期値10のネセト一式なら楽に到達可能
・空中で盛大に溜めてから放つ爆炎ブレスはG級にて範囲が拡大しており危険度が増した。火耐性を上げていてもかなり削ってくるためすぐ範囲外へ脱出しよう
・新技は地上での3連爆炎ブレス。かなりの範囲の爆発岩を3つ設置し、直後に自身はその範囲内に逃げ込むというチキン技。回避と誘導を兼ねて離れよう
・連続噛み付きはG級強化で旋回直後にいきなり着地して使用するようになった。おそらく閃光潰し。おかしな挙動を取らせてまで対策したいのか…
〇G5について
・溶岩島にて青電主→体力低下で黒炎王追加の流れ
・2体しか居ないが、二つ名中でも最高位に君臨する青電主と同時なので難易度は高め
・青電主は己のG5に比べると相当弱いが、トサカブレード等初見殺しと事故要素満載なので初対決がこれはオススメできない。青電主の詳細な攻略は(MHXX:勲章攻略)の記事で
・青電主は大暴れするのでできれば分断して戦おう。けむり玉は(ry
・途中で出現する黒炎王は体力・火力共に超を除けば最高。火耐性ガン上げで持久戦がオススメ
・クリアタイム参考:上級者2人で25分ぐらい


☆金雷公ジンオウガ
〇使用する状態異常
・雷使いなので雷やられに頻繁になる。気絶無効か耐性を上げて対策しよう
・真帯電時の重雷光虫弾はヒットすると気絶確定。設置技なのでこれにヒットして本体に連続で狙われる最悪のパターンもあり得る
〇有効な戦法
・如何な状態であろうと肉質が良く耐久低めの後足を狙うのが鉄板。頻繁にコケるのでチャンスがかなり増える
・尻尾の耐久は過去作の原種に比べると大分低いのである程度狙っていれば切断可能。金雷公の尻尾叩きつけは超絶火力となっているため範囲を狭める意味でも有効
・基本的に動きが緩慢なのでエリアルや操虫棍での乗りが狙いやすい。ダウンも長めなので狙う価値あり
〇危険な攻撃や注意点
・超帯電状態では多様な繋がりで連続攻撃を繰り出す。攻撃が終わったかと思って攻めたら追撃を食らうことが多々ある
・真帯電状態ではすべての火力が高い。雷耐性を上げておこう。ネセト一式は最大でも20までしか上げられないので注意
・真帯電時の専用モーションである金雷公アタックは一撃クラスの火力ではないものの非常に痛い。威嚇もしないので中々危険。唐突にやる場合もある
・真帯電時の尻尾叩きつけは異常火力で、連続して飛び掛かりを行うこともある。チャンスだと思って攻めると手痛い反撃を食らうが、なぜかその後に確定威嚇が入るのでそこがチャンスとなる
・新技はおそらく真帯電時の連携攻撃。攻撃終了モーションの後、別の攻撃を繋げてくる。超帯電時ほどのコンボではないが火力が高い真帯電時にやられると中々の脅威
〇G5について
・禁足地にてライゼクス(獰猛)→体力低下でラージャン(激昂)追加→両方撃破で金雷公追加の流れ
・またまたラージョンをぶっ込んで来たのは良いとして、ライゼクスも獰猛なため火力が高め。属性が雷で固まっているため耐性を限界まで上げれば大分楽になるだろう
・ラージャンは巡回範囲が狭いため、けむり玉を使えば簡単に分断できるはず
・両方撃破で出現する金雷公は体力・火力共に超を除けば最高。特に火力は荒鉤爪レベルまで上がっているので注意
・クリアタイム参考:上級者2人で25分ぐらい


☆荒鉤爪ティガレックス
〇使用する状態異常
・極圏での岩攻撃で氷やられになるが、実質G5のみ。他の対策ついでに氷耐性を上げるか強走薬を持っていこう
〇有効な戦法
・怒り状態になると前足の肉質が良くなるため、頭と同じく重点的に狙おう
・相変わらず閃光玉が非常に有効。怒り状態時に惜しみなく使おう。人数が足りればハメも可能かも
〇危険な攻撃や注意点
・地盤粉砕パンチはその場で爆発を発生させる場合と、直線長距離に爆発を発生させる場合の2通りある
・その場は爆発の時間差が長めなため、出だしの攻撃に当たると追撃を貰う可能性があり危険
・長距離の方は連携で行う場合が多く、その場を使用したすぐ後に反転して別の人にやるパターンがほとんど。チャンスだと思って近づいた場合にヒットするのはほぼ出だしの攻撃。見極められるようになるとチャンスに転化可能
・メイン攻撃が長距離地盤粉砕パンチと言えるぐらい使用頻度が高いのでしっかり見極められるようになろう。多分これが新技
・突進後の振り向き抉り裂きも危険だが、あの時に攻める人は居ないだろうからまず当たらない。使用後威嚇確定
・G級での火力上昇は異常なレベルだが、一方で動きを見切りやすい。しっかり見極めて反撃を叩き込むというアクションゲーの醍醐味を味わえる最近のMHでは珍しいタイプのモンス
〇G4について
・この時点で相当な火力になっているにも関わらずクエスト内容が「1回力尽きると失敗」簡悔臭パねぇw
・しっかり見極められれば問題ないが、苦手な人にはストッパーとなり得るクエスト。その場合は報酬金保険、ド根性から防御スキルまで徹底して慎重に挑もう
〇G5について
・極圏にて銀嶺→体力低下でベリオロス追加→両方撃破で荒鉤爪追加の流れ
・銀嶺は火力バカだが、己のG5に比べるとかなり低め
・追加で現れるベリオロスは通常モンスの癖に二つ名レベルで隙がない点に注意 昔のモンスはことごとくクソ化していくな…
・両方撃破で出現する荒鉤爪は火力が超を除けば最高。ただし体力は慣れていれば2人でも10分かからず倒せる程度
・クリアタイム参考:上級者2人で20分ぐらい


☆燼滅刃ディノバルド
〇使用する状態異常
・多くの攻撃で爆破やられになる。これを無効化できないと死亡率が跳ね上がるため、最優先で無効化しよう
・火球に当たると火やられになる。火耐性で対策したい
・新技で気絶確定。非常に危険だが回避はしやすい
〇有効な戦法
・肉質の良い頭部や尻尾を狙いたいが、ほぼ常時動き続けるため的確に捉えるのは困難
・ブレイヴならイナシ発生の早い攻撃を主に使うことで他より楽に付いていける
・通常時は水、爆熱状態時は氷が通りやすい。爆熱状態の頭と尻尾で怯むと爆発が発生しダウンする。チャンスを増やしたいなら氷武器で行くと良い
・通常の攻撃も火属性なのか、火耐性を上げることでダメージがかなり下がる。持久戦で行くなら盛ると良いだろう
・疲れない上に罠の効果時間も短いため、攻撃後の僅かな隙にしっかり反撃する必要のある攻略難易度の高いモンス
〇危険な攻撃や注意点
・爆破やられの時に攻撃を食らうと、攻撃によるダメージ+爆破ダメージが入るので一気に削られる。完璧に回避できる腕前でなければ細菌研究家は必須と言って良い。なお、爆破やられだと燼滅刃の攻撃をガードしても爆破は発生する
・爆熱状態時のダッシュ火球をイナすと着弾爆発がほぼ確定で当たるので注意
・尻尾で火炎を前方に走らせる攻撃は右側面でも当たる。また、かなりの頻度で使用する
・大回転2連は超火力だが予備動作が長いためダイブ2回で充分間に合う。この攻撃は高速で当たり判定が通過するため、回転と逆方向への回避やステップで抜けられる。難易度は低めだが失敗すると乙の可能性もあるので自信がなければやめておこう。使用後に短いが威嚇確定
・新技は尻尾に炎を溜めてから地面に叩きつけ、爆発を起こす派手なもの。見た目通り火力が高いが問題は気絶が確定な点。大ダメージを貰って気絶するので連続で狙われたら避けようがないまま死亡となる。溜めは長めなので確実に回避しよう。誰かが当たった場合はすぐに粉塵を使うと良い
〇G5について
・溶岩島にて燼滅刃→体力低下でディノバルド追加→両方撃破で燼滅刃追加の流れ
・1体目の燼滅刃は弱めなため楽に倒せるが、追加で現れるディノバルドが通常の割にタフ
・火耐性を上げておけば全員の火力を下げられるため楽になる
・両方撃破で出現する燼滅刃は火力・体力共に超を除けば最高。特に体力は妙に多く感じた
・クリアタイム参考:上級者2人で25分ぐらい



【依頼】
・オフクリア→オン出現
宣伝ネコの受難→G1ゲリョス、G3獰猛ホロロホルル
轟竜の狩猟をさせてやるぜ!→G2ショウグンギザミ
割り込み受注:卵納品→納品依頼→G2ババコンガ2頭
雪山、雪玉、雪合戦!!→G2ガノトトス
空の家族・メシを作るッス→G2リオレイア
……求めるならば力を示して→G2ドドブランゴ


【攻略情報-その他-】
・研究院のアイテムボックス上限解放は、村上位の緊急をクリアすることでできるようになる。グラビモスクリアで全解放
・ダブルクロスから集会所の依頼クエストが参加でクリア可能になった。二つ名は不可のまま
・獰猛化G級単体は通常の方を一度狩らないと出ない
・今作は獰猛化ラージャン、イビルジョー、銀、金にバルカン、ルーツすべて初期実装
・イベクエ「急募・炭鉱採掘求ム」のサブターゲット(ブラキ狩猟)達成で大量のお守りが手に入る。風化の他、古びた、光るも出るので餌稼ぎにも有用
・ニャンターのファイト、カリスマはエア回避が可能。一部のニャンタークエには非常に有効
・火力を上げたいなら会心率を上げ、超会心を出すのがオススメ。超会心は会心発生時の倍率が1.25→1.4へ無条件で上がる強力なスキル。下手に攻撃アップ系スキルを盛るより強い
・さびた、風化の必要数。風化最終系はすべて3。さびた(大剣、片手剣、ハンマー、ランス)は2。ライトは鬼ヶ島、神ヶ島。操虫棍、ヘビィはどちらもない
・○○の心と○耐性スキルは共存不可。高い方のみ適用
・龍識船の心(龍耐性小&細菌研究家)。細菌研究家はこやし玉でモンスターが確実に逃げるようになる優秀な5sスキル。おまけ付きのこちらの方が良い
・飛行酒場の心(KO術&笛吹き名人)。現状笛が5s、KOが7sなのに両方5sで発動するぶっ壊れスキル。笛使いは泣いて喜ぶレベルw
・モンニャンのフルフルG級はアルビノエキス×6、ゲリョスは狂走エキス×6
・調査依頼の確定はセーブで行われる。ロードで吟味が可能
・村上位の再びクエストクリアで集会酒場の曲追加(歴代集会所曲)
・各村貢献5000で称号


【ネセト装備について】
☆ネセト一式を作るか迷っている人向けに軽く性能説明
・ネセト一式を揃えると「スキル加点+2」「護石系統倍化」というスキルが発動する
・スキル加点+2は名前の通り「発生しているすべてのスキルのスキルポイントを+2する」という効果。早い話「スキルポイント8まで自力で上げればスキルが発動する」ということ。ちなみにマイナスの場合でも+2なので、-12まで下がらないとマイナススキルは発動しない
・護石系統倍化は名前の通り「護石のスキルポイントが倍化する」ので+4付いていれば10となりスキルが発動する。しかし最も重要なのは「スロットに入れた装飾品のスキルポイントも倍化する」点。胴系統倍化も同じなので当然と言えば当然だが、これを知ってるか否かで作成意欲が大分変わるはず
・例えば「溜め短縮4・達人7・スロ3」の護石に匠珠3を入れると「集中・見切り+2・切れ味レベル+1」が発動する。護石ゲーが加速してしまっている原因
・開発も分かっているらしく、マカフシギ錬金やブラキイベの追加で護石の供給には余念がない なら神おまの出現率もっと上げろよぉ!(泣
・問題点としては強モンスの多い雷の耐性が-10という点。スキルと飯で盛っても最大20。水は-5なので最大25。腕でカバーするか別装備を用意するかは己次第


【攻略情報-素材-】
☆基本的にG級の話
・獰猛素材 ※抜けあり
重爪(ダイミョウザザミ、ケチャワチャ、ロアルドロス、テツカブラ)
重尖爪(ホロロホルル、ババコンガ、ハプルボッカ、ネルスキュラ、ショウグンギザミ)
重剛爪(ゲネル・セルタス、タマミツネ、ティガレックス、アグナコトル、ラギアクルス)
重牙(テツカブラ)
重鋭牙(ドドブランゴ、ナルガクルガ、ヴォルガノス、ザボアザギル)
重剛牙(ガムート、ティガレックス、ベリオロス、ディアブロス、イビルジョー)
強竜骨(イャンクック、ゲリュス、ダイミョウザザミ、ショウグンギザミ、フルフル)
重竜骨(ディノバルド)
剛角(ジンオウガ、ライゼクス、ドボルベルク)
濃体液(ハプルボッカ、ガノトトス、タマミツネ)
強毒液(ゲリョス、ネルスキュラ、リオレイア、リオレウス、バサルモス、イャンガルルガ、金)
強麻痺毒液(ガララアジャラ)
強睡眠毒液(ガノトトス、ウラガンキン)
爆縮液(ブラキディオス)
業炎袋(イャンクック、リオレイア、リオレウス、バサルモス、グラビモス、銀)
特大水袋(ケチャワチャ、ロアルドロス、ゲネル・セルタス)
雷電袋(フルフル)
昏睡袋(ホロロホルル、グラビモス)
獄炎鱗(ヴォルガノス、ウラガンキン、ディノバルド、アグナコトル)
大氷塊(ドドブランゴ、ザボアザギル、ガムート、ベリオロス)
雷電毛(ジンオウガ、ラージャン)
帯電重殻(ライゼクス、ラギアクルス)
蝕龍厚鱗(ゴア・マガラ、イビルジョー、銀、金)
※ミスなのか獰猛ベリオロス単体のサブで帯電重殻と剛角が出る

・フィールド特産素材+α
遺群嶺(龍神カズラ、大龍神カズラ(BCの草)。赫星石が1個1250ptでおいしい)
渓流(ユクモの重木(4、5、9の木))
密林(冥カイコ(虫網)。青採掘からピュアクリスタルが出やすい)
地底火山(アルティマ結晶(採掘)。ツアーの監督が相変わらずウラガンキン(テツカブラも確認))
火山(ツアーの監督がヴォルガノスなのでやりやすいがアルティマは出ない)

・覇王の証
オストガロア、アカムトルム、ウカムルバス、アマツマガツチ、アルバトリオン、ミラボレアス、ミラバルカン、ミラルーツ




関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

連絡及び注意事項
☆注意事項
・無断転載は全面禁止
・リンクはフリー。気軽にどうぞ
・暴言、煽り、晒しなどの悪質なコメントは即刻削除の上、即時アクセス禁止といたします
→場末のブログなので厳しめ。賑わってきたら緩和も考えます
クリック広告
プレイ中のゲーム
オントロ協力者募集中のゲーム
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
クリック広告
プレイ予定ゲーム
プレイ済みゲーム(直近3作)
クリック広告
ツイッター
クリック広告