モンスターハンターワールド:アイスボーン:ゲーム紹介


MHWIB 紹介


☆簡単なまとめ☆
筆者のプレイ環境:PS4 pro、アップデートVer10.12
ストーリー:いつも通り。4系列レベルを期待してはいけない
戦闘:基本はワールドのまま、新規アクション、新規機能クラッチクローなどが追加されている
テンポ:概ね問題はないが、追加フィールドはロードが長い
グラフィック:非常に良い
バグ:現状チラホラ見られる。ワールドでは見られなかった重いものも









では以下より詳しい紹介を行っていきます。

ネタバレは控えますが、気付かず表記してる可能性もあるのでご注意下さい。




☆ストーリー
・新大陸の謎を解明した調査団でしたが、レイギエナの不可解な行動から新たな謎に直面することに
・その謎を追っていく流れですが、概ねいつも通りw ストーリーに大きな期待を寄せる作品ではないですが、秀逸だったMH4、MH4Gレベルには到底達していません





☆戦闘
・モンスターハンターにしては考えられないほどに狩猟時間が高速化していたワールドですが、今回はモンスターの体力を激増させており、時間がかかるようになっています(獰猛化ほどではない)
・その別の理由として新機能クラッチクローが挙げられます。クラッチクローを用いてモンスターの部位に傷を付けると肉質が軟化し、ダメージアップ。更にクラッチクローで張り付き、頭でスリンガー弾を発射すると行えるぶっ飛ばしというものがあり、今作の戦闘の要以上の存在となってしまっています。やらなければ狩猟時間に差が出るほど
→特にぶっ飛ばしが「頭に張り付いていること・モンスターが怒り状態ではないこと・スリンガー弾を1発以上持っていること」という軽すぎる条件な上、少なくない固定ダメージが入り(4人用古龍なら2000以上も)、更にダウンを奪えるという良いことずくめな戦法で、体力の激増の大きな原因となっています
→よってマルチでは傷を付けない人、ぶっ飛ばしを行わないorぶっ飛ばしを失敗する人の割合によってはグダってクエスト失敗する可能性も大きく上がる状態に。ギスギスとまでは行きませんが、モチベーションに関わる問題となっています
・行動自体はモンスターに張り付いて攻撃して傷を付けたら目に見えてダメージが上がったり、ぶっ飛ばして大きなモンスターを強引にダウンさせるという爽快感はあります
・別の要素ではすべての武器に新アクションが加わり、ワールドならではのスリンガーを絡めた連携などが使えるようになりました。また、中々乗れなかった操虫棍が乗れるようになったりと改善点もあります





☆テンポ
・新フィールドととある場所へのロードが異様なほど長い以外は特に問題ありません
・なぜかアイスボーンからの改善点として、アステラの集会所のロードが爆速になった(アプデ以降)ので、早回しの起点として使えるのは大きな評価点と言えますw





☆グラフィック
・以前と変わらず非常に美麗。新フィールドの寒冷地は気合いが入っているので探索するだけでも楽しめます




☆バグ
・遭遇する可能性が高いのはモンスターが止まるバグ。まったくもって行動しなくなるので攻撃し放題ですが、非常に不気味なバグとなっています。私は2回遭遇しましたが、どちらもある程度時間が経ったら動きました
・後は仕様ではなさそうなバグ臭い要素もチラホラ見られますが、重度ではありません





☆トロフィー
・相変わらずの金冠コンプがあるのでそこらのゲームよりは遥かに高難度
・他はそこまで厳しくないので金冠救済があれば大幅に難易度下がるかも






☆まとめ
・快適性や機動力の上がった新生モンスターハンターの完全版ですが、ワールドで行われた追加要素やアップデートに比べると規模が大きくそして大味
・追加要素などはこれまでの完全版に比べると遥かに多いので、無印をやった人でも満足はできると思います
・モンスターの体力が多く時間がかかるという点が一番目に付くため、そこが気になる方は注意してください



☆商品リンク(Amazon)

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション - PS4










関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

連絡及び注意事項
☆注意事項
・無断転載は全面禁止
・リンクはフリー。気軽にどうぞ
・暴言、煽り、晒しなどの悪質なコメントは即刻削除の上、即時アクセス禁止といたします
→場末のブログなので厳しめ。賑わってきたら緩和も考えます
クリック広告
プレイ中のゲーム
オントロ協力者募集中のゲーム
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
クリック広告
プレイ予定ゲーム(新作優先)
プレイ済みゲーム(直近3作)
クリック広告
ツイッター
クリック広告