ウィッチャー3:ゲーム紹介


ウィッチャー3 紹介


☆簡単なまとめ☆
筆者のプレイ環境:PS4 pro、アップデートVer1.62
ストーリー:出来は秀逸。ただし一作では理解しきれないかも
戦闘:普通
テンポ最低最悪。特にレスポンスの悪さはワースト5に確実に入る
グラフィック:非常に良い。数年前のゲームとは思えないほど
バグ:そこそこある。操作不能等重大なものも。エラーは頻繁に発生する
主人公史上最弱。ワースト1と言えるほど貧弱で情けない









では以下より詳しい紹介を行っていきます。

ネタバレは控えますが、気付かず表記してる可能性もあるのでご注意下さい。




☆ストーリー
・元が小説で5冊ぐらい出てるらしいですが、それに見合った世界観の濃さ
・ストーリーと世界観最重視なので、過去作や小説の話もガンガン出してきます。当然やってない見てない場合はなんのことか分からず
→ただ放りっぱなしではなく、任意でその部分を追求できたり、分からなくても極力問題がないようにはされています
・別の観点ではストーリーやサブ要素で分からないようにヒントが入れられている箇所が多くあり、個人的に高評価でしたね~。後からあれはそういう意味だったのか!と何度もなりましたw
・問題があるとすれば話が長すぎるところかな。戦闘がほぼない場面もあったりしますw





☆戦闘
・普通、という言葉が最も良いと思われる出来
・攻撃連打、軽い魔法発動、ガード、回避ぐらいしかやることないです。面白くないというわけではないですが、出し尽くされた感は否めません





☆テンポ
・最初の通り最低最悪。カテゴリ毎にご説明します
・ゲーム進行:基本痕跡を探す→ウィッチャーの感覚で発見、追跡→目的地みたいなのを様々な場面で延々やらされます。私は苦ではないですが、人によってはかなりしんどいかと
・移動:人だとダッシュですが、気力を消費します。回復が一瞬なのでそこは良いですが、基本無駄に広いので延々走り続けないといけません。馬だと小さな柵でもストップ、水も入れず、殴られると一発で主を振り落とします。極めつけにスキップトラベルは専用の標識からしかできません
・レスポンス:これが最低最悪。拾得物の×が表示される→即押したら反応せず通り過ぎる。慣れてくると×→△を即押しますが、反応しない場合はゲラルトさんが突然ウアッ!!とか言ってパンチングを始めます。これが起こると反応の悪さが相まって2度目も同じことをする可能性大。終盤はもう真顔でボタン押してましたね…。
他には倉庫と手持ちがそれなりに埋まってると倉庫→手持ち、その逆においても10秒ぐらい待たされます。重さの概念があるためしばしばやらないといけませんがその度にストレス。似たような要素では店に物を売ると永久に陳列するためメニュー表示、売却が凄まじく重くなります。一回この状態になった店がある場所に飛んだらエラー起こったけどまさかね…
・これ以外にもとにかくレスポンスや快適性の悪さでストレスが溜まります。基本快適にやらせる気はないゲームだと思った方が良いでしょう




☆グラフィック
・非常に良い。初販売が4年前と考えると異常なほど
・最近の作品であるホライゾンほどではないですが、森もかなり良い感じでした
・本編マップは雰囲気が似た感じの場所がほとんどですが、DLCのトゥサンエリアは独自の質感で力の入った拡張エリアとなっています
→シナリオ途中にしか行けない独自空間も非常に良い世界観と風景で、時期限定なのが勿体ないと感じましたね~w





☆バグ
・オープンワールドには付き物なので大小色々あります
・進行不能は潰されてると思いますが、操作不能には1回なりました
・エラーにおいてはもう日常茶飯事なレベルで頻発します。こまめなセーブは必須





主人公(※若干ネタバレ)
・プレイを悩んでいる方は信じられないかもしれませんが、パッケージで威圧感を放ちながら剣に手をかけている歴戦の戦士みたいな人は史上最弱です。少なくとも私史上w
・戦闘:彼は百戦錬磨のウィッチャーなので、敵の攻撃も華麗に回避し、巧みな技で敵を翻弄できません。動作中に殴られたらアアッ!とか言いながらすべての動作をキャンセルして怯みます。連続攻撃はなすすべなくすべて受け切り、倒れることもしばしば。農民6人にたかられようものなら村人のようにあっという間に敗北。そんな彼には攻撃を無効化する印や、何よりプレイヤーの操作で貧弱さをカバーしてあげましょう
・イベント:集中すれば常人には見えざるものが見えるウィッチャーの彼は、難破しそうな船からも華麗に脱出できません。無様にもわたわたと周囲を見回しどうしよどうしよと慌てて倒れてくる柱に直撃、目が覚めると海岸です。またとある怪物戦では毒を使用するのが戦闘中に分かっているにも関わらず真上を飛び越えようとする怪物の腹を掻っ捌き、その腹から出た毒液をモロに被ってアアアアッ! 慌てて解毒薬と思しきビンを取り出し死に物狂いで飲もうとしますが時すでに遅し、毒が回って気を失いましたとさ。こんな感じでイベントでも度々醜態をさらすお茶目なご老人ということをご理解ください
・どんくささ:これが彼を構成する大部分の要素。アイテムを回収しようと物資に近づきボタンを押すも反応せず。おかしいなと物資の周囲をうろうろしながら回収しようとしてると物資に乗り上げてしまい、その物資と床の階段一段以下の段差をでんぐり返ししながらアアッ!と言いつつ転げ落ちます。
人だと骨折するかな?ぐらいの段差、獰猛な怪物と幾度も戦い続けたウィッチャーなら楽勝だろうと飛び降りるとアウッ!と叫んで物語は幕を閉じる
自分の家と言える砦では、ちょっと外に行こうとダッシュで向かい、目の前の段差をヒラリと飛び越えカッコよく着地して進行、と思いきや、その段差の向こう部分は高い壁。あえなく物語は幕を閉じましたとさ
おまけに言うと人間でもこれは死ぬなぁって段差から飛び降りるとアアアアアァ!!と断末魔を上げてやっぱりお亡くなりになりますw
ぶっちゃけると何度爆笑したか分かりませんw ただロードが長いのでソシャゲとかで時間潰せない場合は殺意が沸くかもw





☆トロフィー
・時限が非常に多いので簡単ではありません。1周コンプを狙うならそれなりの労力がかかるでしょう





☆まとめ
・快適性の大幅向上、主人公の鍛錬をしっかりと行えば神ゲー足り得た名作
・現状では快適にやらせる気のない出来を受け入れる寛容さ、主人公の無様さを許せる慈悲深さを持ち合わせていないとストレスなく楽しむのは困難
・とは言え私も250時間プレイしたので面白いのは間違いないです。今記事を見ても頑張れそうなら是非プレイしてみて下さいw



☆商品リンク(Amazon)

ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション 【CEROレーティング「Z」】 - PS4










関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

連絡及び注意事項
☆注意事項
・無断転載は全面禁止
・リンクはフリー。気軽にどうぞ
・暴言、煽り、晒しなどの悪質なコメントは即刻削除の上、即時アクセス禁止といたします
→場末のブログなので厳しめ。賑わってきたら緩和も考えます
クリック広告
プレイ中のゲーム
オントロ協力者募集中のゲーム
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
クリック広告
プレイ予定ゲーム(新作優先)
プレイ済みゲーム(直近3作)
クリック広告
ツイッター
クリック広告