DMC5:ゲーム紹介・適性検査


DMC5 紹介


デビルメイクライ5の紹介、及び購入を迷っている方の適性検査を実施する記事となります。


☆適性検査前事項☆
・早速ですが適性検査を開始します
・以下でこのゲームにおいて重要な要素を簡潔に説明します
→ネタバレはこちらの項目ではございません
・以下を読んで行ける!と思った方は速やかにご購入ください
・以下を読んでも迷う方は更に下の詳しい紹介へお進みください
・以下を読んで無理だな…と思った方は残念ながらプレイは見送った方がよろしいかと思われます




☆適性検査☆
筆者のプレイ環境:PS4pro、アップデートVer1.04
ストーリー:いつも通り人間界に降りかかる魔界の脅威と戦う。1と4が関連性強め
戦闘:一本の剣と義手などギミックを用いるネロ、多彩な武器とスタイルで戦うダンテ、使役した悪魔を用いる独自スタイルの新キャラの3人が使える
テンポ:いつものミッション形式。悪くはない
グラフィック:良い。悪く感じることはないはず
バグ:オフは特になし。オン状態となるリンクミッションに進行不能バグが存在する。オフでプレイすることで回避可能

硬派アクション完成度:非常に良い。アクション好きも満足できる出来
スタイリッシュ度:ネロとダンテは4をベースに技や要素の追加、強化がなされており更にスタイリッシュに動ける。新キャラはその独自性から2人とは違った魅せ方が可能。特別なクレイジーな挑発も追加されており、磨きがかかったと言える
敵悪魔の動き:前作で忌み嫌われたキメラシードのような存在はいない。ウザいのもいるものの、マシな方だと思われる

適性度高:硬派アクションを存分に楽しみたい・スタイリッシュに動き回りたい・駆け引きある戦闘がしたい
適性度低:何も考えずに無双したい・お手軽アクションがやりたい



↓以上からこれなら行ける!と思った方は速やかにご購入ください↓

デビル メイ クライ 5 - Amazon









では以下より詳しい紹介を行っていきます。

ネタバレは控えますが、気付かず表記してる可能性もあるのでご注意下さい。




☆ストーリー
・ダンテにまつわる戦いの系譜に1つの終止符が打たれます
・DMC1のストーリーが色濃く反映されており、もう1つの根幹と言えるほど。プレイしていれば更に楽しめるでしょう
・DMC4も同じく強く反映されています。ネロが居る時点でそうですが、4の続きと考えて良いでしょう
・他のシリーズも所々で話に出てきたりするので、シリーズファンとしては嬉しい要素。内容も非常に良かったので、追ってきた方には是非プレイしてもらいたいですね
・ちなみに時系列は「3→1→2→4→5」のようです。(今作製作にあたり、2と4の順番が逆になった模様)





☆戦闘
・ネロは愛剣、レッドクィーンに銃のブルーローズ。そして今回から義手を新たに使えるようになりました
→義手は使い捨てで様々な固有効果を持ちます。使用の際は壊さないよう、もしくは壊すタイミングを見極めて使っていく必要があります
・ダンテはベースとなる剣リベリオンに銃エボリー&アイボリー。そして格闘武器枠のバルログ、ショットガンのコヨーテAを初期で持っています
→ミッション進行により、特異な武器をいくつか入手します。多彩な武器とスタイルを使いこなすのは相変わらず難しい…w
・新キャラは非常に独特で、3体の悪魔を使役して戦います。
→他の剣扱いがシャドウ、銃扱いがグリフォン、魔人化がナイトメア召喚。それぞれが独立して動くため、慣れないと非常に難しいです
→一応DTゲージ1消費してシャドウ、グリフォンにデビルトリガーを引かせ、自動で攻撃させることも可能





☆テンポ
・いつものミッション形式。長いミッションもありますが、チェックポイントが多く用意されているので少しづつ進めることも可能
・2周目以降もムービーや演出が自動で挟まるのは相変わらず煩わしいですが、スキップ可能





☆グラフィック
・時代相応に良いと思います
・街中は電気や風船など小物も豊富で見栄えが良く、魔界はおどろおどろしい質感が上手く表現されています
・エフェクトやアクション動作なども新たに用意されており、よりリアル感が増しました





☆バグ
・オフでは覚えている限り大きなバグはなかったと思います
・後半のコープ用に作られたリンクミッションをオンでプレイしていると進行不能バグが高確率で発生します
→オフにすると問題なく進行可能。一度発生するとチェックポイントからリスタートしても直らないので、遭遇したくなければ最初からオフでやりましょう





☆硬派アクション完成度
・アクションゲー好きも満足できるぐらい高い完成度だと思います
・キャラ1人どころか武器1本にしても色々と仕込まれているので、それらを発見して利用したり、多彩な技を駆使してコンボの構築を考えたりするのが非常に楽しい
・敵の攻撃に合わせて攻撃を当てると弾いてダウンを取れたりもしますが、判定が非常にシビアなのでハイリスクハイリターン
・ただそれ故、アクションが得意でないと上手く動かせないという欠点はありますが…
→一応アシストも存在し、ボタン連打で多彩なコンボを決められるようにできます。ただリザルトでランク評価のペナルティを課されてしまいます
・なお、敵と延々戦うだけのモード「ブラッディパレス」は無料で追加予定とのことです





☆スタイリッシュ度
・こちらも大々的な売りの1つなだけあって非常に高い完成度
・先の項目の敵の攻撃弾きなどは最たる例で、それを含めてコンボを構築すると素晴らしいほどのスタイリッシュ感を出せるでしょう
・敵を全力で煽っていく挑発も健在。こちらもコンボに組み込み、戦闘中に使えばハイになること間違いなし
→今作ではスキルでEX挑発が追加されました。非常に高額ですが、クレイジーさが極まった挑発が出せるようになるので一見の価値あり





☆敵悪魔の動き
・前作では宿主とは完全別個の動きを行いコンボを阻害してくる「キメラシード」が忌み嫌われていましたが、今作ではそこまで酷い敵は存在しません
・強敵枠で瞬間移動を繰り返すヤツが2体おり、対策が分からないと戦闘が長引くので少々ストレス
・ボスにも瞬間移動を繰り返すヤツがいます。こちらは低難易度の間は鳴りを潜めてますが、高難易度になるとマップの端から端まで一瞬で移動する白疾風かよためかなりイラッとしましたねw まぁボスは対策も多いはずなので、それを身に付ければ問題にはならないかも
・総合的には多分マシな方だと思います。敵の攻撃を見切る快感、と言った要素は感じ取れましたし、理不尽さしかないとは思わなかったのでw





☆トロフィー
・基本プラチナ取得までやる私が早々に諦めるぐらいには超高難度です
・シリーズで最も難しいのは間違いなく、アクションゲーとしても最高峰の難易度かと
・一撃死モードのクリア及び全ミッションSランク取得が異常な難易度
→詳しくは専用の記事に任せますが、拘るなら重々注意してください






☆まとめ
・長期間待った甲斐はあったと断言できるぐらいには良作
・硬派なアクションがやりたい方や、アクションゲー好きな方には是非やってもらいたいですねw



☆商品リンク(Amazon)

デビル メイ クライ 5 - PS4










関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

連絡及び注意事項
☆注意事項
・無断転載は全面禁止
・リンクはフリー。気軽にどうぞ
・暴言、煽り、晒しなどの悪質なコメントは即刻削除の上、即時アクセス禁止といたします
→場末のブログなので厳しめ。賑わってきたら緩和も考えます
クリック広告
プレイ中のゲーム
オントロ協力者募集中のゲーム
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
クリック広告
プレイ予定ゲーム(新作優先)
プレイ済みゲーム(直近3作)
クリック広告
ツイッター
クリック広告