GE3:ゲーム紹介・プレイ後感想


GE3 ゲーム紹介


ゴッドイーター3の紹介とプレイ後感想を書いた記事です。
※購入を迷っている方向けです



☆ゲーム紹介

狩りゲーブームの際に登場し、そのゲームスピードの速さと独特の世界観で人気となったシリーズ。

ストーリーは荒廃した世界を舞台に、人類が生き残るため敵である「アラガミ」と戦うというもの。

戦闘は先の通りゲームスピードの速さが売り。瞬間的に剣と銃を切り替えることも可能。
狩りゲーブームに端を発しているため、システムはそちらに似ています。経験者ならすんなり入れるかと。

以下に簡単なまとめと解説。



☆良かったところ
・GEらしいストーリー
・多彩なキャラクター
・スピード感ある戦闘

☆イマイチなところ
・話の整合性
・アラガミの新行動
・完膚なきまでの銃潰し



【良かったところの解説】
・ネタバレになるので深く言及はしませんが、GEらしいストーリーだったのでシリーズファンの方は満足できるのではないでしょうか。
一方でらしいということはマンネリとも言い換えられるため、人によってはそう感じてしまうかもしれません。

・キャラゲーっぽくもあるシリーズですが、今回もそれぞれのキャラが個性的。こちらもらしさが溢れていますね。女性陣は相変わらず凄い格好してるけど

・最大の売りとも言える要素。昨今のゲームはスピードが遅い傾向なので、この点を曲げないのはありがたいですねw
敵もかなり早いため、慣れるまでは付いていけないかもしれませんが、慣れてしまえば敵すら圧倒する素早い動きで翻弄できるようになるのでかなり楽しいですw



【イマイチなところの解説】
・こちらもネタバレになるので言及はしませんが、シリーズ通してやってきたなら必ず「ん?」となる部分があります。まぁこれも恒例と言えますが、複雑なストーリーにするならちゃんと把握してもらいたいですねw

・今作では新しい種のアラガミが登場していますが、それらのやる新行動がかなり煩わしい。
活性化(怒り)状態になると放ってきて触れるとバースト強制解除に仲間からの援助を受け付けない「浸食状態」となります。ガード不可。
当然この行動中は攻撃がほぼ不可となり、狙われると執拗につけ狙ってくるので回避に徹しないといけません。おまけに一部は逃げ切ったと思っても最後に超範囲で放ってきて無理矢理当ててくる始末。
コレを活性化中はかなりの頻度で使用します。テンポ悪いわストレス溜まるわで何も良いことはありません。この辺も相変わらずかなw

・自分で好きにカスタムして強力な弾や面白い弾を作成できる「カスタムバレット」も売りの1つでしたが、今作では大幅な仕様変更が成されました。
現在までのモジュール数や接続に応じてOPが増えるのではなく、完全別枠のコストが用意され、弾数も1クエで使用できる数に限りがある別物状態に。
普通の銃に関してもバースト状態でオラクルが自動回復しなくなったり、アラガミバレットが廃止されたり、なぜかブラストがレイガンという完全別物化したりと弱体化が目立ちます。
今までは銃ゲーと呼ばれていた状態だったとは言え、あまりにも露骨な銃潰し。そんなに使わせたくないなら第一世代神機の時代でもやれば良いのにw



☆トロフィー的には
非常に、とは言いませんが簡単な部類です。今までのシリーズと同じような構成。
恒例の高難度ミッションクリアも入っていますが、マルチでもOKなため問題はないでしょう。



☆こんな方にオススメ!
・荒廃したファンタジー世界が好きな方
・とにかく速いゲームスピードに浸りたい方




☆商品リンク(Amazon)



【PS4】GOD EATER 3










関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

連絡及び注意事項
☆注意事項
・無断転載は全面禁止
・リンクはフリー。気軽にどうぞ
・暴言、煽り、晒しなどの悪質なコメントは即刻削除の上、即時アクセス禁止といたします
→場末のブログなので厳しめ。賑わってきたら緩和も考えます
クリック広告
プレイ中のゲーム
オントロ協力者募集中のゲーム
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
クリック広告
プレイ予定ゲーム(新作優先)
プレイ済みゲーム(直近3作)
クリック広告
ツイッター
クリック広告