P3D・P5D:ゲーム紹介・プレイ後感想


P3D&P5D紹介


ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト、ペルソナ5 ダンシング・スターナイトの紹介とプレイ後感想を書いた記事です。
※購入を迷っている方向けです

※ページ最後にはペルソナ3、ペルソナ5のネタバレ要素が書かれているので注意



【ゲーム紹介】

シリーズとしてスピンオフやコラボ等、活躍の場を広げ始めたペルソナ。P4からその流れは始まったので、ダンシングシリーズについても先駆けて発売されています。

今回紹介するのはペルソナ4の前作であるペルソナ3。そして続編ペルソナ5のダンシングシリーズとなります。

ストーリーは非常に淡泊。とにかく音ゲーとして出したかった感じですねw 詳しくは後述します。

音ゲーとしてのシステムは、外周に設置された6つのターゲットにアイコンが重なったら押すというもの。公式が洗濯機と呼ばれているゲーセンの音ゲーが似てると言っていた気がしますw それにスクラッチという別枠の要素もあるので難易度は高め。

では以下に簡単なまとめと解説。



【良かったところ】
・各作品に合わせた秀逸なUI
・ペルソナの音楽で音ゲーが楽しめる
・非常に淡泊なストーリー(個人的)

【イマイチなところ】
・あくまで「ファンアイテム」
・メンバーであるキャラが一部いない(※ネタバレはページ最後に記載)
・一曲辺りの時間が長い



【解説】
☆良かったところの解説
・今回はP3とP5ですが、両作共にテーマとなるデザインやイメージカラーがあります。ストーリーやトロフィー内容と共通項の多い今作、他社ならメンツと曲だけ変えて楽に2作出そ!という残念な事態になりがちですが、そこは流石のアトラス。各作品で作り上げたイメージは捨てず、2作品まったく違うUIに仕上げています。この辺はホント信頼できますね~。おかげで両作共に世界観に浸りながら音ゲーをプレイできますw

・ファンアイテムと言える今作。スタイリッシュでオシャレな音楽もシリーズの魅力。その音楽に合わせて音ゲーができるのですから両方好きな人には堪りませんw 売り要素としては最も重要と言えるでしょう。

・ペルソナシリーズは本編の内容が練りに練られており、非常に見応えあるストーリー展開が売りの1つ。
しかし流石にスピンオフとなるとそのクオリティが維持できなったのか、ペルソナ4の正統続編と銘打ったP4Uシリーズ。そしてダンシングシリーズの先駆けP4Dでは非常に蛇足かつ残念かつ微妙な後付けの話を入れてしまい、その点での評価は落ちています。(更に前ではP3Fの後日談ですら賛否両論だった)
それも踏まえてか、今回同時発売となったP3D、P5Dではおまけと言えるレベルの内容に落ち着いています。ファンとしてはメンバーの語られていなかった一面(生活面等ゆるい要素)を知ることができ、逆に非常に良かったと思っています。今後は本編以外すべてこんな感じで作って欲しいですね~w


☆イマイチなところの解説
・当然と言えば当然ですが、今作はP3とP5のメンバーのほとんどが登場します。メンバーの中には終盤まで仲間にならないキャラもおり、そのキャラとの話の過程で本編の内容に触れることもしばしば。もっと言えば本編のエンディングムービーに合わせて作られている譜面もあるのでネタバレ全開となります。
先の通り本編の見ごたえあるストーリー展開もシリーズとしての魅力の1つなので、万一本編をやらずにこちらをやろうと考えている方がいるなら本編を先にプレイすることをオススメします。両作共に神ゲーと言える面白さなので、個人的には必ずそうして下さいと言いたいところですw

・こちらは先ほどの内容を前提としたもの。メンバーの中には入ったり抜けたりする人もいますが、今作の話の時期にいないメンバーは基本的に登場しません。詳しくはネタバレとなるのでページ最後に表記しておきます。

・これはP4Dの時からの問題。短めの曲でも他の音ゲー平均と比べると長めですが、長いのは5分とか超えますw 集中力の必要な音ゲーでこの長さはぶっちゃけ辛い。DLCでは非常に短い曲もあったりしますが、それも数曲。基本的に長いと思った方が良いかと。
また今作は「ゲージが一定以上残っているとクリア」というシステムになっているため、最後で連続ミスするとクリア不可となります。最高難易度では2つぐらいミスしただけでクリアできなくなるため、この長すぎる一曲に付き合った挙句最後にミスったりした日にはやめたくなるレベルの徒労感を味わうことになります。まぁこの部分に関しては救済もあるので一概には言えませんがw



【総評】
ペルソナファンとしてはマストバイと言っても過言ではない作品。
しかしながらあくまでファンアイテムなため、ファン以外の方に勧めるのは難しい。

本編を楽しみ、更に仲間たちの活躍を、新たな一面を見てみたいという方や、純粋にペルソナの音ゲーを楽しみたい方は是非ともプレイしましょう!






























【今作の開始時期(予測)といないメンツ】

・P3D:最終決戦を控えた1月中。よって荒垣がいない。数合わせのためかコロマルもいない(理由は本編で語られる)
※エリザベスのみ最低でもP5Dと同時期の時間軸から来ている

・P5D:すべてが終わった後。最低でも2月14日以降。3月の出発までの間と思われる。よって明智がいない




関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

管理人の一言
どうも、自称ゲーマーのナイトですw
更新頻度は低いですが、その分質の良い記事を書くよう心掛けてます。

無断転載全面禁止。リンクはフリーなのでお気軽にどうぞ!


【現在のゲーム事情】
☆プレイ中
龍が如く0 誓いの場所

☆アプデ・DLC待ち、継続検討中
ゼノブレイド2、モンスターハンター:ワールド、スプラトゥーン2

☆プレイ中(ソシャゲ)
グラブル、デレステ
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ