イースVIII:ゲーム紹介・プレイ後感想


イースVIII紹介


イースVIII -Lacrimosa of DANA-の紹介とプレイ後感想を書いた記事です。
※購入を迷っている方向けです



【ゲーム紹介】

長く続いているファルコムの看板タイトル、イースシリーズ最新作。一つ前の世代にも話が通じるぐらいには長いですw

稀代の冒険家、アドル・クリスティンが残した百余冊にも及ぶ冒険日誌を紐解いてく、といった前置きから話は始まります。しかし内容はアドルとなって様々な舞台を冒険するというもの。

今回は「セイレン島」という魔の島と呼ばれている絶海の孤島が舞台となります。ある事件をきっかけにそこへ漂着してしまい、脱出を目指して島の冒険を行うというのが主題。しかしながらそれだけでは留まらず、話は大きく広がっていきます。

戦闘は爽快感溢れるアクション。レベルも取り入れられているのでアクションRPGとなります。敵の攻撃に合わせてガードや回避でフラッシュガード、フラッシュムーブが発動出来たり、多彩なスキルで攻撃したりとシステムは奥深く楽しいw ゲームスピードが非常に早いのもゲーマーとしては嬉しい要素。イースVIIぐらいからこの方式が取られ、以降シリーズの要のシステムとなっています。

ちなみにタイトルのイースというのは最初の頃の舞台の地域名?のようですが、現在はそこの冒険は終わっており、あまり関係ありません。長寿タイトルとなった今は、今作のようにサブタイトルを付けるなどの工夫をしているようです。


では以下に簡単なまとめと解説。




【良かったところ】
・爽快感溢れる戦闘
・非常に出来の良いストーリー
・軽快で思わず聴き入ってしまう音楽

【イマイチなところ】
・一部の敵の強制ダウン技
・意外と高い制限
・以前のイマイチな点



【解説】
☆良かったところの解説
・戦闘においては爽快感があり楽しいの一言。一見理不尽に見えたり避けきれないような攻撃もしっかり見極められるようになっているため、捌いて反撃する楽しさがあります。また、フラッシュガード(直前ガード)とフラッシュムーブ(直前回避)の判定がかなり甘いため、見切れたか!?ぐらいの判断で成功します。それも上手く戦えたと感じられるため、爽快感が更に増すことに。ゲームスピードが速いことや、どちらかと言えばこちらに有利と言えるバランスも良い方に作用していますね。戦闘に期待している方にも自信を持ってオススメできますw

・ストーリーは素晴らしいの一言。感動、悲しみ、喜び、楽しさ、様々な場面で色々な感情を掻き立てられ、かなりのめり込んでしまいましたw あと最近他ではあまり感じなかった、考えさせられる部分もあったので、私にとっては心に残る話となりましたね。この秀逸なストーリーはご自分の目で確認して貰いたいので、話についてはこれぐらいにしておきます。そこに期待している方は是非是非やりましょう!

・ファルコムは音楽に定評がありますが、今回もそれは健在。ノリにノッた曲や悲しい曲、テンポが早い曲や不思議な曲、様々な曲が取り揃えられており、すべて完成度が非常に高い。私も思わずサントラを購入していましたw こちらも期待しているなら文句なしなので是非!



☆イマイチなところの解説
・これだけはクソと言わざるを得ない。逆に言えば明確にイラついたのはこれだけです。
一部の種族の敵は咆哮をやってくるのですが、これが見切るのが非常に難しい上にガード不可、回避も不可(フラッシュが発動しない)。おまけに強制ダウン付きの場合もあり、それが非常に長い。こちらが動けるようになるより遥かに早く復帰してくる奴もいるため被ダメ―ジ確定。そういう奴は威力も馬鹿にならないことが多く、非常に萎えます。これだけはなんでこんなゴミ調整にしたのか理解できません。
そう頻繁に遭遇するわけではないので一枠使ってまで言うことではないかもしれませんが、他に不満がほぼないため非常に惜しい。次作への反省点として活かして欲しいですね。

・これはファルコム製のゲーム大体に言えることですが、意外と制限が高い。新しいところに行けるようになったと思ったらもう少し先でストーリーで行くことになったり、レベル差があると強烈な補正(ダメやEXP)がかかったり。やり込む人ほど気付きやすく、気付いてしまうとイマイチやる気が出なくなる可能性があります。まぁ正直気にしすぎの域なので、こちらも一枠使うほどではないですねw

・これはPS4版基準の紹介記事となるため、3つ目が思いつきませんでしたが、1年先に出ているVita版は非常に問題点も多かったということを3つ目でお知らせしておきますw
一番はロードの長さですね。PS4版やってからだと気が狂うぐらいには長いです。PS4版が早すぎるとも言えますがw あとはPS4版の要素が一部ないのでボリュームが減るとか。なぜかDLCはVita版の方が豊富という謎w




【総評】
アクションRPGとしては最高峰の面白さ。私の神ゲーにもランクインしました。まぁ私の場合は別の部分がそれを決めた最大の要因だったりしますが…w

ストーリー、戦闘、音楽、どれに期待しても間違いのない楽しいひと時を提供してくれる一本なので、気になった方は是非とも気軽に手を出してみてくださいw




☆商品リンク(Amazon)



イースVIII -Lacrimosa of DANA- - PS4










関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

連絡及び注意事項
☆注意事項
・無断転載は全面禁止
・リンクはフリー。気軽にどうぞ
・暴言、煽り、晒しなどの悪質なコメントは即刻削除の上、即時アクセス禁止といたします
→場末のブログなので厳しめ。賑わってきたら緩和も考えます
クリック広告
プレイ中のゲーム
オントロ協力者募集中のゲーム
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
クリック広告
プレイ予定ゲーム(新作優先)
プレイ済みゲーム(直近3作)
クリック広告
ツイッター
クリック広告