MHW:金冠情報(ミニチュアクラウン編)


モンスターハンター:ワールドの小金冠を追い求める方へ向けた情報提供記事です。
※画像が多めなので、大小で記事を分けています

キングクラウン編の記事は↓となります。併せてご覧ください
MHW:金冠情報(キングクラウン編)



【金冠情報雑記】
・フリークエストは回した限りでは非常に出にくい(出たという報告は見かけた)ので非推奨
・おそらく調査クエストならどれでも出るので、基本的にこちらで狙う
・歴戦、歴戦複数は出やすいと言われているが、定かではない。副産物も欲しいならあり
・通常の方は金枠あり推奨。多ければ多いほど良い。オカルトでしかないが、金枠なし含めて回してた時が一番時間かかった(なしでは出なかった)
・マラソン効率は、見てサイズを判断し、違うならリセットする「目視リタマラ」が最高
・サイズがなんであれ倒すのは「クリマラ」。金冠だけを求めるならオススメしない
・通常の調査クエストだと2人がかりで平均3、4時間。長いと5~7時間。最長8時間半(2人がかりなので、ソロなら単純計算で倍)
・受注で全然出ない場合は救援に行くといいかも。そういう時にポロっと出たという報告多数
・小金冠は基本的に「ちっせぇ!」と思うミニチュア感。同じ奴を延々回していると一目で分かるレベル。下のような例外はあるけど
・魔のサイズというものがあり、小金冠中最大と1つ上の通常中最小がそれにあたる。この2サイズは目視判別不可なモンスターが多い。出たら倒さなければならないサイズなので、通常中最小の値も調べておこう



【目視リタマラの方法】
・狙うモンスターの調査クエストを登録し、マラソンの準備をしたらオンラインストレージかUSBメモリにデータをバックアップ
・調査クエスト受注→出発→目視→可能性ありなら倒す、なければクエストリセット(キャンプ)→以下ループ
・調査クエストがなくなったらバックアップからデータを復元しループ(この方法でサイズ変動確認済み)




【金冠救済イベントクエスト】
★3「USJ・躍動せよ、金の星達!」(ドスジャグラスの大金冠、小金冠確定。規格外)
★3「泥土の道をいとわぬ者よ」(ボルボロスの大金冠確定。規格外。チャレンジクエスト(闘技))
★6「卵好きになろう!」(クルルヤックの大金冠確定。規格外)
★6「試練」(アンジャナフの大金冠確定。最々大)
★7「ラッシュ大騒動!?」(オドガロンの小金冠確定。規格外)
★7「新緑のブルース」(ドスジャグラス、プケプケ、トビカガチ、アンジャナフ、リオレウスの大小金冠確率大幅アップ)
★7「荒れ野のボレロ」(クルルヤック、ボルボロス、ジュラトドス、リオレイア、ディアブロスの大小金冠確率大幅アップ)
★7「海台のワルツ」(ツィツィヤック、パオウルムー、リオレイア亜種、レイギエナの大小金冠確率大幅アップ)
★7「頽廃の谷のオペラ」(ドスギルオス、ラドバルキン、オドガロン、バゼルギウスの大小金冠確率大幅アップ)
★7「結晶達のロックンロール」(ドドガマル、ウラガンキン、ヴォルガノス、リオレウス亜種の大小金冠確率大幅アップ)


では以下に各モンスターの小金冠取得におけるアドバイスを。
※私の主観によるものなため、鵜呑みは危険。文と画像で雰囲気を覚え、自分の目で判断しましょう




☆ドスジャグラス
・USJで出したためアドバイス不可。参加させてくれる人を探すかUSJに行くのが一番
・新緑のブルースでも初期配置なので楽に狙える



☆クルルヤック
・ミニチュア感があるので見れば分かるが、小金冠周辺はかなり近い見た目をしているためハマる可能性あり
・荒れ野のボレロ初期配置なので楽に狙える

拠点画像(793.09。最々小)

クルルヤック小金冠・拠点





☆プケプケ
・見た目からして非常に小さい。ワイバーン型にも関わらず背がハンターの身長に近いレベル
・新緑のブルース初期配置なので楽に狙える




☆ボルボロス
・近づくとすべて大きめに見えるタイプなため、少し離れて判断しよう。小さい方は見れば分かる
・荒れ野のボレロ初期配置なので楽に狙える




☆ジュラトドス
・頭が非常に小さく、細身になる。近づいても全長が画面にかなり入る
・泥に埋まっている時と地上に居る時、見極めやすさは人によると思うので、どちらで判断するかは決めておくと良い
・荒れ野のボレロ初期配置なので楽に狙える




☆トビカガチ
・元が小柄なので、小さい方が判別が難しい。うろつく場所の悪さも要因の1つ
・目安も決めにくいため、マラソンで目を慣らして基準を狩る基本の方法がオススメ
・新緑のブルース初期配置なので楽に狙える




☆アンジャナフ
・中型にしては全体的にサイズが大きいため、小さい方の判別も難しめ
・近づくとすべて大きく見えるタイプ。少し離れて判断しよう。私が小金冠を見たときは鳥のように感じたw
・新緑のブルースで狙えるが、4体目なので初期3体の内どれかを狩猟してポップ待ちが必要。出現場所は8キャンプすぐ近くかエリア3

拠点画像(1448.88。最々小)

アンジャナフ小金冠・拠点





☆リオレイア
・今までだとリオレウスより小さかったが、今作では大きくなった上にサイズも平均して100以上上げられている。シリーズプレイ者ほど感覚の違いに戸惑うだろう
・小ささが顔に出るタイプ。顔がどの程度の大きさなのか判断できるようになると、1サイズの差が分かるようになる
・荒れ野のボレロで狙えるが、4体目なので初期3体の内どれかを狩猟してポップ待ちが必要。エリア3に飛んでくる

拠点画像(1578.93。小金冠中最大)

リオレイア小金冠・拠点





☆ツィツィヤック
・クルルヤックとほぼ同じ見た目とサイズだが、金冠判定が1つ下となる(クルルヤック小金冠中最大が、ツィツィヤックでは通常中最小)ため注意
・クルルヤックと同じく小金冠周辺のサイズは似たり寄ったりの見た目なのでハマる可能性あり。私はこいつで8時間半無駄にしましたw
・海台のワルツ初期配置なので楽に狙える

拠点画像(795.70。小金冠中真ん中)

ツィツィヤック小金冠・拠点





☆パオウルムー
・元が小さいので小金冠の判別は難しめ
・非常に顔が小さくなり、背丈もかなり低くなる。こちらに走ってこさせるとなんとなく分かるかもw
・海台のワルツ初期配置なので楽に狙える

拠点画像(1006.16。最々小)

パオウルムー小金冠・拠点





☆ドスギルオス
・生息フィールドが基本的にデコボコしているため、目視難易度高め
・ちっさいなと思ったのは覚えてるけど、見た目とか目安とかは記憶にない…w

拠点画像(947.84。小金冠中最大)

ドスギルオス小金冠・拠点





☆ラドバルキン
・顔が小さく、背が低く、横幅も狭くなる。少し離れて判別しよう

ハンター比較画像(1587.05。最々小)

ラドバルキン小金冠・比較





☆レイギエナ
・私が初めてミニチュアクラウンを取った記念すべきモンスター。よってアドバイス不可w
・戦った個体の中に小さいなと感じるやつは何度か居たので目視難易度は普通ぐらいだと思う
・海台のワルツで狙えるが、4体目なので初期3体の内どれかを狩猟してポップ待ちが必要




☆オドガロン
・大小の見た目の変動が非常に大きく分かりやすい
・平地でハンターが並ぶと腹に頭がちょっとつかないぐらい。魔のサイズ確認済みなので怪しいのは狩るべし

拠点画像(1235.99。小金冠中真ん中)

オドガロン小金冠・拠点





☆リオレウス
・リオレイアより小さくなる上、小金冠周辺は見た目の変化が微細なため非常に目視難易度が高い
・キーとなるのは顔。顔だけは一回り小さくなるため判別できるようになると1つ上かどうかまで分かるようになる。ただしその一回りも僅かなもの。観察眼の鍛錬は必須と言える
・ぶっちゃけそこ見分けようとすると結構な時間がかかるので、ブルースであろうが調査であろうがその域なら狩った方が早いw
・新緑のブルースで狙えるが、5体目なので初期3体の内2体を倒してポップ待ちが必要。古代樹の頂上、木の上に出現し飛んでくる。遠めでもサイズ感を測れるので見ておこう

拠点画像(1516.76。小金冠中真ん中)

リオレウス小金冠・拠点





☆ディアブロス
・巨人の大金冠と比べると小人まで行く感じ。背が低く、顔も小さく、尻尾や体躯も細くなる
・小金冠は細さの見た目が一段変わるので、判別はしやすい方
・荒れ野のボレロで狙えるが、5体目なので初期3体の内2体を倒してポップ待ちが必要。15キャンプ近くの寝床に出現する




☆キリン
・勝手に出てしまったのでアドバイス不可
・大金冠を狙ってマラソンしてた際に見た小さい個体は子馬?って感じだった。ハンターが乗ると良い感じのサイズw




☆ドドガマル
・龍結晶は平らな場所が少ないため、目視難易度高め
・どこであっても前足と後ろ足の間の背がハンターの頭かそれ以下になるぐらいには小さい
・同じ体躯を持つモンスターが居ないため、その面からも目視難易度高め

ハンター比較画像(1000.00。小金冠中最大)

ドドガマル小金冠・比較





☆リオレイア亜種
・今回は亜種の方が大きいといったシリーズ知識は必要なく、原種とまったく同じサイズとなっている。ゆえにどちらかを見ていれば同じサイズを探せばいいので楽
・大蟻塚であれば1キャンプから水場を除くと居るので目視が早い。見分け方は原種と同じく顔
・海台のワルツ初期配置なので楽に狙える

拠点画像(1543.85。最々小)

リオレイア亜種小金冠・拠点





☆バゼルギウス
・ほぼすべてのハンターから爆撃ウ〇コマン等と呼ばれている嫌われ者
・嫌われる要因としてどこにでも現れることが挙げられるため、見る機会は多い。小さいのは明らかな見た目をしているので可能性を感じたら狩っておこう。遠距離武器であればただの的なので、ついでも可能なはず
・私は同じ歴戦3連続の調査クエストを報酬目的でやっていたら大小連続で埋まった。参考までに

拠点画像(1696.97。最々小)

バゼルギウス小金冠・拠点





☆ヴォルガノス
・直近のダブルクロスと比べるとかなり小さくなったため、玄人ほど見極めが難しい
・平地に居る時のブレスの際、足の後ろ側の角がわずかにハンターの頭を下回る個体が最々小。これより少し上でも小金冠付くかも。こいつは7時間粘ったw
・初期位置が溶岩湖で、穴から顔を出すモーションがある。それでも測れるらしい。自分に合った方法を探そう

拠点画像(1581.57。最々小)

ヴォルガノス小金冠・拠点





☆ウラガンキン
・ラドバルキンに比べるとかなり大きくなるので目視の誤りに注意
・近づくとすべて大きく見えるタイプ。目視での判別は非常に難しいので、少し離れ、こいつにしては小さい?と思ったら狩った方が良い

拠点画像(1852.77。小金冠中最大)

ウラガンキン小金冠・拠点





☆リオレウス亜種
・こちらも原種とまったくおなじサイズとなっている
・龍結晶なら16キャンプから開始して下りればすぐに居る。見分け方は原種と同じなのでそちらを参照

拠点画像(1516.76。小金冠中真ん中)

リオレウス亜種小金冠・拠点





☆ディアブロス亜種
・例に漏れず、原種と同じサイズとなっている
・見分け方も原種と同じだが、体表が黒一色なため分かりにくい。原種で出ているからと言って過信はせず、しっかり見極めるようにしよう

拠点画像(1844.70。最々小)

ディアブロス亜種小金冠・拠点





☆ネルギガンテ
・遠目で小さく小ぶり。歩いていると翼が地面につきそうなぐらい
・近づくとすべて大きく見えるタイプなため、少し離れて判別しよう




☆テオ・テスカトル
・テオ以下3古龍はこちらが殴り掛からない限り戦闘状態に入らないため、目視が飽きるまで可能
・キングクラウン編で紹介した大蟻塚の砂丘に座った時のトゲで判別できるはず。確か上から3つ目のトゲがハンターの頭より下だったと思う(画像撮りわすれた…)
・また、顔に出るタイプでもある。子犬のように見えたら可能性あり。非戦闘状態だとデカく見えるので、この方法を取るなら殴ろう
・龍結晶の地でも固定の位置に座るため、違う判別方法があるかも




☆クシャルダオラ
・キングクラウン編で紹介したげどく草法が可能かもしれないが、私は龍結晶の方で出会ってしまったので不明
・目安や判断する目標を定める前に出てしまったので、画像からそれを読み取ってもらいたいw

ハンター比較画像(1721.82。小金冠中最大)

クシャルダオラ小金冠・比較1





☆ヴァルハザク
・最初に言っておくと、ヴァルハザクはマラソン開始から1時間ぐらいで大小揃ってしまったので目安とか考える前に終わりました…w
・画像は撮ってたので載せときます。元がデカいので小さいのはまだ分かる方かと

ハンター比較画像(1864.91。小金冠中真ん中)

ヴァルハザク小金冠・比較










関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

管理人の一言
どうも、自称ゲーマーのナイトですw
更新頻度は低いですが、その分質の良い記事を書くよう心掛けてます。

無断転載全面禁止。リンクはフリーなのでお気軽にどうぞ!


【現在のゲーム事情】
☆プレイ中
イースVIII -Lacrimosa of DANA-、モンスターハンター:ワールド(配信バウンティやアプデ等を適宜)

☆DLC待ち
スプラトゥーン2、ゼノブレイド2

☆プレイ中(ソシャゲ)
グラブル、デレステ
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ