ゼノブレ2:ゲーム紹介・プレイ後感想


ゼノブレ2 紹介


ゼノブレイド2の紹介とプレイ後感想を書いた記事です。
※購入を迷っている方向けです
※ネタバレではありませんが、少々突っ込んだ話もしているので注意



【ゲーム紹介】

Wiiにて人気RPGシリーズ「ゼノ」の名を冠して発売された第一作「ゼノブレイド」。その続編にあたるのが本作「ゼノブレイド2」となります。

ゼノブレイド(以下無印)は発売当初こそ本格RPGをプレイする層の少ないWiiでの発売や、ゼノの名を冠しているとはいえ新作であったためか、さほど話題にはなりませんでした。
しかし冒険する楽しさ、RPGとしての面白さ、王道なストーリー等がプレイ者から絶大な支持を受け、最終的にはオフラインRPGの完成形と言われるほどの評価を獲得。実際、未だにあそこまでの完成度を誇るJRPGはペルソナ以外に出会っていませんw

その人気を受け、ゼノブレイドとしてシリーズ化。次作として発売されたのが「ゼノブレイド クロス」。こちらは探索要素を中心に据えた作品となっており、広大で冒険心をくすぐる作り込まれたオープンワールドは圧巻。私も500時間以上プレイしましたw
しかし無印で評価されたストーリーは犠牲となり、非常に薄味に。簡単かつ戦略性の高かった戦闘も大味になってしまい、最終的には人を選ぶ作品という評価に。

そして最新作である今作「ゼノブレイド2」。ゼノブレイド クロス(以下ゼノブレX)は反省点と取られたのか、ストーリー重視の構成となっています。世界設定や伏線、登場人物たちの成り立ちなどが非常に丁寧に描かれているため見応えあり。私の場合は当てになりませんが、じっくりゆっくりやってクリアまでに132時間かかりましたw

戦闘に関してもどちらかと言えば無印よりに。ただし簡単で戦略性のあった無印とは異なり、覚えることや用意するものが多いけど、理解すれば爽快かつ戦略性に富んだ戦闘を楽しめるようになりました。最初の方はチュートリアルも多いのですが、正直付いて行けないレベルと言えます。しっかり読んで戦闘も回数こなして面白さに気付く必要がありますね。

以下に簡単なまとめと解説。



【良かったところ】
・しっかり練られているストーリー
・高速ロード
・やり込み等、遊べる要素の多さ

【イマイチなところ】
・人によっては見るに堪えないレベルの萌え、エロ推し
・ガチャと言えるシステムがある(課金はなし)
・相変わらず痒い所に手が届かない



【解説】
☆良かったところの解説
・ストーリーに関してはやはりゼノブレXの反省からか非常に練られているので見応えがあります。最初から伏線が色々登場し、それらをしっかり拾いながら進みます。ワンパターンから意外な展開まであり、話的には王道でもありと簡単には語り尽せませんw また、「ゼノ」シリーズプレイ者にとっても見るべき要素があるためオススメです。

・残念ながらオープンワールドではなくなってしまったものの、普通のゲームに比べると充分広大なマップを擁する今作でこのロード速さは驚きました。起動時以外はどこからどこに行っても数秒で動かせるようになります(プレイヤーを最優先で読み込ませ、フィールドの読み込みが終わる前から表示させている)。全ロードしたとしてもそう長くはないですが、これのおかげで色んなとこを気軽に飛び回れてストレスなくプレイできます。

・やり込み要素の多さ、ゲームとしての要素の多さはシリーズ通してのものですが、それは今作も健在。考え得るすべての要素をやり込むなら100、200では足りないかと。今回は発売後もDLCが順次配信されるようなので、本当に一年遊べるゲームになるかもしれませんw DLCに関しては2778+税を一度払えばすべて入手可能な「エキスパンション・パス」となっており、良心的。



☆イマイチなところの解説
・無印が評価されたのは誰でも楽しめる王道なストーリーが1つの要因でしたが、今作は信者と言える私でも見るに堪えないレベルの萌え、エロ要素があるため誰にでも勧めるのは難しい…。サブ要素だけならまだやらなければ良いと言えなくもないですが、ストーリーの本筋で一度や二度どころではない回数やらかします。そもそもデザインからして女性キャラクターのほとんどがかなりの露出度。もっと言えば固有デザインのあるブレイド(仲間みたいなもの)のほとんどが女性。流石に開発の欲望を全面に出しすぎだろうと。ぶっちゃけ私は男でそういう要素も好きなので良いんですが、王道かつ誰にでも楽しめるが評価点だったシリーズとしては違うよなぁ。

・今作最大の問題点がガチャ要素。ブレイドと呼ばれる存在は仲間にする儀式みたいなものがあるんですが、それをまさかのガチャ要素として導入。しかもオートセーブはない作品にも関わらず、ガチャを行った時だけ強制的にセーブが入る徹底仕様。ゼノブレシリーズが大好きで信者と自負しており、累計1000時間はやってる私が言いましょう。クソです。クソ要素でしかありません。そもそもコンシューマーでゲームをやる人はガチャ要素が嫌いな(少なくとも期待は塵ほどもしてない)はず。ブレイドは戦闘において非常に重要な存在なので、この要素は中核を担っていると言えます。これにゴーサイン出した奴を即刻クビにしろ ブレイドには出にくい者も居るとか公式が言っている通り、残り3人からコンプまでに20時間かかりました。
こんなこと絶対言いたくないのですが、コンプ系の要素はコンプしないと気が済まず、やり込みもできるだけ全部やりたい、けどガチャとか死んでも無理って方はやらない方が良いです(断腸の思い)

・痒い所に手が届かないのはシリーズの系譜とも言えるのでまぁいつものことですね。ただし今回はそういった箇所のアップデートを予定しているとすでに公式が名言しているので、改善は期待できると思います。パンパパンパンパンパンの修正は早急にして欲しい(白目




【総評】
ストーリー、探索、戦闘、三拍子すべてが最高だったゼノブレイドに比べると劣る面も人を選ぶ面もありますが、一作品として見れば素晴らしい出来と言えます。(私の神ゲーに今作もランクインしています)

しっかりしたRPGを楽しみたい方、長く遊びたい方、最高峰のJRPGを体験したい方には自信を持ってオススメできるので、気になっているなら是非是非プレイを!


おまけにシリーズ作品のオススメ要素
・探索もストーリーも楽しみたい方には「ゼノブレイド」
・ストーリーよりも探索を死ぬほど楽しみたい方には「ゼノブレイド クロス」
・ストーリーをガッツリ楽しみたい方には「ゼノブレイド2」









関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

管理人の一言
どうも、自称ゲーマーのナイトですw
更新頻度は低いですが、その分質の良い記事を書くよう心掛けてます。

無断転載全面禁止。リンクはフリーなのでお気軽にどうぞ!


【現在のゲーム事情】
☆プレイ中
龍が如く0 誓いの場所

☆アプデ・DLC待ち、継続検討中
ゼノブレイド2、モンスターハンター:ワールド、スプラトゥーン2

☆プレイ中(ソシャゲ)
グラブル、デレステ
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ