アサクリ オリジンズ:ゲーム紹介・プレイ後感想


asakuriOsyoukai.jpg


アサシンクリード オリジンズの紹介とプレイ後感想を書いた記事です。
※購入を迷っている方向けです



【ゲーム紹介】

潜入、暗殺を担うアサシン教団の一員として悪の組織に立ち向かうアクションアドベンチャーシリーズの最新作。

ストーリーはアサシンが本当に居た時代がメインとなるのかと思いきや、現代が軸となり、他の時代のアサシンたちの記憶を追体験するというとんでもなくSFチックなお話。正直想像とまったく違ってビックリしましたw
今作はオリジンズの名の通り、アサシン教団の起源に迫るストーリーなので、新規でもなんとか付いて行けると思います。以前の話が気になる方はメニューをじっくり調べれば探ることも可能。逆に言えばシリーズ作品のネタバレになるので気にする方は注意。

今回の舞台はエジプト。メジャイという職に付いている主人公を操作し、全土を駆け巡ることができます。
フィールドは非常に広大ですが、アクセスできるものほぼ全てに反応するサーチ、敵・動物・民・気になる物を調べることができる相棒のワシのおかげで快適に探索することが可能。当てもなく走り回る必要はほぼありません。ただフィールドがホントよく作り込まれてるので、エジプト好きの方や景色に見惚れたい方はのんびり散策するのもあり。

戦闘や暗殺に関しても流石長寿シリーズなだけあって洗練されています。
戦闘では弱や強攻撃での駆け引き、習得することで使えるようになるアビリティを駆使して豪快に戦うことが可能。そして売りの暗殺を狙うことももちろん可能。その場合はどこから侵入するのか、どうやって切り崩していくかは自分で考えることになるのでまた違った楽しさがあります。ステルス系は好きではないのですが、ここまで自由度が高いと楽しいなと思えましたw

また、今作ではレベルや先述のアビリティなどがあるため、アクションではなくアクションRPGと言えます。レベルさえ上げれば楽に戦えるようになるのでその点でも初見の方は安心かと。

では以下に簡単なまとめと解説。



【良かったところ】
・広大で美麗なフィールド
・無理なくバランスの良いロケーションの配置
・自由度の高いゲームシステム

【イマイチなところ】
・敵のアーマーが硬い
・一部暗殺不可の敵がいる
・グロい



【解説】
☆良かったところの解説
・私が今作をやったのはエジプト全土を駆け回れるというのが大きな理由ですw 一応遊戯王初代の世代なので多少エジプトに興味があったんですよね~。
そのフィールドですが期待以上というのが正直な感想。砂漠やオアシス、街並みやスフィンクスにピラミッド。見たかったモノがあたかも自分で実際に見に行ったかのようなリアルさで存分に堪能できましたw ピラミッド内部を好き勝手に探索するなんて実際には難しいこともできる辺りがゲームの強みですね。私と同じ理由で興味を持ったなら買いで間違いないと思いますよw

asakuriO fi-rudo


・非常に広大で見るだけでも充分価値あるフィールドですが、流石に全域を隅々までとなると何百時間かかるか分かりません。
今作では先述の通り高性能な探索補助システムがあるのですが、それに加えてロケーションが設定されてあり、大体収集物や敵などはそこに固まっているため効率的な探索も可能です。
そのロケーションもフィールド毎の特色に合わせて配置されてあるためストレスが溜まりにくい。小さなロケーションを無駄に配置しまくったりしたらダレてくるだけですからね~。砂漠なんてほとんど何もない地域もあります。実際何もないでしょうから正しいw

・自由度の高さはかなりのもの。一拠点にしても特攻をかける・外壁360度どこからでも侵入可能・用意されている地下ルートから侵入・水中潜って手薄な場所まで回り込んで侵入等々様々な方法で制圧できます。
ストーリーでは最初のプロローグこそ一地域に限定されますが、そこを抜ければもう全域に行けます。ストーリーを一切進めずレベルカンストも可能。アサシン教団の起源を追うのを優先するも良し、延々とエジプト巡りするのも良し、ネコと戯れ続けるのも良しとプレイヤー毎に好きなプレイスタイルを取ることができます。



☆イマイチなところの解説
・戦闘になると一対多が基本。標準的な兵なら普通に戦う感じですが、ガタイの良い奴や将になると行動中スパアマを持つことが多いため結構ストレスが溜まります。こちらは長い溜めが必要な強溜めもブンブン出してくるので非常に鬱陶しい。まぁこの点は戦闘をせずに暗殺を基本とすることで回避可能ですし、レベル上げて強い武器を使えばさほど気にならなくなります。

・一部暗殺不可。これが問題。一応暗殺を主とするアサシンの名を持つシリーズにも関わらず暗殺ができないって…w ほとんどの場合はレベルを上げ、暗器を強化することで暗殺可能となりますが、要塞クラスに居る一部の隊長はレベルカンスト暗器最強の状態でも暗殺できないのです。そいつは先ほどのスパアマ問題を間違いなく持っているので鬱陶しいことこの上ない。対策としては他の敵をすべて暗殺してからタイマンか、要塞クラスだと大体置いてるバリスタでゴリ押すかって感じ。ゲームなので仕方ないと言えばそうですが、急所に致命傷与えてるのにピンピンしてるのはやっぱりなんか違う…。

・海外産でCERO:Zなんだから当たり前って感じですが、無理な人は注意。敵撃破時に演出が入ることがありますが、全部グロいですw ただ海外にしては大分マイルドな方だと思うので我慢しましょう。
あとはエジプトでミイラの時代だから防腐処理の描写がありましたね。サブクエの1つではそれが事件に絡んでくるので調べに行くって流れがあって、けっこうリアルにぐちゃぐちゃしてるの見せられます。私は無理だったので画面外に追いやるか目を背けてましたw



【総評】
完成度と自由度が高い、ゲームとして優秀な作品。広大なフィールドを駆け巡りたい方、エジプト好きな方、自由度の高いゲームが好きな方には自信を持ってオススメできます。
海外特有のグロさとCERO:Zだという点には注意してくださいね。









関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

管理人の一言
どうも、自称ゲーマーのナイトですw
更新頻度は低いですが、その分質の良い記事を書くよう心掛けてます。

無断転載全面禁止。リンクはフリーなのでお気軽にどうぞ!


【現在のゲーム事情】
☆プレイ中


☆アプデ・DLC待ち、継続検討中
ゼノブレイド2、モンスターハンター:ワールド、スプラトゥーン2

☆オントロ協力者待ち
TR DE

☆プレイ中(ソシャゲ)
グラブル、デレステ
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ