FFXV:モブハン強敵&脅威ボス攻略!(画像解説)


FINAL FANTASY XVのモブハントで戦う強敵と、サブクエスト「ルシスに眠る脅威」で戦うことになる8体のボスの攻略記事です。


【戦闘について一言】
FF15は従来とは違ってアクションRPGとなってますが、アイテムの性能が良いためゴリ押しも可能。難易度イージーであれば救済もあるのでやり込まなければ苦労することはないでしょう。

しかしやり込みとなると話は別。以下に紹介する難敵はすべてイージー救済不可(何のために用意したんだ…)で、1つだけですがアイテム使用不可まである始末。それを抜きにしても今作の戦闘評価はイマイチと言わざるを得ない…。まぁここは攻略記事なので感想は後程。



【事前情報】
・下記のリストには載っていませんが、最初に知っておくべき情報を載せているので必要な方はご覧ください。
・強敵攻略の際は拘りがなければイージーで。ノーマルでやる利点は何もありませんw
・究極魔法が何度も出てくると思いますが、詳細については「
究極魔法の作り方」の記事を参照。
・脅威ボスは「探索」と付くサブクエストをすべてクリアし、ファントムソード13本を揃え、ストーリークリア後にメルダシオ協会本部のイザニアと話すと挑戦可能。


では以下に各強敵攻略を。ジャンプ用のリストを置いときますのでお好きな場所へ飛んで下さい。
なお、撃破がトロフィーの取得条件である「
アダマンタイマイ」についての攻略もここに書いてます。



強敵一覧
レベル 強敵名 挑戦時期 受注or戦闘場所 出現時間
Lv63 エルダークアール×3 HR8 レストストップ・テルパ 日中
Lv84 デモンズウォール HR9 メルダシオ協会本部 夜(侵入)
Lv110 アヤカシ クリア後 レスタルム・喫茶サーゲイト
Lv99 アダマンタイマイ クリア後 ハンマーヘッド いつでも
Lv61 プリンラフーム クリア後 キカトリーク塹壕跡・封印の扉最奥 いつでも
Lv71 ケンゴウ クリア後 グレイシャー洞窟・封印の扉最奥 いつでも
Lv73 チャンドラバルマー クリア後 フォッシオ洞窟・封印の扉最奥 いつでも
Lv78 マハーナーガ クリア後 ドロール洞窟・封印の扉最奥 いつでも
Lv82 サイコプレディクター クリア後 バルーバ採掘場跡・封印の扉最奥 いつでも
Lv90 ミクトランシワトル クリア後 スチリフの社・封印の扉最奥 夜(侵入)
Lv94 マノクゾム クリア後 クラストゥルム水道・封印の扉最奥 いつでも
Lv99 ビルレスト クリア後 コースタルマークタワー・封印の扉最奥 夜(侵入)




攻略前情報

各強敵に挑む前に知っておくべき4つの情報をお伝えします。どれも戦闘が非常に楽になるので是非活用して下さいw

こだわり素材のキノコシチューで絶対クリティカル!


mk1.jpg

一部の料理には「心眼」という効果を発生させるものがあります。

これが発動するとなんと「攻撃が100%クリティカルになる」という超強力な効果! クリティカルボーナスは攻撃力をちょっと上げたぐらいでは到底追い付けないレベルでダメージを底上げしてくれるため、強敵に挑む前は必ず発動させておきましょう。

ここでは一番簡単な「こだわり素材のキノコシチュー」のレシピ習得方法と食材購入場所について解説します。


【レシピ習得方法】
これは簡単。オルティシエでレシピ本を購入するだけ。まだ行ってない人はそこまで進行しましょう。


【食材購入場所】
次は食材。こだわり素材のキノコシチューに必要な食材は「クジャタの骨髄・マルマレーム茸・ヴェスペル茸」の3つ。

・クジャタの骨髄、マルマレーム茸
これらはどちらもレスタルムで購入できます。

mk2.png

赤丸の方でクジャタの骨髄、青丸の方でマルマレーム茸が買えます。どちらもサブクエを最後まで終わらせていると3割引となるので先にこなしておきましょう。割引後の値段は1350、700。

・ヴェスペル茸
オールド・レスタで買えます。ここにマルマレーム茸も売っていますが、定価となるのでレスタルムで買いましょう。


mk3.jpg

全食材の値段合計は2350。中々のお値段ですが、それだけの価値は十二分にあるのでご安心をw

なお、脅威ボスに挑む際は何度もキャンプをすることになるので、上記食材を十分な数用意しておきましょう。



シガイ対策にはこれ! 強力な聖属性大剣、ドミネーターを手に入れろ!

強敵に多いのが夜遭遇する忌まわしいシガイ。強力な攻撃を繰り出してくる上タフ。火力が足りない頃は泣かされます…。

しかし聖属性が弱点なのでそれが付与された武器が手に入れば形勢逆転! そんな中でも元々攻撃力が高い大剣、ドミネーターは非常に強力。ここではそのドミネーターの入手場所をご紹介します。


【拾得場所】
実はクリア後に追加されるトレジャースポットであっさり手に入ります。


mk4.jpg

強力な上にHPと闇耐性まで上がるシガイキラー! グラディオにも装備できるよう2本取っておきましょう。

なお、聖属性の片手剣・槍・短剣についてはメルダシオ協会本部で購入することができます。



状態異常最強の対策! アクセサリー「リボン」の入手方法!


mk17.png

戦闘していると敵から受けることのある状態異常。鬱陶しいですよね~。中でも危険なのが、行動を制限される「トード」、HPがなくなるとピンチ状態になりそこから最大HPが0になることで戦闘不能となる今作ではキチ〇イレベルの「即死」。後者は入ると一発なので対策必須。

そんな危険な状態異常もほぼ完全に防いでくれるのがおなじみリボン。今作はスーパーリボンがないのでリボンが最強ですw


【入手方法】
強力なだけあってかなり限られます。列記すると「サブクエ「まぼろしのカエル」クリア・モブハント「死将 王を討つ」クリア・オルティシエで神凪就任記念硬貨40枚と交換」の3種類。硬貨は何回でも交換できます。

・まぼろしのカエル
このサブクエでの入手が一番簡単。場所さえ分かれば必ず入手できますからね。なお、スクショ撮るの忘れたので記事は作れず…w

・死将 王を討つ
このモブハンの対象、
アヤカシは下で攻略してます。スローニン系なので時間さえかければ勝てるはず。これも先に狙いましょう。

・神凪就任記念硬貨40枚と交換
これが問題。4人分集めるならあと2個なので80枚の硬貨が必要(やり込み終わってもリボン所持数4だったので、他の入手方法はないと思われます)。

各拠点にはほぼ必ず1枚の硬貨が隠されているのでまだ見つけてないところは探してみましょう。しっかり回収してれば探索で丁度40枚ぐらいだったはず。

一番の稼ぎどころはプティウォス遺跡。しっかり回収すれば1個分の40枚ぐらい入手できます。こちらは記事もありますので参考にして下さい。
プティウォス遺跡への行き方&難所攻略!

集まったらゴンドラの「パルシノ通り駅」目の前に居るおっさんが交換してくれます。そんなに硬貨集めてどうするのやら…w

mk18.jpg


ノクティスさえ状態異常にならなければどうにかなる場面も多いですが、万全を期すなら4人分揃えましょう。少なくとも脅威最後のタワーへ行く前に揃えた方が無難。アイテムが使えない上にエルダークアールが出るのでw



究極の攻撃手段!? リンクアタック限界突破で特大ダメージ!

今作ではダメージ限界突破が簡単にできず、ある程度育つと頻繁に9999のダメージを見ることになります。特にダメージ倍率の高いリンクアタックでは顕著。

火力不足を痛感してきた頃、あった方が良いかな~と軽い気持ちでリンクアタック限界突破を解放したら世界が変わりました。今までやってきた戦闘方法が180度変化。味方を生かし、一発当てるチャンスを狙う戦い方になったので戦闘が楽しくなりましたw

アビリティコールで解放するには計1372AP必要ですが、途中のアビリティも「リンクアタック強化」「リンクアタック強化+」「クリティカルリンク」と無駄が一切ないのでかける価値は充分あります。

百聞は一見に如かず。こちらの動画を見て頂ければその強力さが分かるはず。


AP稼ぎについてはまとめた記事があるのでそちらを参考にして下さい。最高率の稼ぎ方法ならかなり時短になります。
AP取得方法一覧! 最高率はどれだ!?

これらすべてを活用し、強敵を葬りに行きましょう!



エルダークアール

mk5.jpg

Lv63と他に比べると低レベルですが、高火力+素早い+複数+即死技と見事なまでにク〇要素のオンパレードとなっておりますw

そもそもこのゲームで即死技+素早いってだけでもク〇モンスなのにそれを複数出すか普通。ホント15開発センスないわ。

私は最初にクリアした際はどうしようもなかったので、高台から光耀の指輪のデスで1匹ずつ減らして息も絶え絶えの状態でクリアしました。エーテル、エリクサー系何個使ったか(白目

こんなチキンすぎる戦法使わなくても強くなれば勝てます。HP18万、弱点炎なので、上手くいけば究極魔法「フレア」2発で終わります。が、こいつは離れて座るとリジェネ状態となりガンガン回復するのでそこまで甘くない。よって開幕フレアでHP半減→即刻ファントムソード召喚して○押しっぱの無慈悲追撃で数を減らしましょう。残り1匹になれば落ち着いて戦えば勝てるはず。即死対策のリボン装備は忘れずに。



デモンズウォール

mk6.jpg

こいつとの戦闘ではなんと「ウェイトモードが無効」です。当然ライブラも不可。ここまで来るとウケるわw

デモンズウォール戦と言えば端まで追い詰められるまでに倒さなければならないのが定例ですが、今回も同じ。端まで追い詰められると「入口まで強制退去」させられます。舞台はスチリフの社の奥。再戦するにはまた同じ道を走らないといけないわけですねぇ。これに関してはゲームオーバーよりマシと見るか、戻すなら直前だろ普通、と考えるかで反応が変わりそう。なお、私は後者ですw

実質時限付きの戦闘で、雑魚もわんさか出てくるので私的にはモブハント最難。フリーズ99999で3分の1ほど減ったので、HP30万ぐらいありそう。

初回は見事に追い返されたので頭に来て本気で攻略考えました。まず、雑魚が沸いてくるので対策に4連ブリザガを用意。出て来たらすぐ撃ち込んで消します。本体にはアルテマブレード+心眼+無限エアステップでひたすら空中攻撃。一発2000以上は出たかな。また雑魚が出たらすぐ魔法。これを繰り返して撃破。ここまでやってもそこそこ追い詰められたのでかなりの難敵。

もっと強くなればさっき書いたように究極魔法で99999出せるので、3・4回撃ったら終わりかな。リキャストが間に合うかは未確認ですがw



アヤカシ

mk7.jpg

脅威のLv110とモブハントの中では最高の高さ。しかしスローニン系なのでさして怖くもない…w

スローニン系はガー不攻撃が剣を地面に突き刺して棘を出すのだけな上、目視してからシフトで簡単に逃げられます。あとはガードしっぱなしからのパリィで反撃を延々やってれば低レベルでも倒せるでしょう。

弱点が槍&聖なのでメルダシオ教会で買えるグローランスが最適の武器。HPが約67万もあるのでリンクアタック限界突破がなければ長時間かかりがちですが、おかげで六神がまず間違いなく来るので召喚すれば3分の1ぐらい削れます。

倒して報告すれば非常に重要なアクセサリー「リボン」が入手できるので早めにクリアしておきましょう。



アダマンタイマイ

mk8.jpg

冒険の始まり、リード地方。南方まで探索の足を伸ばし「この岩なんだろ…後でダンジョンとして中に入れるのかな~。それとも上に登れるのかな~。楽しみー!」とワクワクしていた頃は思いもしませんでしたね。この山と戦うことになるとは(白目

アダマンタイマイも恒例のモンスターですが、間違いなくFF史上最も大きいでしょう。残念ながら今作定番である持久戦の最たる例となっちゃってますが…。

なお、戦うにはクリア後にシドニーに話しかけると発生するサブクエをクリアした後、ハンマーヘッドに出現する依頼を受ける必要があります。


こいつはくそデカい上にバカみたいな耐久持ちですが、ほとんど行動しないためひたすら殴り続けるだけの超おもんない戦闘となります。

普通に挑むと1時間以上。短剣+心眼で30分ぐらいかかりますが、伏龍王の投剣を使えば10分以内に倒すことが可能。


mk19.jpg


まずは料理で心眼を付与。そしてハイポーションを大量に用意。戦闘が始まったらイグニスのエンハンスを連打して2つ以上属性を付ける。あとはひたすらシフトブレイク(以下SB)。2回ほどやるとHPがなくなるのでハイポーション。これを繰り返します。

足辺りで奥のターゲットにロックオンするとSBの倍率が高くなるらしく、7、8000連続で出ます。そしてすぐ部位がクラッシュし、ダウン。この時ゾーリンシェイブで普通に殴れれば更に早くなりますが、まともに殴れるポイントが分かり辛ければひたすら投剣SBでOK。私はこれだけで撃破タイム7分でした。

たまに足の奥に向かってSB連打してると大きく弾き飛ばされて戦闘エリア外に出ちゃうことがあります。通常時だと強制終了なので仕切り直すしかありません。ダウン中なら投剣以外でSBしてすぐ戻ればセーフ。

なお、私はかなりやり込んでいるのでステ等が足りないとここまで楽にはいかないかもしれません。少なくとも攻撃力は1400越えてたので一応明記。


ちなみに依頼クリア時に貰えるアダマンバングルはHP+10000とコイツのタフさを継承してるかのような異常な性能なのでありがたく使いましょうw(HPは限界突破しないので、特殊な食事効果発動時以外は装備すれば9999となります)



プリンラフーム

mk9.jpg

キカトリーク塹壕跡に眠る封印されし脅威の1体目。最初というだけあってさほど強くはありません。

【道中】
脅威ボスと戦うには1階ごとに敵と戦いながら最奥を目指す必要があります。ここではボム、シュラプネルが登場するのですが、コイツを放置すると自爆で大ダメージ&大量のサンダーボムを生み出すので見かけたら多少無理をしてでも速攻で仕留めましょう。爆発されると敵数が多くなり、狙いが付けづらくなります。もし量産を許してしまった場合も親玉を最優先。親玉さえ倒せば子分も全員消えるので。

【ボス戦】
耐性は画像の通りなので、聖属性最強の武器、ドミネーターで戦いましょう。バックアタックを狙って慎重に戦えば勝てます。



ケンゴウ

mk10.jpg

グレイシャー洞窟に眠る封印されし脅威の2体目。スローニン系なのでお察し。

【道中】
ここにはキカトリークに居たシュラプネルの氷版、テルミットが現れます。あちらと同じく自爆でアイスボムを大量に呼び出すので早急に処理しましょう。また、最ク〇候補筆頭、エルダークアールが早くも登場します。即死対策は万全に。

【ボス戦】
コイツはモブハンの
アヤカシと同じ戦法でなんとかなります。ガスに即死効果があるので対策はしておきましょう。耐性は画像の通りなので、こちらが強ければエレクトン3発で終了ですw



チャンドラバルマー

mk11.jpg

フォッシオ洞窟に眠る封印されし脅威の3体目。鉄巨人系で、ガチガチ耐性のウルフラタイマーの強化版と言えます。

【道中】
ここは特に言うことなし。鉄巨人系、スローニン系が多いですが対策しやすいので楽ですね。

【ボス戦】
画像の通り耐性はガチガチですが単体だし鉄巨人系なので戦いやすい。ドミネーターでバックアタック狙いを延々やってれば勝てるでしょう。正面に居るとパリィ可攻撃を放ってきますが、これはパリィカウンターが可能でコイツに対しては非常に有効なダメージソースとなります。機会があれば積極的に狙っていきましょう。



マハーナーガ

mk12.jpg

ドロール洞窟に眠る封印されし脅威の4体目。ナーガ系なので厄介な状態異常攻撃を多用してきます。

【道中】
ここの敵で厄介なのは物理攻撃完全無効のカタラーナ&ドルチェと非常に攻撃の痛いトンベリナイト。

・カタラーナ&ドルチェ
こいつらは物理攻撃完全無効なので、魔法攻撃手段が必須です。楽なのは光耀の指輪のガードで発動するホーリー。ただ時間がかかるので、魔法があるなら惜しまず使った方が早いかも。残り1、2体と少なくなったらデスで始末すると楽。カタラーナ(雷吸収)ならイグニスの賢者の炎でも処理できます(ドルチェは炎吸収なので無理)。

・トンベリナイト
耐久が高く、攻撃も痛い難敵。包丁はパリィが可能なので主にこれでダメージを与えていきます。狙われていなければ背後を取りやすいので、リンクアタック限界突破を解放していれば大幅に効率が良くなります。

ちなみにシガイはHPが一定値を切るとシフトブレイクでダメージを与えた際、シガイクラッシュが発生します(アビリティ「シフトブレイクでシガイクラッシュ可能」を解放する必要あり)。成功すると専用の状態異常マークが付き、体力・精神が大幅に下がるためより大きなダメージを与えることが可能。トンベリ系は3分の1ぐらいで発生するので積極的に狙っていきましょう。


【有用な拾得物】
このダンジョンから非常に強力な武器やアクセサリーがちらほら手に入ります。ここだとLv99でなければモグのお守り。あとは魔力アップに適した神凪のピアス(魔力+200)が良質。以降のダンジョンで魔法を使う際に付けておきましょう。

【ボス戦】
状態異常の石化やトードが厄介ですが、逆に言えばそれぐらいなのでリボンさえあれば苦戦することはないでしょう。ただ体力が38万と多く、リンクアタックも狙いにくいため長期戦になるかも。エレクトンで始末するにも4発必要なので勿体ない…。でも面倒なら使っちゃうのもありかなw



サイコプレディクター

mk13.jpg

バルーバ採掘場跡に眠る封印されし脅威の5体目。マインドフレア系で即死の状態異常が厄介。

【道中】
ここは厄介な敵が居ない印象。マインドフレア系は体力が多めですが、バックアタックが狙いやすいためリンクアタック限界突破を解放していればゴリゴリ削れて楽しいw

【有用な拾得物】
デスペナルティ、神凪のピアス辺りが強力。ボスフロアで取れるデスペナルティは時々デスと非常に高い攻撃力が売り。プロンプトに持たせてると即死出てるか分からないけど…w ピアスは先ほどと同じく究極魔法使用時の火力補助に。アポカリプスという大剣も取れますが、強敵は大体シガイなのでドミネーターに食われ気味かなぁ。

【ボス戦】
見た目はマインドフレア系で、なんと弱点が大剣&聖属性w ドミネーターでひたすら背後に回り続けるだけで倒せます。リンクアタック限界突破を解放していれば恐ろしいダメージが叩き出せるでしょう。氷も弱点ですが、HP45万なのでフリーズだと5発必要。コイツの場合は素直に殴りまくった方が良いでしょうね。即死対策を忘れずに。



ミクトランシワトル

mk14.jpg

スチリフの社に眠る封印されし脅威の6体目。コイツの場合、ボス自身よりも大問題な点があります…。

その問題とはここが全100階のクソ長いダンジョンだということ。長すぎていつ終わんねんと何度思ったか…。

非常に長い道のりになるので入る前に準備をしっかり確認しておきましょう。回復アイテムは充分に用意し、強力な魔法やアビリティの解放等入念に。

セーブに関しては内部でキャンプを行った際に入るオートセーブしか方法がありません。キャンプは10階おきに設置されているため、
心眼料理用の食材を9セットは準備しておきましょう。

また、実用性はともかく入手困難な装備品がいくつも取れるのでしっかり回収しておきましょう。基本一本道ですが、たまに3つ道がある分岐部屋に出ます。その場合はちょっと先に進んで「下に降りる階段」があったら正解ルートなのですぐ戻りましょう。そのまま下に降りて敵の居る部屋に入ってしまうと柵が現れ戻れなくなります。回収し損ねると再び来るのがありえないぐらい面倒なので慎重に。


【道中】
この長々ダンジョンに出る難敵は、サイコプレディクター、ワイバーン、ドルチェ&カタラーナ、マスタートンベリ辺り。

・サイコプレディクター
コイツはなんとバルーバの脅威ボスと同じ。ここどんだけヤバいねん! HPも同じなため非常にタフ。石化即死も変わらずやる上、何度も出てくるのでリボン全員分用意した方が無難。リンクアタック限界突破もここ来る前に解放するべきでしょうね~。HP数十万単位の敵の対処が非常に楽になります。

・ワイバーン
弱っちいラバティオ火山に居る個体と比べて尋常じゃないぐらい強化されているので注意。非常に硬い上HP30万というタフネスハートの持ち主。それが4体同時に出てくるので阿鼻叫喚。魔法の弱点を確認するのを忘れましたが、あるなら究極魔法の使用も検討しましょう。流石にやりすぎたと感じたのか、こいつらが出てくるのは全編通してたった一度だけですw

・カタラーナ
&ドルチェ
ドロールと同じく物理攻撃完全無効なので魔法攻撃手段が必須。ノーコストのホーリーで地道に仕留めましょう。魔法が潤沢ならそちらも視野に入れて良いですが、ここは長いので消費物の計算はしっかりと。

・マスタートンベリ
横ステで軽やかに移動&回避してきます。基本的にガード押しっぱのパリィで良いですが、HPが減ったらシガイクラッシュ、背後を取れそうならバックアタックを狙っていきましょう。HP50万以上と異常なレベル(ここのボスより多いw)なので、リンクアタック限界突破を解放しているか否かで大分変わります(クラッシュ後なら一発6万以上出る場合も)。


【ボス戦】
長大な道のりを乗り越えて戦うボスはと言うと、雷攻撃を乱使用してくる以外は特筆すべき点がないケツァルコアトル系。装備で雷耐性100%にしてしまえばあっさり倒せるでしょう。また、氷が弱点なのでフリーズ5発で仕留めるのもあり。ここまで到達したならケチらずバーンと〆てしまいましょうw



マノクゾム

mk20.jpg

クラストゥルム水道に眠る封印されし脅威の7体目。撮ったスクショが暗くてよく見えなかったので撃破後の画像に…w これ見るとMH思い出すな。

【道中】
ねー1つ前と順番間違えてない??と思うぐらいに何も居ません。休憩ってことなのかな…w

【有用な拾得物】
ここでは神秘のサークレット、マイティガードの2つ辺り。神秘のサークレットは魔力+250の強力なアクセサリー。究極魔法の使い勝手が更に良くなりますね~。マイティガードは全属性耐性30%アップ。1つじゃ物足りないですが、4属性すべてなので重ねる際に重宝します。

【ボス戦】
デカいドラゴン。石化をしてくる以外は火力が高いぐらいしか書くことがないです。石化対策して無限エアステで頭殴りまくってたら勝てるかと。なんかボスに脅威と言えるレベルの奴が居ないような…w



ビルレスト

mk16.jpg

今作屈指のクソダンジョンコースタルマークタワーに眠る封印されし脅威の8体目。コイツが最後の脅威となります。

まず封印の扉前に行くのにまたク〇キューブ迷路を通る必要がありますが、そんなの些細な事です。最大の問題は、扉をくぐると突然なんの説明もなく「この先はアイテムが使用できません(キリッ」とかいう文言が現れること。ジャマー等の装置が原因で~とか理由付けがあって制限してくるゲームはありますが、こんな酷いやり方見たの初めてかもしれません。これが国民的RPGシリーズ、ファイナルファンタジーの今の姿なんだなぁ(遠目

さて、そんなわけで(わけがないけどww)アイテムは使用できません。よって回復はキャンプ、ケアル複合型魔法が主な手段となります。流石に制限があるためか、長さは全60階とスチリフの半分程度。よって
心眼料理用食材は5セットでOK。不安ならケアル魔法を大量に精製しておきましょう。


【道中】
ここの危険な敵はエルダークアール、鉄巨人辺り。制限があるためかヤバい箇所はほぼなかった気がします。

・エルダークアール
もうおなじみの敵ですが、即死効果を持っているので注意。ここで戦闘不能になると仲間は戦闘終了まで復帰不可能、自分だと即ゲームオーバーです。リボン全員分は必須ですし、いつもはポーションで行う仲間のピンチ回復も自分でやらなければいけません。戦闘は毎回慎重に行きましょう。コイツは2体出てくる場所があるのでそこはファントムソード召喚を使うなりして速攻で1匹減らしましょう。

・鉄巨人
コイツのいるフロアは唯一全滅を覚悟しました…。このダンジョンだけでなく、全編通して詰んだかと思ったのはここが最初で最後。なんせ強化版の鉄巨人が4体同時に出てきますからねぇ。図体デカいわ吸引もあるわで地獄。どうやって切り抜けたかと言うと、ほぼ使ってなかったので忘れてた究極魔法を使用しました。コイツらは氷がまともに通るので、フリーズ2回であっさり全滅。持っててよかった究極魔法! いざという時に頼りになりますw



【有用な拾得物】
オニオンバングル、ヒュプノクラウン辺り。オニオンバングルはようやく実用性のあるレベルのHP増強アクセ(+2500)。ヒュプノクラウンは魔力補強の定番アクセ、サークレットの実に2倍の効果を誇る魔力+300! ぶっちゃけここまで来るとさほど必要ではないですが…w

【ボス戦】
意味不明な制限をも乗り越えて戦うボスは、炎をメインに使うヨルムンガルド系。装備で炎耐性+100%にしてしまえばあっさり勝てます。ここまで来たらもう仲間放置でもOK。火力は高いのでHPが減ったらすぐブリザ系ケアルで回復しましょう。仲間が居ればコマンド技使用で使用者とノクトが無敵化するので回避に利用できます。




【強敵制覇後の感想】
XVの戦闘は、中盤まではバランスも良く、寝る間を惜しんでハマるぐらいには楽しんでたんですが、終盤で一気にバランスが悪くなり、スパアマ素早いの複数ゴリ押しで萎えてしまいました。

ヴェルサスXIIIとして発表されてから色々あってXVになったので、開発も難航したのかなとは思いますが、これが国民的RPGシリーズ最新作なのはあまりに悲しい。アプデも今後色々予定してるみたいですがやる気が起きませんね…。

強敵制覇はやり込みゲーマーの自負から一応やりましたが、トロフィーコンプと共に止めても良かったかなというのが本音w やり続けることでダメな点ばかり目に着いちゃいましたからね~。

楽しんでる方には面白くない評価かもしれませんが、それも感想の1つということでご容赦を。私としてはこの記事が楽しんでる方の力になれれば一番嬉しいです。




関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

連絡及び注意事項
☆注意事項
・無断転載は全面禁止
・リンクはフリー。気軽にどうぞ
・暴言、煽り、晒しなどの悪質なコメントは即刻削除の上、即時アクセス禁止といたします
→場末のブログなので厳しめ。賑わってきたら緩和も考えます
クリック広告
プレイ中のゲーム
オントロ協力者募集中のゲーム
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
クリック広告
プレイ予定ゲーム
プレイ済みゲーム(直近3作)
クリック広告
ツイッター
クリック広告