※今記事はブログを始める前に書いていたものなので、現在とは書き方がかなり違う点に注意





全体的に簡単なトロフィーリストですが、たった1つのトロフィーが難易度を上げています。

以下に個々のトロフィー毎にアドバイスを。


『Super Stylish』
1には婆娑羅録というバランスブレイカーなアイテムがあります。天ノ巻、地ノ巻、人ノ巻と3つに分かれており、すべて装備するとバサラゲージが減らなくなります。バサラゲージを1本無傷で溜めさえすれば、あとは乱発しながら進むだけ。
オススメのキャラは佐助かかすが。バサラ技の性能が異常なので、他キャラよりスムーズに進めます。
1戦目にチャレンジして、無理だったら即タイトルに戻る→もう一度挑戦の繰り返しで狙いましょう。


『知勇兼備の将』
天下統一までに倒した敵の数100人以下。これは結構難しいです。
私は濃姫で取得しました。濃姫なら攻撃判定が前方なので、あまり周りの雑魚を巻き込まなくてすみます。
クリアまでのルートは、桶狭間奇襲戦5人→高松城水攻戦8人→四国上陸戦3人→国境防衛戦19人→ザビー城攻略戦20人→春日山攻城戦23人で合計78人。明智はなぜか出なかったのでかなり余裕でした。


『天上天下唯我独尊』
これは鬼門じゃないかと思いましたが、蘭丸を使用し、豪雷を連発すればあっさり取れました。
壁に向かって△ボタンを連射放置(連コンがあれば)しておけば勝手に倒してくれるので、かなりオススメのやり方です。
蘭丸以外だと結構厳しいと思いますので、こだわりがなければ蘭丸で。



『道具マニア』
1の装備アイテムの獲得は完全に運なので、ステージクリアマラソンが必須と言えます。おまけにレアリティーというものが設定されており、難易度によっては出ないものもあるのが厄介。

稼ぐ際にオススメのキャラは明智光秀。固有技は守護的 鎧骨と怨恨的 斬撃。装備アイテムは、無の悟りシリーズか、博打シリーズ。狙うアイテムによって変えましょう。それらがないなら、雛人形シリーズ、呼運、武勲のほうびなど、とにかく装備アイテムに関連するものを装備しておきましょう。

ステージは国境防衛戦を選択。戦闘が始まったら、まず設置してある2個の玉手箱を取りに行きます。それを取ったら雑魚処理をしつつ、バサラゲージを溜め、1本溜まったら鎧骨発動。これで攻撃はほぼ食らいません。もし鎧骨が切れたらすぐに発動すること。特に博打シリーズをつけている時は難易度普通でも軽くやられますので注意。攻撃する時は□3回→斬撃とすれば隙なくずっと攻撃できます。

あとは50秒を切ったら出てくる強襲隊長4人から玉手箱を4個回収し、ステージクリア。これを繰り返します。

難易度が難しい以下なら摺上原追撃戦もオススメ。道中に設置されている物から4個、敵武将から11個、装備アイテムから5個で、最大20個入手できます。数撃ちゃ当たるでいくならこちらの方が早いかも。究極でやってもいいですが、いきなり正宗を倒さないといけないのでオススメはできません。究極は英雄がやたらと硬くなるので。



『武器マニア』
第6武器は究極以上でないと出ません。豪華玉手箱が出やすいです。究極の普通の玉手箱から一度だけ出たことがありますが、Lv1でしたし、非常に出にくいので豪華玉手箱から狙った方がいいかと。
究極国境ならヒーローがいないので、呼運、武勲のほうび装備で繰り返してたらいつかは出ます。装備アイテムも狙えるので一石二鳥。


『愛MAX』
HDコレクションには「武将&戦場 全解放」というシステムがあります。これを使用すると、全てのキャラクターのLvがMAX一歩手前の19になるというおまけまでついてきます。これのおかげで3の時鬼門だったこのトロフィーが楽になったのは嬉しいですね~。


『Thank you for playing』
100時間プレイが条件の今作最大の問題児。
私は35時間でこれ以外のトロフィーを取得しているので、実に65時間も放置稼ぎを行いました。あまり長時間放置しすぎるとPS3へのダメージが心配なので、状態と相談しながらやりましょう。
ちなみに時間の加算は合戦中のみなので注意。


トロフィーに関してはこんなところですね。


コンプ難易度は、多少のスキルが必要・運の絡む作業あり・100時間固定、以上3点を考慮し☆4。

コンプ時間は100時間(実プレイ35時間、メニュー等全ての時間を含めると140時間)。










※今記事はブログを始める前に書いていたものなので、現在とは書き方がかなり違う点に注意





他シリーズに比べるとトロフィー内容はかなり優しい。1最大の問題であった100時間トロフィーもありません。BASARAシリーズの中で最も早くコンプ出来るでしょう。

以下に個々のトロフィー毎にアドバイスを。


『Super Stylish』
これは装備アイテムが充実してくればかなり楽になります。中断してはいけないところに注意。
私は正宗で取得。後述の『天上天下唯我独尊』のために能力強化済みだったので更に楽でした。
ノーダメは最南端灼熱戦で達成。装備アイテムは、「剛力の腕輪、猛将の怒り、代償の帯紐、愚か者の法、手練の準備」。戦闘が開始したら本陣まで一気に突っ込む。鉄砲兵が結構いるので画面に入れないよう注意。道中赤つづら兵を倒して体力・バサラ共にMAXにしておく。敵本陣に到着したら開幕バサラ。その後即ドライブ発動→究極バサラで〆。
この方法だと体力が「代償の帯紐」の効果で減りますが、問題なく解除できましたのでご安心を。
最後に一つおまけ。この方法だと、逆転系のトロフィー2つも同時に解除できます。私は取得済みだったので少し損した気分…w


『知勇兼備の将』
前作や3に比べると大分簡単ですが、一応書いておきます。私は1と同じく濃姫で取りました。装備アイテムは保険に下剋上。それ以外は攻撃特化で充分。
ルートは、本能寺の変5→本願寺黄金伝説4→四国重騎戦5→大阪冬の陣3→最南端灼熱戦1→巌流島の決闘1→前田家家中戦3→小田原潜入戦19、計41。
ちなみにこれを取得した際の天下統一のクリアタイムが18分で婆裟羅暦2年5月でした。『電光石火の兵』はおそらくこれと同時に取得できるでしょう。


『天上天下唯我独尊』
1にて簡単な達成方法だった「森蘭丸の豪雷を利用した壁ハメ」ですが、おそらく2では無理です。2は敵武将にもドライブゲージがあり、攻撃を当てると溜まっていきます。満タンまで溜めると戦極ドライブを発動し、スパアマとなり、一定時間通常攻撃ではのけぞらなくなります。よってゴリ押しで攻撃されます。
私は正宗で取得しました。バサラ屋で食べ物を売り切れまで購入すればかなり成長するので大分楽になります。それでも結構きつかったですが。


『鶏侍』
内容だけ見れば簡単そうですが、今回の最強武器の入手条件は大武闘会のクリア。なので最低1人は大武闘会をクリアしなければなりません。これが結構面倒。1戦1戦は短いですが、100戦も勝たなければならないので。
私は正宗でクリアしました。前述の通り、強化済みなので結構楽でした。
ちなみに大武闘会は10戦毎にセーブできます。「武将&戦場 全解放」を使用しているなら経験値もいらないでしょうから、毎回セーブしておきましょう。気持ち的にかなり楽になります。


『完全制覇』
楽なトロフィーが多いので、これが鬼門ですかねー。
単純に天下統一を全てのキャラでするだけですが、なんせ22人もいますからね。かなりダルいです。
特に島津とか足の遅いキャラをプレイしているとイライラします。私みたいに短気だと大変w
私はできるだけ少ない合戦回数で天下統一したかったので、タイトルに戻るを繰り返して敵同士の戦いが多く発生するように調整していました。そうすれば6、7回の合戦で天下統一できます。時間はキャラによりますが、一人辺り大体20~40分くらい。


トロフィーに関してはこれぐらいですね。


コンプ難易度は、多少スキルが必要・天下統一×22が面倒・時間はあまりかからない、以上3点を考慮し☆3。

コンプ時間は41時間ほど。










※今記事はブログを始める前に書いていたものなので、現在とは書き方がかなり違う点に注意





今作は前作がアレすぎたせいでなかなかやる気になれず、手を出していませんでした。
ですがアイエフさんはそんな私を待ってはくれず、更なる続編をも出す始末。流石にそろそろやるべき時かなと思ったので購入し、プレイ開始。

すると私を待っていたのは普通に遊べるゲームでした。前作プレイヤーとしては驚きましたよ。前作も全然遊べないわけではなかったのですが、改善具合が凄まじい。

もし、「前作がアレだったからなー」という感じで敬遠されている方がいるならプレイしてみることをオススメします。


次にトロフィーについて。

このシリーズはDLCが豊富に出るのですが、発売から1年以上過ぎた現在、全てのDLCが出揃っています。
活用するとトロフィー獲得が楽になるものも多く、そのほとんどが無料でDLできます。(料金を取るのはコスチューム等が多い)
。DLできる環境なら是非しておきましょう。

☆DLすると得れる恩恵
・ゲーム開始時点で所持金が300万を超える

・ゲーム中、各キャラが強力な追加スキルを覚える(メーカーキャラは中盤、女神は終盤)
・コロシアムクエストが20追加。シェア調整に使えるものも有り

・レベル上げ、アイテム集めに便利なDLダンジョンが初期から出現し、そのダンジョン内に置いてある強力な装備がすぐに回収できる
【各ダンジョンと置いてあるアイテム】
忘却の遺跡(トリニティバングル。終盤まで使える強力な防具)
ヘルファイア洞窟(ツインバングル。上に同じ)
サブライ道(冥界の指輪。HP+1000と耐性上昇効果を持つ装飾品)
トリニティ湿原(イストワールの加護。AP上昇とダメージ限界突破の追加効果を持つ装飾品)


では、以下に個々のトロフィー毎にアドバイスを。


『カンスト』
この作品はLvが上がるにつれてEXPに補正がかかる、なんてことはなく、それなりに高いEXPを持つ敵を狩り続けるだけでOK。
私はストーリーの合間にすべてのクエストを1回ずつクリアしながら進めていたのですが、それ以外にEXP稼ぎはしませんでした。
1周目、5章最後のボス手前まできたときLv55。この少し先をセーブデータの分岐点にしようと決めていたので、ここからLv上げを開始。
まずは1つ目のDLCダンジョン、忘却の遺跡で上げました。初めの内はかなりきつかったですが、敵毎の対策が分かれば普通に勝てます。ここでLv75まで上げましょう。
次に2つ目のDLCダンジョン、ヘルファイア洞窟へ。ですがこのヘルファイア洞窟の敵、個人的に忘却の遺跡の敵より弱いです。3つ目のサブライ道の敵は強かったので、最終的にここでLv90まで上げました。1戦毎に誰か一人は上がるのでそんなに効率も悪くないかと。
あとはストーリーを進めてエンディングを見分けた後、引き継ぐデータで多少やり込んでいたらLv99になりました。


『デルフィナス』
2周目の隠しボス撃破が条件。
Lv99まで上がっていれば行けますが、カンストレベルでもかなり手強いので注意。
私はネプギアとネプテューヌのカップリングスキルをメインにして戦いました。他3人は正直誰でもいいです。なぜなら他3人はネプギアのSP回復、STR・TECの上昇を担当するだけなので。あとはひたすらヴィオレット。3、4回当てれば勝ちです。


トロフィーに関してはこれぐらいですね。


コンプ難易度は、作業それなり・時間それなり・鬱エンド、以上3点を考慮し☆2。

コンプ時間は74時間。

一応言っておくと、今作にはシリーズの緩い雰囲気から逸脱している「鬱エンド」が存在するので注意。耐性のない方はある程度覚悟してプレイされた方が良いかと。









管理人の一言
どうも、自称ゲーマーのナイトですw
更新頻度は低いですが、その分質の良い記事を書くよう心掛けてます。

無断転載全面禁止。リンクはフリーなのでお気軽にどうぞ!


【現在のゲーム事情】
☆プレイ中
アサシンクリード オデッセイ
モンスターハンター:ワールド

☆アプデ・DLC待ち、継続検討中
ゼノブレイド2

☆オントロ協力者待ち
TR DE

☆プレイ中(ソシャゲ)
グラブル、デレステ
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ