今年も残すところあと僅かとなりました。

ゲーム総決算ということで、私が今年プレイしたゲームを主観でランキング付けしたいと思います。

あくまで主観なので、見て下さっている方が好きなゲームの順位が低い場合があるかもしれませんが、それも1つの感想とお思い下さいw


その前に最近のゲーム事情を少々。

デレステを配信と同時に始めたのが切っ掛けで、据え置きより手軽にできるソシャゲをプレイすることが多くなりました。ランキングに入ってるゲームの実に半数以上がソシャゲ。集めているプラチナトロフィーも今年は11個と歴代最低…。リアルも忙しくなってきたので膨大な積みゲーを崩すのはもう無理かなと諦めムードですが、腰を据えてやる据え置きの方が好きなので、なんとか時間を作って消化していきたいなぁ。来年の目標としておきますw


ではランキングに参りましょう。まずはランキングリストを掲載。その後各ゲーム毎に軽く感想・称賛・批判を書いてます。気になるゲームはリストから飛んでご覧下さい。個別記事があるゲームは項目の最後にリンクを載せていますので、そちらも是非。
(順位はランキング順位、評価点は100を最大として主観で点数付け(5点刻みなので同点が多くあります)※、プレイ順は私がプレイした順番となります)
※点数が低くなると批判の割合が多いものもあるので注意

ちなみにこれは「今年開始したゲーム」のランキングなので、去年やそれ以前から継続してるゲームは入れてません。



2016年プレイゲームランキング
順位 タイトル 機種 評価点 プレイ順
1 ペルソナ5 PS4 100 26
2 FINAL FANTASY VII PS4 95 7
3 オーディンスフィア レイヴスラシル PS4 80 23
4 DEEMO スマホ 80 34
5 ソフィーのアトリエ PS4 75 4
6 真・三國無双7 猛将伝 PS4 75 16
7 討鬼伝2 PS4 70 24
8 ソウルリバースゼロ スマホ 70 31
9 アイドルマスター シンデレラガールズ スマホ 70 5
10 FINAL FANTASY XV PS4 65 32
11 SHOW BY ROCK!! スマホ 65 35
12 Shadowverse スマホ 65 22
13 チェインクロニクル3 スマホ 65 30
14 バトルガールハイスクール スマホ 65 18
15 初音ミク -project DIVA X- PS Vita 60 9
16 ヴァルキリーコネクト スマホ 60 19
17 消滅都市2 スマホ 60 27
18 あっきのじかん スマホ 60 28
19 キャッスルヴァニア 宿命の魔境HD PS3 55 25
20 ゴシックは魔法乙女 スマホ 55 12
21 ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ 3DS 55 1
22 シャリーのアトリエPlus PS Vita 50 20
23 ワールドエンドエクリプス スマホ 50 11
24 A KING'S TALE FINAL FANTASY XV PS4 50 33
25 ディバインゲート スマホ 45 2
26 神撃のバハムート スマホ 45 13
27 アイドルマスター マストソングス 赤盤 PS Vita 45 6
28 幕末Rock 超魂 PS Vita 40 3
29 シノビナイトメア スマホ 30 21
30 セブンスリバース スマホ 30 29
31 ヴァルキリーアナトミア スマホ 30 10
32 Miitomo スマホ 20 8
33 グリムノーツ スマホ 10 17
34 テイルズオブアスタリア スマホ 5 15
35 ナイツオブグローリー スマホ 5 14



1位 ペルソナ5

前作から8年。待ちに待った続編は巨大に膨れ上がった期待を裏切ることなく、むしろそれ以上の完成度の神ゲーで感動しました。文句なし100点の1位。流石アトラスという他ないですねw

良い点はありすぎますが、問題点や批判点は思いつきません。国内産のRPGとして間違いなく最高峰なので、興味のある方やRPG好きの方は是非やりましょう!

ブログ書く時間が中々ないのでP5の記事はまだありませんが、現時点で573時間プレイし、初周CHALLENGE固定で全コープMAX等色々なやり込みを達成しているので絶対書きますw まだやるつもりなので多少遅くなっちゃうかもしれませんが…。



2位 FINAL FANTASY VII

言わずと知れた不朽の名作は2位にランクイン。今やっても充分面白い神ゲー。昔のゲームなので時限が多かったりグラフィックが荒かったりするので満点ではない95点評価。

以前にPS通常、IN共にやり込み済みですが、PS4版がトロフィーに対応して出たので3回目のプレイ。公式チートと言える機能が付いているためサクサクプレイできて快適でした。初見の方は戦闘バランス崩壊する機能は使わない方が楽しめます。

記念すべき100個目のプラチナトロフィーに選ぶぐらい好きなゲーム。昔プレイされた方、その頃まだ生まれてなかった方みんなにオススメできます。未プレイの方は是非プレイを。



3位 オーディンスフィア レイヴスラシル

アトラス×ヴァニラウェアが贈る2D爽快アクション。最早ヴァニラウェアの売りとなっている料理の出来の良さも手伝い3位に。

私は2Dアクションを食わず嫌いしてたのですが、今作をやって愚かだったと思い知りましたw 2Dだからこその爽快なアクションというものがあるんですね~。

大体アクションゲーで微妙となるところはこちらだけ制限がキツいとか、敵だけやたら速い硬いといったところですが、今作はむしろこちらの方が動けるため、相手を翻弄して手玉に取ることが可能。如何にコンボを繋いで決めに行くか等を考えるのも楽しいw 手軽に楽しめる作品なのでアクション苦手な方にもオススメできます。

ボリュームが少なく、ストーリーは人を選ぶので80点評価。ベルベットがすっごくer可愛いのでそれだけでも元取れます(ゲス顔



4位 DEEMO

今ピアノを奏でている、そう思わせるような作りが素晴らしい音ゲー。ストーリーも謎が多く引き込まれます。

タブレットを購入したので、タブレットならではのゲームがやりたいと思い手を出しました。スマホよりも大きな画面でやる音ゲーは非常にやりやすい。ゲームとしても良い出来なので絶賛ハマり中ですw

プレイするだけなら無料でできるので手を出しやすいのも良いですね。制限解除の料金も190円とリーズナブル。プレイすればこれぐらいなら払いたくなると思いますw

ただジャンル自体が人を選ぶ音ゲーということもあり、万人には進めにくいため80点評価で4位。気軽に試せるのが基本無料の良いところなので、気になった方はとにかくやってみましょう!



5位 ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~

ガストの看板タイトル、アトリエの「不思議」シリーズ第一作が5位にランクイン。

アトリエはロロナから入った口ですが、そこからはPlus含めずっとプレイしてます。調合で新しいものを作るのは相変わらず楽しいw 最終的には自分で集めた素材を用いて最強装備やアイテムを作り、敵を蹂躙するのですがこれがまた爽快。努力がきちんと返ってくるのは素晴らしいですね。中にはそうじゃないゲームもありますから…(遠目

アトリエシリーズとして見ると今作は大分ヌルめ。黄昏シリーズから始まった難易度の低下は未だ続いています。PSで基本出てるのでトロフィーもありますが、そちらも毎回ヌルくなっており、私としては残念…。今や日数制限もないですからね~。

ゲーム自体の難易度も低いので手軽にプレイできます。RPG慣れしていない方やアトリエ初心者にオススメ!

一方でガストちゃんは毎回ですが発売当初はバグがありました。しかも今作は後日談エピソードが約1年後に配信という離れ業付き。流石に私もやってません…w(基本ゲームは売らないので手元にはありますが) 周回ができないという問題もあり点数は75点に。



6位 真・三國無双7 猛将伝

言わずと知れた無双シリーズの1本。PS4版はwithとなっているので無印の分も丸々入ってます。

PS4を購入した際同時発売のソフトで欲しいのが今作だったので購入しました。7のトロフィーが異常だったので、無双分はカンストしてしまい結構な間放置される羽目に…w

ゲームとしては三國無双の集大成と言える出来なので文句なし。6で大幅に変更された部分が三國無双のベースとなり、7で追加要素や変更点が加わり、本作猛将伝で完成形となりました。ボリュームも物凄いので、どの無双をやるか迷っている方にはこれをオススメします。PS4版ならスペックも高いので、最高の無双体験ができますよw

ただやり込む場合は作業になりがちなのと、アクションスキルがあまり必要なく、飽きやすいのがマイナス点。そういうゲームなので合わない人はとことん合わないかも。よって評価は75点。



7位 討鬼伝2

私の好きなジャンルである狩りゲーと、好きな和風というテーマが合わさった作品。

無印は幾度ものアプデにより完成形までたどり着いた作品で、自信を持ってオススメできる出来でした。その期待から安心してプレイした極でやらかしたのは今でも忘れない。この件を勝手に「裏切りの極」と呼んでいますw 簡単に言うと前作の見る影もないほど劣化していたんです…。

しかし今作、討鬼伝2はオープンワールド(以下OW)になるという話もあり、一縷の望みをかけて体験版をプレイしてみました。すると荒削りながらも面白い、かつての無印のような感じがするではありませんか! 少々の感動を覚えながら「これなら期待できる!」と発売日を待ち遠しく感じたものです。

ではなぜ評価が70点なのか。体験版では見えなかったバグと非常にヌルい難易度調整が原因です。トロフィーも狩りゲーなのに極めれば35時間でプラチナ取れるぐらいヌルい。結果やることがすぐなくなってしまいました。無印初期はキツすぎたけど、ヌルすぎるのもダメなんだなぁ。

難易度の調整は難しそうだから仕方ないにしても、時間のかかりやすい討鬼伝の戦闘が誰でも数分で終わるぶっ壊れのバグもあったので、OWということを差し引いても酷い。もうちょっと開発期間を長く取るべきな気がしますw

現状ではバグも大体直り、オススメできる出来になってるはずです。広い戦場を駆け回ったり、爽快感のある戦闘は普通に楽しいですよw 狩りゲー好きなら是非やってみて下さい!



8位 ソウルリバースゼロ

セガ産の爽快オートバトル系RPG。戦略的要素もちゃんとありますw 非常にリッチ感漂うのが特徴。

ソシャゲは暇つぶしにも最適なので、何か良いのないかな~と探していたら今作を発見。やってみると何やらどこかで見たシステムがちらほら…。ヴァル〇ネ特有の成長システムがまんまあったり、サービス終了したWEEの開拓要素がまんま入ってたり…w

ゲームシステムは、基本オートでバトルが進み、重要な局面でスキルや必殺技を自分が撃ち込むというもの。これも最近流行ってる要素な気が なお、すべてオートで進めることも可能。ゲーマーとしてはそれゲームかと言いたいところだけどw

私が気に入ってるのは最初にも書いた「リッチ感」。ソシャゲはデフォルメされたりすることが多いですが、今作は8頭身でカードの絵も非常にリアル。映像美を売りにしてゲーム性がイマイチな作品(何かは言うまいw)も普通に楽しめる私にはストライク。

上記の理由もあり、評価点は70としていますが、正直合わない人はここまでの点数付けないかな~と思います。私と同じ感性をお持ちの方は是非プレイをw



9位 アイドルマスター シンデレラガールズ

ソシャゲ界でも有名な修羅の国。グラブルコラボの際に必要なのである程度はやりましたが、その少しだけでも片鱗を充分味わえました(白目

システムは所謂旧世代のケータイゲームによくあった「ぽちぽちゲー」。特にゲーム性が高いわけでもないですが、用意されるアイドルたちの出来がとにかく良い。イベ等でこれ目当てにプロデューサー(Pと呼ばれる)たちが熾烈な争いを繰り広げるわけですw 1回のイベで国産の車一台分使う廃人も居るとかなんとか(震え声

後に今作をベースに音ゲーであるアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(略称「デレステ」)が配信されこちらも大人気となっています。私も未だにやってますw

今作はゲーム性云々より推しへの愛が重要なゲームなので、アイドルたちに興味がないとまずやらないと思いますw よって評価はP視点で70。ガチPには100だろと怒られそう…w



※以降65点以下の作品は批判の割合が多いものもあるので注意です

10位 FINAL FANTASY XV

言わずと知れた国民的RPG、ファイナルファンタジーの15番目。10年の時を掛けたとの文言が有名な最新作。

のっけから言わせてもらうと今年一番のガッカリゲーです。映像美はスクエニお家芸なだけあって見事なものですが、それ以外がすべてダメ。ストーリーはある時点からあからさまな駆け足、探索はただただダダっ広いだけで色んなものを発見する喜びが皆無、戦闘も終盤はスパアマに早さと複数のゴリ押しが基本。プレイ中私が最も口にした言葉は「これおもろいか?」。期待していた期間が長かっただけに落胆も相当なものでした…。

一応3章時点で色々回るのは楽しい、中盤までは戦闘も良い案配で楽しめる、動かしてる時のクォリティが最早映像作品、と良いところはあります。ストーリークリアで満足する方ならオススメできるでしょう。

深く練られたストーリー、探索する楽しさのあるオープンワールド、戦略性のある戦闘を求めるなら再検討をオススメします。評価は65点。

より詳しい紹介や攻略は↓をご覧ください。
FINAL FANTASY XVの記事一覧



11位 SHOW BY ROCK!!

そこそこ前から配信されているスマホ音ゲー。略称はSB69と中々にロック!

タブレットを購入したので、ならではのゲームがやりたいと思い手を出しました。音ゲー部分は曲とのマッチ感が半端なく、かなり爽快。デレステに慣れてるので上から降ってくる音ゲーは初見でも大分捌けるのですが、今作は3レーンしかないので最高難易度でも全パフェが楽々取れて超楽しいw

と音ゲー部分に対して不満はほぼないのですが、問題はノルマ。太鼓等実力だけで勝負する音ゲーと違い、ソシャゲの音ゲーではアイドルなど(今作ではブロマイド)を集めて戦力的なものを高めないといけません。これが低いとたとえ全パフェしてようが最高難易度をクリアできないのです。しかも今作は失敗扱いになると何も貰えないので成長できません。手っ取り早いのは課金して最低限のメンツを揃えることですが、そう簡単にできることではないんですよね~。

ただ今作はホントに触っただけって感じなので、ある程度やれば解決法があるかもしれません。まぁソシャゲなので望み薄ですが…。

不満は上記1点だけなので、評価は期待を込めての65点。早く気軽に最高難易度クリアできるようになりたいなぁ。



12位 Shadowverse

グラブルで一発当てた大成功したサイゲームス産のカードゲーム。

巷ではハースストーンに似ているとよく聞きます。私も見に行ってみたらホントよく似てるってかパクリじゃないのこれ

現在は主に神撃のバハムートから絵を持ってきてます。微妙にグラブル・デレステともコラボしてるので、カードとしてジータや有香が来る日も近いかと思ってせっせとログボ回収してます。ぶっちゃけ始めたのもそれが理由だったり

よってゲーム性や面白さについてはまだまだ計りかねてますが、割と流行ってるみたいだし絵は綺麗だし演出も良いのでとりあえず評価は65としておきました。本格参戦はいつになるやら…。



13位 チェインクロニクル3

セガ産の長く続いてるソシャゲ。聞いた話、ソシャゲにゲーム性が薄いものしかない時代に一石を投じた作品とかなんとか。

私は暇つぶしをする際にリセマラするのが趣味なんですが、それ目的で探してた時今作の3配信が丁度被ったので始めました。3部主人公のヘリオス引いて課金もしましたが、イマイチハマれずフェードアウト。ソルゼロ始めたってのもありますが、どうしてもグラブルレベルのゲーム性を求めてしまう…。

システムは左から流れてくる敵が防衛戦を突破するまでに倒すというもの。キャラに自分で指示して迎撃させます。強ければオートでも勝てます。表示キャラはデフォルメ。今の時代にはよくあるソシャゲなので評価点は65に。



14位 バトルガールハイスクール

ぷにコン採用の美少女スマホアクション。会話する際の女の子たちの立ち絵が最高に良い出来!

可愛い女の子が目に入ったのでなんとなく始めたソシャゲ。今作で最も評価できるのはやはり美少女たちと戯れる際の立ち絵! 恐ろしく出来が良く、色んな反応をしてくれるので癒しに最適! 声優さんも有名どころを押さえている(東山奈央さんとか)ので耳がとろけます(恍惚

しかし問題はアクション面。ぶっちゃけスマホでアクションゲーは無理があるのでジャンルがこれの時点でアレ。処理落ちも酷いのでコンボが繋がらず全然楽しくない。戦闘で終始イライラしてルームで女の子たちに癒される、そんな繰り返しでしたが流石に続かずもうやってません。アクション面取っ払ったらまたやるかもw 評価はその辺で大幅減点を食らい65。



15位 初音ミク -project DIVA X-

電子の歌姫で天使のミクさんが歌って踊る音ゲー。初代はセガを救ったという話もあります。流石天使。

初音ミクとはクリプトン・フューチャー・メディアが生み出した電子の歌姫。藤田咲さんの声が録音されており、ユーザーが入力したメロディや歌詞を奏でてくれるVOCALOID。もうこんな説明不要なぐらい有名になっちゃったな~。

project DIVAシリーズは初代からやっている(extendだけやれなかったけど)ので思い入れの強い作品。ミクさんも大好きなので、今作も楽しめました。歌って踊るミクさん見てるとニヤニヤしちゃいますねw

ただし今作の場合はやり込みからが問題。今までの形式からガラッと変えて来たんですが、基本的に作業を強いるシステムになっているので非常に面倒。トロフィーコンプしようと思ったら100時間は軽く超える上、いつもは取れない「リズムゲーム500回クリア」の称号まで軽く取れます。称号コンプの場合はいつも修羅ってるから変わりないかもだけど…w

実はF2ndの頃に開発者がインタビュー受けてたんですが、そこで「あ、これそろそろ残念な出来になるかも…」と思わせるような発言をしてたんですよね~。まさか次作ですぐ現実になるとは思いませんでしたが。

評価はあまりの作業まみれに辟易したので60点。次作ではユーザーの意見を取り入れて改善されるよう祈ってます。



16位 ヴァルキリーコネクト

独自の成長システムを搭載したオートバトル系のソシャゲ。早速パクられてるけど

私は配信前から気になっていたのですぐ始めました。独自の成長システムや豊富なショップ、良心的な運営(配信してすぐはやらかしてたけどw)を見て「これは良ゲーっぽい!」と思いました。実際現時点でも巷の評価は上々のようです。

ですがリアル系の好きな私はデフォルメキャラにイマイチ愛着が沸かず、自然にフェードアウト。ゲーム性に関しては薄めなので評価は60点に。

実際のところあまり長くやってないので称賛も批判もしにくいのですが、人に「とりあえずやってみれば?」と言えるぐらいの出来はあると思うので、気になってる方は試してみて下さい。



17位 消滅都市2

自動で横に流れる画面でスフィアと呼ばれる球体を集め、トラップを回避しながらボスに攻撃する中々斬新なソシャゲ。メインの2人が杉田と花澤さんというのも豪華。

リセマラ目的で暇つぶしにプレイ。ちょいとやった感じ結構面白かったんですが、ログボがないみたいなので続ける気が起きなかった…。

非常に斬新ですが、ソシャゲという形態なので強くなるにはお金がかかり、チラッとやった感じ中々の集金運営に見えたので評価は60点に。2日ぐらいしかやってないので参考にしない方が良いと思いますw



18位 あっきのじかん

絵が日本一っぽいソシャゲ。絵師さんが同じってだけだろうけど…w

今作もリセマラ目的で多少プレイ。ゲーム性が中々良く、UIも凝っていたので合う人はハマると思います。

ただ、やった当時リセマラ効率が悪かったので、ホントにちょっとしかやってないんですよね…w 続ければ面白い可能性は充分あるので60点評価。



19位 キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ 宿命の魔鏡 HD EDITION

新生を掲げ、海外開発となった悪魔城ドラキュラのロードオブシャドウ(以下LoS)シリーズ2作目。3DSで発売された同タイトルのPS3HD版。移植に伴いトロフィーに対応してます。

前作が非常に面白かったため、2もやるつもりでしたが、続編らしいこちらを先にプレイ。前作と違って2Dダンジョン探索型となっており、従来の悪魔城シリーズを意識した作りに。

ゲーム性はよくある2Dアクションと言った感じ。斬新なシステム等はありませんが、手堅く楽しめます。ボリュームが少なく、高難易度はゴリ押しが激しいなどの問題はありますが、アクション好きなら充分楽しめるかと。評価は55点。

これをやって2を早くやりたくなりましたが、日本ではLoSシリーズは嫌われてるようです。ゲームとしては面白いので、どういった背景がそうさせているのか…。多分コナミの態度やシリーズファンの感情が影響してるんだろうけど、闇は知りたくないので詳しく調べてません(震え



20位 ゴシックは魔法乙女

ゴシックな衣装を身にまとった美少女が空を駆け、悪と戦うシューティングゲーム。中々珍しいソシャゲですね。しかし公式サイトではなぜおっさんが飛んでるのか…

ゴシック衣装は非常によろしいですわね(ゲス顔 ということで始めました。STGはあまりやらないのでどう言えばいいのか分かりませんが、弾幕を掻い潜って敵を倒してくのは中々楽しかったです。が、そもそもSTGが自分に合ってないのか自然とやらなくなりましたね…。ソシャゲなので相変わらず課金しないと強くなれないし。買い切りなら終わりまでやってたかも。というわけで55点評価。

ゴシック美少女とSTGどっちも好きな人は楽しめると思うので是非やりましょう!



21位 ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ

WiiUで発売されたゼルダ無双の完全版。なんですが、なぜ3DSで発売したのか、コレガワカラナイ

ぶっちゃけ今作はWiiU版でリンクルちゃん使うためだけに買ったようなもんなんですよね~。リンクルちゃんすっごい可愛かった!(唐突

チラッとやった感じ、WiiU持ってない人向けでしかないですね。画質荒くて敵少ない。誰得ドン判と言わざるを得ません。ゲーム自体も無印の頃からですが、無双ゲーっぽくない面倒事が多くてだれやすい。ゼル伝好きなら間違いなく楽しめますが、それ以外だと人を選ぶゲーム。よって評価は55点。



22位 シャリーのアトリエPlus ~黄昏の海の錬金術士~

ガストの看板タイトル、アトリエの「黄昏」シリーズ最終作。PS3版に追加要素を足し、Vitaにて発売された完全版。

黄昏の次に始まった不思議シリーズ第一作、ソフィーのアトリエは上位に居るのにこちらは随分と下ですねぇ。その原因となる問題は今作のベースにあります。一応明記しておきますが、無印プレイ済みです。

無印は当初の予定から延期して発売されたのですが、これがまー酷い出来でした。イベント描写が少なく、話が唐突に始まり唐突に終わる。pppバグ・セーブバグ・フリーズとバグも選り取り見取り。私はロロナ以降最低の烙印を押しましたね。

Plusではバグに関してはほぼ直ってましたが、無印側のストーリーの描写不足はどうすることもできずそのまま。あまつさえそこに無印では登場しなかったアーシャ・ロジーを登場させ、無印側では完結したように見えなかったストーリーを強引に終わらせ、しかもそれを「黄昏シリーズ最終章!」などと謳い文句に使いだす始末。ここまで終わってる出来のアトリエは過去にも未来にも出ないんじゃないかな~。ほんとソフィーで持ち直してくれて良かった…。

根幹にあるアトリエの基礎は押さえているので調合等はまだ楽しめます。そこである程度緩和して評価は50点。これからプレイするなら無印ではなくこちらの方が良いでしょう。

余談ですが、今作の無印を発売日に開始して本気で懲りたのでガストのゲームは発売日に開始しなくなりましたw 大なり小なり確実にバグがありますからね…。もうちょいしっかりして欲しいなぁ。



23位 ワールドエンドエクリプス

一番最初に言っておきます。今作は2016/10/6にサービス終了してますので注意!

サービス終了したソシャゲの紹介ってのもなんか寂しい…。公式サイトのサービス終了告知見たけどあれホント悲しいなぁ。切なくて思わず泣きそうになりましたよ。

ゲームとしてはそこら辺にあるような陳腐なシステムではなく、割と斬新でした。2ラインから兵を送って攻め寄せる敵を倒し、結晶みたいな物を破壊するのが戦闘の目的。途中で帰還させたりスキルの使用タイミングも考える必要があり、戦略性がありました。街も開拓要素があり色んな施設を建てて報酬を得たり兵を強化できたり(この辺は後に出た同社のソルゼロに使われてます)。決して面白くなくはないんですが、課金する気は起きなかったな…w

原因の1つとして「無課金でも遊べ過ぎる」みたいなこと言ってる人が居ましたね。確かに課金しなくてもそこまで不自由がなかったので的を得てるかも。私はほぼログボ勢でしたけども。

終わったゲームに評価するのもアレですが、お疲れ様の意味も込めて可もなく不可もない50点としておきます。



24位 A KING'S TALE FINAL FANTASY XV

ファイナルファンタジー15をセブンイレブンで購入するとおまけで付いてくるレトロ風2Dアクション。おまけにしては出来が良いです。

FF15を買う際、どうせならおまけの豪華なセブイレで買おうとなったので入手しました。

ゲーム性は至ってシンプル。昔の2Dアクションはこんな感じだったんだろうな~と思いながらやってましたw ただ私はレトロゲーは好きではないのであまり楽しめなかったのですが…。ボリュームが少ない、敵数多すぎ等の不満もあるので評価は50点。

今作は本編の主人公、ノクティスの父、レギスの若かりし頃の一事件を描いているので、そちらが気になる人はやってみると良いかも。ただ後日配信がなければ入手困難となるので購入はお早めに。

より詳しい紹介や攻略は↓をご覧ください。
A KING'S TALE FINAL FANTASY XVの記事一覧



※以降45点以下の作品は批判が非常に多い場合もあるので注意です

25位 ディバインゲート

パネルを集めてキャラのスキルを使用し敵を撃破するパズルアクション。世界観が独特なソシャゲ。

ソシャゲにハマってきた頃に手を出した作品。当初は壊れた世界観や独特な雰囲気に興味を持っていたのですが、正直つまらないことに気付いてやめましたw

戦闘はパネルを集めてスキルを使用するのですが、いうてもそれだけなので面白みがない。パネル出現率はある程度操作できますが、ぶっちゃけ運だし。そこが面白いと感じる方なら楽しめるでしょう。ソシャゲなので強くなりたいなら課金前提。評価は45点。



26位 神撃のバハムート

サイゲームスがグラブル以前から運営している古参ソシャゲ。美麗なイラストは後発のシャドウバースでも使われてます。

私がプレイしたのはグラブルでの報酬目的。美麗なイラストに興味を持ち、多少やってましたが4アプリ連動キャンペーン終了と同時に自然とやらなくなりました(これが終わったのはアレの所為だけどね…)。評価は現ソシャゲと比較して45点。

ゲームシステムは所謂「ぽちぽちゲー」。旧ソシャゲはこれ以外やりようがなかったんだろうなぁ。でもこのシステムで特攻イベばかりなのに儲かってそうなところは素直に凄いと思うw

最近になって大型アプデがあり、戦闘システムが変わったとかなんとか。グラブル化したという話も聞きましたがホントかな~。



27位 アイドルマスター マストソングス 赤盤

アイドルマスター10周年記念として発売された音ゲー。なぜかシステムは太鼓の達人。青盤もあり、収録曲が異なります。

太鼓は以前からやっていたのでアイマス版が出ると聞いて購入。内容は太鼓にアイマス要素を取り入れただけって感じ。どんちゃんがやよいの姿をしたりとファンサービスは多くあります。アイマスクラスタなら充分楽しめるかと。

問題はやり込み。特にトロフィーコンプを狙うとおっそろしい作業をする必要があります。ぶっちゃけ苦行でしかない。それを除いてもスタンプコンプ等他のやり込みも基本作業。

ゲーム自体の完成度は低めなので評価は45点。あくまでファンアイテムとして見た方が良いかと。



28位 幕末Rock 超魂

幕末を舞台にぶっ飛んだ志士(ロッカーと読みます)たちが繰り広げる熱き物語。ジャンルは音ゲー。ちなみにタイトルの超魂は「ウルトラソウル」と読みます。

音ゲーが難しいとの話を聞いてやりたいと多少思っていたのですが、購入までは踏み切れず悩んでいたところ、心優しいフレさんが貸して下さったのでプレイできました。

絵を見る限り乙女ゲーかと思っていたのですがそうではなく、中々にぶっ飛んだストーリーに熱いロックな音楽が光る良作でした。音ゲー部分以外は。

問題の音ゲー部分。下のラインめがけて上からバラバラに譜面が降ってくる上スピード固定、おまけに十字と図形が別枠なので8種類あるボタンもゴチャ混ぜ(回転押し等定番のものはほとんどない)と、二流音ゲーによくある作りになっております。そして私は以前同じような感想を持った音ゲーをプレイした記憶があり、なんだろうと考えたら閃乱カグラの音ゲーでした。どちらも開発マーベラス。マーベラス音ゲーセンスない

ストーリーや音楽は良いのでそこを楽しみたい方にはオススメできますが、音ゲーに期待しているならやめた方が良いです。また、トロフィーコンプを狙う場合、この音ゲーで全曲全難易度A(最高はS)を取らないといけないので注意。評価は音ゲーの酷さから40点。



※以降30点以下の作品は苛烈に批判している場合もあるので注意です

29位 シノビナイトメア

美麗なイラストが目を引くDRPG。ソシャゲとしては珍しいジャンル。

事前登録者数が異様に多かったため、釣られて事前登録し、配信開始日にプレイしました。おそらく順位から察して頂けているとは思いますがク〇ゲーですw

どこがと言われると難しいですが、「やる気満々リセマラする気満々、絵にも惹かれてワクワクしながら開始→数十分後アンインストール、リセマラもせず終了」と言ったらご理解頂けますかね?

一番近い情報で50万「人」(普通DLじゃ…)突破と見ましたが事前登録50万ぐらい居たようなw 巷での評価もそれはそれは酷いもので、開始当初はホ〇ビナイトメアとか言われてましたねぇ。現時点でもさほど変わってないようです。

やろうか考えてる方はやめといた方が良いでしょうね~。ソシャゲである以上沼に嵌ると抜けられなくなる可能性もありますし。評価は雰囲気やキャラデザを考慮して一応30点。



30位 セブンスリバース

村長となって村を開拓するオートバトル系RPG。ソシャゲの定番システムになりつつあるな。

暇つぶしにリセマラ先を探してた時プレイ。順位から察して頂けるとは思いますが、面白くはなかったですw

キャラはデフォルメで表情に乏しいのですが、この時点で愛着が沸かないのでアウト。極めつけはガチャが武具。流行ってるソシャゲって大体ガチャでキャラ獲得なのになんでこれ採用するんですかね~。リセマラせず即終了パターンでしたw

世間での評価も似たような感じですね。ナナリバと略してるようですが、ナナゴ〇とか言われてるし。

ただこれは万人アウトかと言うと微妙なところで、もしかしたら合う人は居るかもしれません。私は全然合わなかったので30点評価。



31位 ヴァルキリーアナトミア

ヴァルキリーシリーズもソシャゲへ。戦闘は独自性あり。

話題になってたので配信日に開始し、翌日にはやらなくなったゲーム。戦闘は結構楽しかったと思います。

私の場合リセマラが趣味なので、ガチャからキャラが出ない時点でモチベがなくなるんですよね~。ヴァルキリーシリーズのファンというわけでもないですし(やったことすらない…)。

現時点で軽く調べた感じ、ク〇ゲーレベルではなさそうかな。初イベではやらかしてたみたいだけど。

ヴァルキリーシリーズファンなら楽しめるかもですが、私はリセマラやる気も続ける気も起きなかったので、申し訳ないですが30点評価。




32位 Miitomo

満を持して配信された任天堂のソーシャルアプリ第一作。

確かニンテンドーアカウントかなんかと連動してMiiを登録し、それと戯れるアプリ。正直これで利益出ると思ってたのか不思議なレベル

アプリと称したようにゲームではありません。よってランキングに居るのも不思議ですが、一応やったので入れましたw

やることと言えば愛着沸くとは言えない自らのMiiを着せ替えたり、質問に答えたり。フレンドが居るならその人のところへ行って戯れるMiiたちを見たりフレの質問に答えたり。続くわけがない

ネット上での関係は浅く、リアル関係をゲームやネットに持ち込みにくい日本では流行らなくて当然のアプリ。勧める勧めない以前のレベル。ゲームじゃないけど評価するなら20点。



33位 グリムノーツ

童話のキャラたちが一堂に会する夢のあるゲーム。

これに関しては発言しにくいのですが、私は何が面白いのかまったく分かりませんでした。童話のキャラは好きですし、そこに惹かれてやってみたんですが、アクションが「・・・」となるレベルでリセマラとか考える前にやめてましたね…。

ただ巷での評価はどちらかと言えば良い方に見えました。たまにこういうことあるんだよなぁ。

このレベルで即刻やめたソシャゲは他にないので評価は10点。最初に言った通りここでの評価は私個人の主観なのであまり気にしないで下さいw



34位 テイルズオブアスタリア

テイルズオブシリーズのソシャゲの1つ。

やった理由はグラブルコラボのため。あちらで報酬を入手するにはこれやるしかないパターン。ほんとやめて欲しい…。

これはゲーム性も薄いですが、元々テイルズ無理な人なので余計評価が低くなってます。ファンの方には申し訳ないのでこれ以上はやめておきます。5点。



35位 ナイツオブグローリー

最高のコンテンツを作る会社、サイゲームスが生み出したゴミソシャゲ。グラブルの前衛と見られるシステムが随所にあります。

やった理由はグラブルコラボ報酬のため。高品質のソシャゲを作る実験台になったレベルの微妙な出来。遊べなくはないですが、遊ぶ気は起きないでしょう。

なお、2017/1/25にサービス終了予定となっています。今からやる人は居ないでしょうが念の為。4アプリ連動キャンペーン終わったの絶対これのせいだわ…




以上で私が今年やったゲームランキングは終わりとなります。

共感できる部分もふざけんな!となる部分もあったと思いますが、ここまで読んで下さって本当にありがとうございます。

来年も大好きなゲームの記事をお届けできるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします! 良いお年を!
関連記事
FINAL FANTASY XVの書物や張り紙から習得できるレシピの場所を画像付きで解説する記事です。


今作では王子御一行のママ役ことイグニスが料理を作ってくれますが、一部レシピはオープンワールド上に落ちてる書物や建物などに張られている紙を調べることで習得します。コンプを目指すなら世界中を走り回らないといけないので大変。中にはこんなん気付くかってものもありますからね…w

では以下に個々のレシピの習得場所の詳細を書いていきます。
指定の項目に飛びたい場合は↓をご活用ください。レシピ番号はギャラリーの料理ページの左上から何番目かを示します。


レシピ番号 料理名
13 大玉トマトの卵炒め
24 バタードバラマンディ
25 王都下町の小籠包
26 ベテラン猟師のシュニッツェル
34 ゴロゴロ肉の紅色スープ
38 新米ハンターの焼き飯
43 ほくほくサーモンにぎり
44 大ガマのデミグラスソース和え
51 若鶏のパエリヤ
52 カニ味噌入り小籠包
53 クエクエ豆のボールコロッケ
54 こんがり生地の目玉ガレット
66 王道パエリヤ
71 白身魚の辛味あんかけ
76 回遊魚の串揚げ
82 あこがれの特盛カツライス
99 謹製ランガウィータ
EX 見落としやすいレシピ
EX 時限のレシピ


大玉トマトの卵炒め


r1-1.jpg


リード地方で覚えられるレシピなだけあってシンプルですね。効果も気軽に食べられるので軽め。ノクトじゃないけどトマト嫌いの人にはちょっと厳しいかも…?w


習得できる場所
r1-2.jpg


レストストップ・ランガウィータにトラベルして地図を見れば簡単に発見できるはず。



バタードバラマンディ


r2-1.jpg


海に近いガーディナ渡船場で習得できるレシピなだけあって魚! 名前の通りバターをふんだんに使ってそうですね~。散々言われてるけどキャンプでできるクォリティじゃねぇ…w


習得できる場所
r2-2.jpg


ストーリーでガーディナに来た際に調べた人も結構居そうなぐらい分かりやすい位置ですね。魚使うからお手軽料理ではないけど。
ちなみに近くに
回遊魚の串揚げが習得できる本があるので一緒に回っておきましょう。


王都下町の小籠包


r3-1.jpg


蒸す料理もキャンプでこなすイグニスママ。一度でいいから食べてみたいれす…。


習得できる場所
r3-2.jpg


ここは探索してないと知らない人も多そうな場所。下に見えてる標はパレブラムの標です。
とあるサブクエで来ることになるのでついでに取っておくと手間にならなくて良いかも。



ベテラン猟師のシュニッツェル


r4-1.jpg


これは 美 味 そ う ! シュニッツェルてなんだと思って調べてみたら「(特に子牛肉の)カツレツ」らしいです。バレッテって子牛…?w


習得できる場所
r4-2.jpg


コルニクス鉱油カーテス支店へトラベルすれば一発です。



ゴロゴロ肉の紅色スープ


r5-1.jpg


うーん、私こういうの苦手…w 効果はイマイチで食材も軽くないから無理に食べなくても良し!←


習得できる場所
r5-2.jpg


探索癖のある人は余裕でしょうけど、まったく探索しない人は見つけてなさそうな配置。トレーラーが見えてるので荒野の宿営地に行けばすぐ分かるはず。



新米ハンターの焼き飯


r6-1.jpg


これスプーンでかき混ぜてアツアツの内に掻き込むと最高だろうなぁ。目玉焼き乗せるだけで美味そうに見えるし実際美味くなるのは最早魔法か。


習得できる場所
r6-2.jpg


レスタルムは街なのでゆっくり探索してる人も多いだろうからこれは習得率高そう。



ほくほくサーモンにぎり


r7-1.jpg


おにぎりも至高だよねぇ。小学校の遠足で山とか行って食べたおにぎりの味は忘れられないほど美味かった!


習得できる場所
r7-2.jpg


個人的にはこれが最難な気がしますね。マルマレームの森の近くのテルギーの標の上に落ちてるという単純なものですが、対象物が小さいし標の上は光を反射しているような色合いなので見えない見えない。偶然確認表示が見えたぐらいでしか見つけられる気がしない…。



大ガマのデミグラスソース和え


r8-1.jpg


どっからどう見てもハンバーグだけど、雨の時によく絡んでくるアイツの肉らしいですね…。美味そうだけどなんか複雑w


習得できる場所
r8-2.jpg


ここはサブクエでも何度か訪れるフルオク農場。コルニクス鉱油カーテス支店からマップを下に進むと着きます。あとは画像の位置まで行きましょう。
しかしここ農場という割には人居ないし敵出るしで放置されてる感。こういうところにも生活感を出して欲しかったなぁ。



若鶏のパエリヤ


r9-1.jpg


非常に作るのが簡単でHP補正がそこそこ高いので悪くはない料理。けどこれの上位互換的な料理があるのであまり食べられることはなさそう…w


習得できる場所
r9-2.jpg


普通に探すとかなり見つけにくいと思いますが、画像を見て貰えば目印が多いので見つけやすいかと。左は雨の時に撮ったので見にくくてすみませぬ…。



カニ味噌入り小籠包


r10-1.jpg


ママは蒸し料理さえもキャンプで……あれ、これもう言ったような?w 見た目もあまり変わらないので手抜きゲフンゲフン


習得できる場所
r10-2.jpg


オールド・レスタにトラベルすれば一発。どうでもいいけどクロウズ・ネスト本店の店長若干狂気を感じるような…(震え



クエクエ豆のボールコロッケ


r11-1.jpg


疑似リボンを付与できる優秀な料理。一口大のコロッケは料理としての魅力も充分。素材が買い揃えられたか調べてないですが、揃うならリボン入手まで状態異常対策の要となるかも?


習得できる場所
r11-2.jpg


パーキング「山道の廃厩舎」の北の廃墟の壁に貼ってあります。問題なのはここに出るアナクがバグりやすい点。自ら戦闘範囲外へ出てうろうろ。追いかけて殴っても無反応、そして急速回復。紙のとこへ戻ったらいないのにまた戦闘モードに。戦闘範囲外で倒し切れない場合は無駄な時間を使うかもしれないので注意。



こんがり生地の目玉ガレット


r12-1.jpg


中々見ない料理な気がするけど、効果がかなり微妙…。食材的にもちょいと選ぶのは躊躇いますね。見た目は美味しそうなんだけどな~。


習得できる場所
r12-2.jpg


道なりにあるのでほとんどの人が習得済みでしょう。
ちなみにストーリー進行前にここに来てもなぜかアレがあります。3章の時点で来た人とかかなり衝撃だったんじゃないかな…。



王道パエリヤ


r13-1.jpg


まさに王道の見た目。パエリヤを食す機会はあまりないですが、こんなの見ると食べたくなりますよね~w


習得できる場所
r13-2.jpg


コルニクス鉱油カーテス支店へトラベルした後画像の場所へ行けばOK。
ちなみにこの本、調べても何も出ず、表紙がアップになるだけ。一言ぐらいなにか用意しといてよ…。



白身魚の辛味あんかけ


r14-1.jpg


惣菜とかでもよく見る料理ですね。白身魚は淡泊なのでそれに合うようにあんができてるかどうかが全てを決める重要な要素。イグニスママのあんはどんな味か是非食べてみたいですね~。


習得できる場所
r14-2.jpg


コルニクス鉱油アルスト支店へトラベルすれば一発。超簡単なんですが、なぜか私見落としてたんですよね…。探索好きとして結構ショックでしたw



回遊魚の串揚げ


r15-1.jpg


シンプルながらも食欲をそそる定番の一品ですね~。魚×油と聞くとまさるを思い出すな…。


習得できる場所
r15-2.jpg


魚なのでこちらもガーディナ。先ほどのバタードバラマンディの張り紙のすぐそばです。



あこがれの特盛カツライス


r16-1.jpg


うわぁはっ、これ絶対美味しいじゃん!(プロンプト風 親子丼もそうだけど、どんぶりじゃないから別料理に見えますね…。


習得できる場所
r16-2.jpg


探索癖のある人でも見つけにくい難関レシピ。レガリアを置いてある場所から一旦道路の下を通ってトレジャースポットのある方面へ行く必要があります。そこから先の道路の下へ向かい本の元へ。
どうでも良いけどこの本の表紙、パエリアなんだよなぁ…。



謹製ランガウィータ


r17-1 真


強敵(硬いだけだけど…)アダマンタイマイを狩った時にランダムで手に入る食材「アダマンタイマイの肉」を使った豪快な料理。作った時の演出も豪華でしたw


習得できる場所
r17-2.jpg


パーキング「三つ子谷」へ向かえばすぐに分かるかと。食べれるにしてもクリア後なのに習得は早い謎レシピ。いや、食えても食わんだろうけどw



見落としやすいレシピ

ここでは私が見落としてたレシピをいくつか紹介。コンプを目指す方の力になれれば幸いですw


クレイン地鶏のチキンライス

習得条件は「バジリスクを倒してバジリスクの肉を入手する」。
これは正直なぜ習得してなかったのか謎。手持ちに12個もありましたからね。
パーキング「ヴェスペル湖」から東に行ったところに居るバジリスクを倒して肉を入手したら戦闘終わりに習得しました。ノーブルついてたらダメとかなんか条件がありそう…。



しっとりトマトケーキ

習得条件は「キラートマトをショップで購入する」。
これも謎。手持ちは10個以上あったのに習得してなかったんですよね~。レスタルムのショップで購入したら覚えました。多分レガリアか別の場所で購入したのがダメだったと予想。


父王たちのご馳走カナッペ

習得条件は「オルティシエのマーゴで贅沢キャビアのカナッペを注文する」。
これはね、見落としやすいとかそんなんじゃなくて金額が30万もするってとこに限るの!
やり込み終盤であればお金の使い道はなくなっていくから払えなくはないけど高すぎる…。覚えても作るのに10万か闘技場こもらないといけないし。とにかく異常、異常すぎ! ウィスカムぜってー許さねーかんな!!


釣りで入手系


釣りで食材を入手した時に習得するレシピも結構あるので中々面倒。私は5種抜けてました。
釣り潰すならサブクエと闘技場こなして竿とリール最強にしてからがオススメ。今作の釣り強敵はタフなだけなので、攻守共に強化してないとやってられません。




時限のレシピ

名称だけ見たらアトリエの究極レシピみたいな気がしますがそうではなく、名称通り取り逃がすとその周回では習得不可のレシピです。

習得できるのは「ストーリー10章でキャンプを行った時」だけです。逃すとアプデしてから可能になる強くてニューゲームで周回するしかないようなので重々注意。

ちなみに私は基本的に初周は攻略見ない主義なので、見事に取り逃がして1つ空いてます(泣 あんなギスギスした場面でキャンプなんかできるわけないだろ!!





【料理レシピコンプ後の感想】
先ほどの通り1つ空いてますがそれはもういいでしょう。
時限を除けば特に難しい要素もないので埋めていくのが楽しかったですw もうちょっと特殊な条件で習得するものがあっても良かったなとは思いますね。例えば「○○をファイア系で倒す」とか。いや、あったらあったでメンドイなこれw
関連記事

FINAL FANTASY XVのストーリークリア後に挑戦できるダンジョン、プティウォス遺跡への行き方と難所の攻略記事です。

難所についての攻略は↓から。難所と言っても私が分かりにくかったところだけなので、過剰な期待は禁物ですw
プティウォス遺跡の難所について

プティウォス遺跡への行き方


まずは飛びます。

p1.jpg

知らなかった人、ごめんなさいw
レガリアはクリア後に飛べるようになるのでまずはそこまで進めて下さい。

飛ぶまでにはサブクエをいくつかクリアする必要があります。詳細は別の記事にまとめているのでそちらをご覧下さい。
FFXV:トロフィー攻略(☆3)


注意して欲しいのは、レガリアTYPE-F(以下レガリアF)で飛行中、何かに接触したり道路以外に着陸したら即ゲームオーバーになるという点。飛ぶ前には必ずセーブしておきましょう。



では次。マップを見ると、ラバティオ火山の北東に不自然な黄色い道路が見えると思います。最初はここなんなんだろ…? と不思議に思っていたのですが、レガリアFが着陸するための道路だったわけですね~。

p2.jpg

空からでは分かりにくいのですが、赤丸の場所が着陸地点です。

p3.jpg

着陸して車を止めるとこんな感じ。

ちなみにこの場所、やたらと広いので探索するのも良いですね。夜はダンジョンぐらいでしか見ないシガイがうろついてますが…。



さて、肝心のプティウォス遺跡ですが、マップ上右上にあります。細い道の一番奥に何やら怪しい建物が…。

p4.jpg
p5.jpg

怪しすぎぃ! 中に入るには

p6.jpg

ここを飛び越えて

p7.jpg

この柵の間から入り奥のスイッチを押すといよいよ遺跡内部です!

ちなみに柵を越えた時点で仲間は全員外れます。また、スイッチが起動できるのは夜のみ(20~6に変わるまで。5はセーフ)。
別の夜制限のダンジョンはまだ分かるけど、来るのが面倒なここまで制限付きの意味がワカラナイ…。



プティウォス遺跡の難所について

プティウォス遺跡は非常に変わったダンジョンで、敵は一切出てきません。己のジャンプのみで様々なギミックを乗り越えて最奥を目指します。別称「マリオ遺跡」。やっててそう呼ばれてるのも頷けましたw

こちらでは私が遺跡攻略中に頭を捻った場所に絞って情報を記載します。



まずは入って少し進むと右手にある柵。入口の柵と同じく2本分空いてるのですり抜けられます。
私は気付くのが遅かったのですが、序盤で気付ければ階段広間までかなりのショートカットになりそう。

p8.jpg



次は私が一番悩んだ場所。最初にノクトが乗れんのか?的なことを言う鉄板の先、実は似たような鉄板があり、乗れます。
まぁこれは行ったところでいくつかのアイテムが取れるだけなんですけどねw 左のほっそい足場にも渡れますがかなり難しい。メガポーション×7なので、要らなければ諦めるのも手です。

p9.jpg



お次は動く球体エリア。球体入口の角の足場に引っかかると上に乗れますが、そこから右に進むとトゲローラーが見えます。そのまま飛んでも距離的に乗れないので、どうすればいいのかと思ったら、少し奥に柱がありましたw 後はそこから画像の通りに進めばOK。こちらもアイテム回収ができるだけですが、かなり多いので行く価値はありますよ~。

p10.jpg



お次は球体エリアを抜け、いくつものフロアを突破して進む場所の一番奥の扉。スイッチを押すと扉が回り始めます。抜けるなら赤丸の足場に待機し、反対側に回った時に奥へ進む。坂のような状態でないと足場に乗れないのでタイミングを見ましょう。
青丸にはアイテムがありますが、これを取るのが中々難しい。扉が回り、閉まるタイミングで一瞬扉の上に立つと拾えます。アイテムはモルボル素材(白目 リスタートポイントが目の前なので根気良く挑みましょう。

p11.jpg



ここはどこか忘れちゃいましたが、結構奥だった気がします…w
ノクトの前にある鉄板には結構な数のアイテムが置いてあります(取っちゃったのでとりあえず書いときましたw)。その中にはEXP↑のモグのお守りもあるので是非取っておきたい!
普通に行くなら右に見えてる鉄板から飛び移るんでしょうけど、それだと先に足場がないため高確率で失敗します。画像の位置からなら行き過ぎても多少は余裕があるので安心。リスポからもちょっと遠い場所ですが、頑張って取りましょう!

p12.jpg



私の記事での攻略は以上となります。

他の場所のアドバイスをしておくと、進行に関わる場所は辺りをよく見渡すと道が見えてきます。だって頼りになるとは言えないノクトのジャンプだけで進まなければいけないんですからw 短剣は攻撃時にかなり前に進むので、飛距離を稼ぐのにオススメ。


ここは非常に長い上、内部でのセーブもできないため、時間のある時にじっくりやりましょう。一応外にでても攻略状態は維持されるため、入口が近い間は何度か出てセーブするのも有り。スイッチが夜しか動かない点には注意。貴重なアクセを入手するためにも頑張ってください!


p13.png



【クリア後の感想】
アクションRPGなのになんでこんなことしないといけないんだと人によっては思っちゃうかもしれない謎ダンジョンですが、私は久しぶりのアスレチックゲーに心躍り、取れるものすべて回収して探索もし尽し、4時間かけて攻略しましたw
DLCで新しいの追加してくれないかな~w





関連記事
管理人の一言
どうも、自称ゲーマーのナイトですw
更新頻度は低いですが、その分質の良い記事を書くよう心掛けてます。

無断転載全面禁止。リンクはフリーなのでお気軽にどうぞ!


【現在のゲーム事情】
☆プレイ中
アサシンクリード オデッセイ
スプラトゥーン2

☆アプデ・DLC待ち、継続検討中
モンスターハンター:ワールド
ゼノブレイド2

☆オントロ協力者待ち
TR DE

☆プレイ中(ソシャゲ)
グラブル、デレステ
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ