※今記事はブログを始める前に書いていたものなので、現在とは書き方がかなり違う点に注意





1はPS2版を持ってはいるものの、やった記憶があまりなく、初めてするような感じでプレイしました。

感想としては、爽快な戦闘の原点があり、スタイリッシュアクションの名に恥じない名作! ただ、やはり一作目なだけあってまだまだ発展途上といった印象を受けますね。3、4の世代である私としてはミッションセレクトがないのが不便でした。

また、以降のシリーズと比べると、DMD(ダンテマストダイ)モードに限らず、基本的な被ダメがかなりデカい。ノーマルでも初期ステでマリオネットの攻撃6発ほど食らったら死にます。アクション苦手だと厳しいかも。

では以下に個々のトロフィーについてアドバイスを。



『可燃性の!』
このゲームの最難関、DMDのクリアが条件。

DMDでは被ダメがイカレてると言えるほど上がっている
(ボスの攻撃力は5倍とか((((;゚Д゚))))ため、かなりのスキルが求められます。私のようなイノシシ突撃タイプだと非常に厳しい。

また、一作目なためか「よく死ぬのにチェックポイントからの再開にアイテムが必要」、「その場で復活できるアイテムがない」、「回復アイテムが1つしか所持できない(しかも全回復ではない)」等、不親切と言えるシステム面もDMD攻略難易度を上げている要因。

対抗策としては、「周回すると配置されているアイテムが復活する」という点を利用し、周回を繰り返して強力なアイテムを溜め、乱使用して突破する方法が効果的。(慣れれば1周1時間半ぐらい)

他には上手い人が配信している動画を見て動きを勉強するのもあり。自分では思い付けなくても見て真似はできるはず。これだけでもかなり変わります。時代が進んだことに感謝ですねw

ともかくこの最大の障害はアクション苦手な方の心をへし折るのに充分な火力を備えています。迷っている方は理不尽な被ダメに萎えない心が自分にあるか自問自答しておくことをオススメしますw

☆私のプレイ内容
ノーマル→ハード→ノーマル(『お前の気持ちは手に取るようにわかる』、『魔が差した』のため)→DMD
※ハードでキツイと感じた人は周回を多めに。



『明かされた秘密』
、『お前の気持ちは手に取るようにわかる』、『青い悪魔』
時限や分かりにくい要素が関わるトロフィーたち。
攻略サイト等をチェックしながら確実に潰していきましょう。タイミングを逃すと周回決定となるものもあります。


トロフィーに関してはこんなところですね。


コンプ難易度は、超絶難易度DMDクリア必須・3周以上必須・時間はかからない、以上3点を総合し☆7。
非常に高いアクションスキル、または度重なる周回が必要なため☆7とさせていただきました。
ただ、時間はかなり短めなため、アクション得意であれば一転、ブーストゲーになるでしょう。ゲームとしても面白いので、得意な方には是非プレイして欲しいですねw

コンプ時間は21時間。









管理人の一言
どうも、自称ゲーマーのナイトですw
更新頻度は低いですが、その分質の良い記事を書くよう心掛けてます。

無断転載全面禁止。リンクはフリーなのでお気軽にどうぞ!


【現在のゲーム事情】
☆プレイ中
ペルソナQ2 ニューシネマラビリンス
ゴッドイーター3
大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル
アサシンクリード オデッセイ
モンスターハンター:ワールド

☆アプデ・DLC待ち、継続検討中
ゼノブレイド2

☆オントロ協力者待ち
TR DE

☆プレイ中(ソシャゲ)
グラブル、デレステ
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ