リストアイコン-元和偃武

仁王のDLC「元和偃武」のトロフィーについての攻略記事です。
※ver1.20時の更新が最終更新となります


【前書き】
第三弾DLC配信2日前に再開したため、修羅→仁王まですっとばしてプレイしましたw フレさんには神レベルのやり込みプレイヤーが2人、言うなれば仁王のご助力を得られる環境なため、この無茶な進行でも非常に快適にプレイできました。仁王たるフレさんには感謝してもしきれない(>人<;) ちなみに両者無間獄999階層突破1000位以内です(遠目
配信されたDLC3つ全て購入で「悟りの道」の更に上、最高難易度「仁王の道」も解放となります。

詳しいゲーム紹介については↓の記事をご覧ください。
仁王:ゲーム紹介・プレイ後感想


【トロフィー情報】
・オンライントロフィーなし
※オンラインだと有利な要素が多々あり、アプデで環境が変わるため利用できた方が良い

※本編と他のDLCトロフィーについては↓の記事をご覧ください。
仁王:トロフィー攻略(☆5)
仁王:DLC「東北の龍」トロフィー攻略(☆7)
仁王:DLC「義の後継者」トロフィー攻略(☆6)


それではトロフィー攻略に移ります。ネタバレ要素を含みますので注意してください。

まずはトロフィーリストを掲載。各トロフィー名をクリックするとそのトロフィーの攻略へ飛べます。

『霊石の暴走』~『乱世の終わり』についてはストーリークリアまでに確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。

『泰平をもたらす者』、『百戦錬磨の兵』、『超忍を超えし者』は他のトロフィーを狙っている過程で確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。

↓の記事では用語の解説などもしているので、分からないことがあればご覧ください。
仁王:攻略情報



仁王 -元和偃武-
  トロフィー名 説明 レア度
 dyt1.png 霊石の暴走 「六文銭の決意」をクリアした。
 dyt2.png 淀君の元へ 「怨嗟奔流」をクリアした。
 dyt3.png 乱世の終わり 「最後の侍」をクリアした。
 dyt4.png 泰平をもたらす者 大阪の役・夏篇の全てのミッションをクリアした。
 dyt5.png 最後の修羅 修羅の道における大阪の役・夏篇の全てのミッションをクリアした。
 dyt6.png 湯巡り道楽 大阪の役・夏篇の温泉全てに入った。
 dyt7.png 最後の導き手 大阪の役・夏篇の木霊を全て回収した。
 dyt8.png 百戦錬磨の兵 強者の道以上の難易度で「百人手合」をクリアした。
 dyt9.png 超忍を超えし者 強者の道以上の難易度で「超忍」をクリアした。
 dyt10.png 無間行脚 「無間獄」で第20階層をクリアした。
 dyt11.png 撃ち方、止め! 「六文銭の決意」で破壊可能な大砲を全て破壊した。
 dyt12.png 怪鳥撃退 「怨嗟奔流」の道中で陰摩羅鬼を撤退させた。
 dyt13.png 忌まわしき邪法 「最後の侍」で屍狂い錬金装置を全て破壊した。



最後まで手抜きアイコンにはしなかったチーニン、ナイス! 続編も期待してる!

では以下に個々のトロフィー攻略を記載します。



最後の修羅

大阪の役・夏篇の全ミッションを「修羅の道」でクリアするのが条件。

今DLC配信から悟りよりも更に上の最高難易度「仁王の道」が追加されていますが、第二弾と同じくノータッチw 最早階級的に修羅はノーマルレベルなんだけど…。

対象となるのは「六文銭の決意、怨嗟奔流、最後の侍、鬼の忠心、慧眼の士、業の果て、急襲平野川、智勇相成りて、陰の守護者、三途の冥銭、百人手合、超忍、不屈の業火」の13ミッション。

修羅程度であればクナイマンで行けると思います。まれびと召喚や常世同行が可能なものもあるので活用しましょう。


【ミッション毎のワンポイントアドバイス】
・最後の侍は長いのでまれびとを呼ぶか猫透っ波で駆け抜けながら進む
・業の果ては秀頼と九尾同時なので難易度が高い。九尾がタフだがクナイマンなら先にこちらを狙おう。常世同行可能
・三途の冥銭は人型と連戦。ボスも2人連続なので不安なら常世同行で。クナイマンだと弾数が厳しいかも
・百人手合はその名の通り100体連戦なのでクナイマンだとかなりしんどい。常世同行だと中々楽しいが、修羅で人が居るかは不明
・超忍は別ゲー出張要素。高速で攻撃を繰り出してくる上火力が高い。1人なのでクナイマンでも行けるはず。常世同行可能
・不屈の業火は逢魔が時ミッション。敵配置の違う六文銭の決意で、配信は6日か7日に一度。琵琶牧々が大量に配置されており、初期配置で十勇士の塚があるため駆け抜けにくい。辛ければまれびと、常世同行で。



湯巡り道楽

大阪の役・夏篇の温泉は全部で6ヶ所。現在は一度クリアすればミッション選択時に温泉マークが付くようになったため、取りこぼしの把握はしやすくなりました。

別地方のためか、妖神楽、金色のまやかしステージの温泉も入る必要があるので注意。


・六文銭の決意

yumeguri1.jpg


・怨嗟奔流
yumeguri2.jpg


・最後の侍(二ヶ所)
yumeguri3.jpg
yumeguri4.jpg



最後の導き手

対象となる木霊の数は他地方と同じで25。大阪の木霊何回迷うねん…

最後まで大活躍の守護霊「天眼孔雀」を装備し、他の収集系と並行して回収しましょう。

最後の侍には1つだけ分かり辛い配置の木霊が居たので解説。

秀頼戦のすぐ後に木霊が見えますが、行き方が分かり辛いです。↓の画像の赤丸の場所は通れるのでそこから向かいましょう。かなりうろうろしてようやく発見したのは内緒w

仁王_20170927192228



無間行脚

第三弾配信と同時に追加されたエンドコンテンツ「無間獄」にて20階層をクリアするのが条件。

やり込みプレイヤーは以降このモードの深みへ挑戦するのが最終目標となりますが、トロフィーに関しては修羅相当である第20階層クリアでOK。クナイマンでも充分突破可能でしょう。第一弾で叩かれたの相当気にしてるのか…w



撃ち方、止め!

破壊可能な大砲の近くには火薬樽が配置されているので、それを起爆すれば破壊できます。銃や大筒の他、火属性攻撃でも起爆可能。

一ヶ所だけ分かりにくい場所があるため解説。砲弾を誘導し櫓を破壊、もしくは温泉のある洞窟を抜けて先へ進むと大砲があります。これの近くには火薬樽がありませんが、代わりに火薬持ちの敷次郎が居ます(↓画像の赤丸位置)。ここはコイツを大砲まで誘導し、爆発させないと破壊できません。被弾覚悟で攻撃させる必要があるため低難易度推奨。


taihouhakai.jpg




怪鳥撃退

道中で居座る陰摩羅鬼の角に遠距離武器で攻撃すると取得できます。

onnmouti.jpg



忌まわしき邪法

錬金装置はすべて通り道に置いてあるのでスルーしない限り見落とすことはないかと。





個別のトロフィー攻略については以上です。


【コンプ難易度】
コンプ難易度は☆6/10。
強者までの本編☆5、修羅全クリの第一弾DLC☆7、修羅必須運ゲー有りの第二弾DLC☆6、修羅必須ミッション難易度高めの第三弾DLC☆6、が全体的なバランスを見て良いと判断しました。総じて悟り仁王無間獄までやり込む方なら通り道でしかないですがw


【コンプ時間】
コンプ時間は不明。
現時点では490時間ですが、すでに無間獄も潜りつつあるので100%達成はもっと前だと思いますw


【総評】
難易度は五段階となり、ミッション・武器種・OP・レア度・モードと数多な追加要素で最早当初とは別ゲーになりつつある今作。
初期から追い続けている方はプレイ時間1000時間を超え、途中参戦の私も500時間に到達する勢い。未だプレイし続けている方は少ないでしょうけど、やり続ける魅力は確かにある名作だと私は思っています。DLCも出揃い、完全版も発表されているのでもっと賑わうと仁王好きとしては嬉しいなw 続編が出たら必ず買います!!









リストアイコン-義の後継者

仁王のDLC「義の後継者」のトロフィーについての攻略記事です。
※ver1.20時の更新が最終更新となります


【前書き】
シーズンパスを購入し、東北の龍時点でやり込み後、ハイカラな場所でバトってたので、第二弾DLCである「義の後継者」はプレイが遅くなってしまいました…w 攻略に関しては第三弾までプレイ後に書いているので一応注意。
今記事のDLC「義の後継者」購入で追加武器「旋棍」がどこでもドロップするようになるので、使いたい方はすぐに購入しましょう。また、DLC2つ購入で「修羅の道」の更に上の難易度「悟りの道」も解放となります。

詳しいゲーム紹介については↓の記事をご覧ください。
仁王:ゲーム紹介・プレイ後感想


【トロフィー情報】
・オンライントロフィーなし
※オンラインだと有利な要素が多々あり、アプデで環境が変わるため利用できた方が良い

※本編と他のDLCトロフィーについては↓の記事をご覧ください。
仁王:トロフィー攻略(☆5)
仁王:DLC「東北の龍」トロフィー攻略(☆7)
仁王:DLC「元和偃武」トロフィー攻略(☆6)


それではトロフィー攻略に移ります。ネタバレ要素を含みますので注意してください。

まずはトロフィーリストを掲載。各トロフィー名をクリックするとそのトロフィーの攻略へ飛べます。

『潜入、真田丸』、『和睦の合図』についてはストーリークリアまでに確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。

『天下に轟きし名』、『天頂に立つ者』は他のトロフィーを狙っている過程で確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。

↓の記事では用語の解説などもしているので、分からないことがあればご覧ください。
仁王:攻略情報



仁王 -義の後継者-
  トロフィー名 説明 レア度
 dgt1.png 潜入、真田丸 「大阪冬の陣」をクリアした。
 dgt2.png 和睦の合図 「義を継ぐ者」をクリアした。
 dgt3.png 天下に轟きし名 大阪の役・冬篇の全てのミッションをクリアした。
 dgt4.png 死線を越えし者 「修羅の道」における大阪の役・冬篇の全てのミッションをクリアした。
 dgt5.png 戦場の導き手 大阪の役・冬篇の木霊を全て回収した。
 dgt6.png 旋棍を極めし者 旋棍の奥義スキルを会得した。
 dgt7.png 名湯訪問者 大阪の役・冬篇の温泉全てに入った。
 dgt8.png 旋棍勝負 「大阪冬の陣」の猿飛佐助に旋棍だけでダメージを与え勝利した。
(まれびと召喚・常世同行中は達成不可)
 dgt9.png 二天一流 「巌流」の佐々木小次郎に木刀二刀だけでダメージを与え勝利した。
(まれびと召喚・常世同行中は達成不可)
 dgt10.png エゲレス流兵法 「大阪冬の陣」のカルバリン砲を全て起動した。
 dgt11.png 六文銭の志 「義を継ぐ者」で真田十勇士を全て倒した。
 dgt12.png 天頂に立つ者 「竹雀天高く」をクリアした。
 dgt13.png 三種の神器 草薙の剣、八尺瓊勾玉、八咫鏡を装備した。



では以下に個々のトロフィー攻略を記載します。



死線を越えし者

大阪の役・冬篇の全ミッションを「修羅の道」でクリアするのが条件。

今DLC配信から修羅よりも上の難易度「悟りの道」が追加されていますが、第一弾にて叩かれまくった為かトロフィーにはノータッチとなっていますw 上位難易度があるのに修羅のままってのも変な気がしますが…。

対象となるのは「大阪冬の陣、義を継ぐ者、狂気の画仙、紅き意志、妖神楽、竹雀天高く、臥龍再臨、巌流、紅蓮の砦、旋棍舞う」の10ミッション。

修羅程度であればクナイマンで行けると思います。難易度の高いミッションはなく、数も少ないので楽ですw まれびと召喚や常世同行が可能なものもあるので活用しましょう。

紅蓮の砦は逢魔が時ミッション。敵配置の違う大阪冬の陣ですが、6日か7日に一度しか配信されていないので注意。

旋棍舞うは追加された新武器の修行ミッション。出現条件はおそらく熟練度50万+関ヶ原ミッション全クリア。
修行は相変わらず面倒なので、防具はある程度強化しておきましょう。悟り以上で固めれば非常に楽になります。あとは中段の当身ひたすら狙ってれば倒せるかと。



戦場の導き手

対象となる木霊の数は他地方と変わらず25。

守護霊「天眼孔雀」を装備し、他の収集系と並行して回収していきましょう。



旋棍を極めし者

奥義の習得は他と変わらず修行ミッションクリアが条件。

修羅でクリアが必須となるので面倒ならその後でOK。



名湯訪問者

大阪の役・冬篇の温泉は全部で3ヶ所。現在は一度クリアすればミッション選択時に温泉マークが付くようになったため、取りこぼしの把握はしやすくなりました。

・大阪冬の陣

oosakafuyu-furo.jpg


・義を継ぐ者
giwotugu-furo.jpg


・妖神楽
yousinraku-furo.jpg



旋棍勝負

大阪冬の陣のボス、猿飛佐助相手に旋棍だけでダメージを与えて倒すのが条件。わざわざ記載してありますが、まれびと召喚・常世同行中は達成不可らしいですw

サムライの道で狙えば楽ですが、DLCミッションはサムライでも強者かそれ以上の強さの場合があるので注意。拾い物だと結構時間がかかると思います。最低限のOPは付けておきましょう。



二天一流

巌流のボス、佐々木小次郎相手に「木刀二刀」だけでダメージを与えて倒すのが条件。まれびと召喚・常世同行中は達成不可って書いてるけど元々無理だろ!

二刀なので戦闘は十文字ハメで終わりますが、問題は木刀二刀を持ってるか。私は蔵に眠ってたので良かったですが、なければまず入手する必要があります。

基本的に木刀系は師匠から入手できるはずなので、二刀修行か転(まろばし)を回しましょう。製法書を取ってたら鍛造で。



エゲレス流兵法

カルバリン砲は全部で3基。探索していれば通る場所に置いてあるので見失いはしないはず。起動すれば矢の雨が止むので探索の手助けとなります。

弾は重長から2発貰えますが、もう1発は忍者の里へ向かう道がある広場の城側のアムリタ採取から入手する必要があります。


egeresu.jpg



六文銭の志

真田十勇士はその辺を歩いてたり特定箇所に近づくと出現したりします。

彼らは一度倒すとミッション中は復活しないので、敵感知を利用すると楽。
敵感知が発動していると、復活しない敵は大きな赤丸で表示されます。それを頼りに探索して倒していきましょう。



三種の神器

その名の通りのトロフィー。運要素が絡むため、人によっては第二弾最難となり得ます。

草薙の剣はヤマタノオロチからドロップ。他でもチラホラ見るので入手難ではありません。柳生石舟斎が製法書を落とすため、取っていたなら鍛造もあり。

八尺瓊勾玉は唯一の揃え-1小物だったため、やり込んでいる人なら必ず1つは持ってるはず。持っていなければマラソンしてでも手に入れておきましょう。必ず必要になります。極稀にですがトメが売ってたりもするので掘り出し物チェックもしておくと良いかと。

八咫鏡は第二弾配信時から追加された小物。実用性はそれほどでもないですが、レア小物扱いなので滅多に落ちません。運が悪いとこれだけ出なくて中々このトロフィーが取れないかも…。

追加に第二弾DLCの導入が必須なのか、アップデートが必須なのかは分かりませんが、おそらく神器以上の小物が出る場所ならどこでも出るはず。私は修羅のミッションで出ました。八尺瓊勾玉の初入手はサムライだったので、運が良いとサムライでも入手できるかも。

こちらも極稀にトメが売ってますが、期待薄…。

yatanokagami1.jpg






個別のトロフィー攻略については以上です。


【コンプ難易度】
コンプ難易度は☆6/10。
難易度の高いトロフィーは運要素の絡むものぐらいですが、強者までの本編を☆5にし、修羅全クリアのある第一弾DLCを☆7としたので中間の☆6が妥当かな。一応修羅必須ですし。


【コンプ時間】
コンプ時間は不明。
仁王の道、無間獄までやり込んでる現在は490時間超えてますが、多分もっと前だと思いますw









リストアイコンDLC


仁王のDLC「東北の龍」のトロフィーについての攻略記事です。
※ver1.20時の更新が最終更新となります


【前書き】
少しプレイしてこの雰囲気やっぱ最高! と思ったのでDLCすべてがプレイ可能になるシーズンパスを購入しました。
今記事のDLC「東北の龍」購入で追加武器「大太刀」がどこでもドロップするようになるので使いたい方はすぐに購入すると良いかと。また、強者の道の上の難易度「修羅の道」もDLC購入で解放となります。

ゲーム紹介を詳しく見たい方は↓の記事をご覧ください。
仁王:ゲーム紹介・プレイ後感想


【トロフィー情報】
・オンライントロフィーなし
※オンラインだと有利な要素が多々あり、アプデで環境が変わるため利用できた方が良い
・DLC「東北の龍」のトロフィーは、配信時までにアップデートで追加された要素をすべて含む

※本編と他のDLCトロフィーについては↓の記事をご覧ください。
仁王:トロフィー攻略(☆5)
仁王:DLC「義の後継者」トロフィー攻略(☆6)
仁王:DLC「元和偃武」トロフィー攻略(☆6)




それではトロフィー攻略に移ります。ネタバレ要素を含みますので注意してください。

まずはトロフィーリストを掲載。各トロフィー名をクリックするとそのトロフィーの攻略へ飛べます。

『半蔵との再会』~『戦火のくすぶり』についてはストーリークリアまでに確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。

『奥州踏破』、『猛虎の如き侍』は他のトロフィーを狙っている過程で確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。


仁王 -東北の龍-
  トロフィー名 説明 レア度
 dt1.png 半蔵との再会 「あやかしの里」をクリアした。
 dt2.png 目覚めし野心 「独眼竜の城」をクリアした。
 dt3.png 戦火のくすぶり 「霊石を追う女」をクリアした。
 dt4.png 奥州踏破 東北篇の全てのミッションをクリアした。
 dt5.png 修羅をも超えし者 修羅の道の全てのミッションをクリアした。
 dt6.png 奥州の導き手 東北篇の木霊を全て回収した。
 dt7.png 大太刀を極めし者 大太刀の奥義スキルを会得した。
 dt8.png 神器の担い手 小物を除く全装備部位に+値15の神器を装備した。
 dt9.png 秘湯愛好家 東北篇の全ての温泉に入った。
 dt10.png 女を心得し者 女性に姿写しをした状態で任意のミッションを一つクリアした。
 dt11.png 猛虎の如き侍 「竜の諸手」をクリアした。
 dt12.png 青葉城完全制圧 「独眼竜の城」の青葉城三重櫓を全て攻略した。
 dt13.png 名乗りを見守る者 「独眼竜の城」で片倉重長の名乗りを最後まで聞いた。


では以下に個々のトロフィー攻略を記載します。




修羅をも超えし者

追加された難易度「修羅の道」で全てのミッションをクリアすると取得。

本編のトロフィー「古今無双の侍」と違い、こちらは「東北の龍」配信時点で追加されていたメイン・サブ・修行・逢魔も含みます。文字通り全てというわけですね~。

楽に行くなら祠があるミッションはすべて「まれびと召喚」を利用しましょう。修羅で呼ぶと来るのは修羅に呼ばれても問題ない人ばかりな上、クリアできればまれびとには大量の武功が入るので遠慮する必要はありません。全力で死なないように立ち回りましょう。変わり身の術×3を優先して付けておくように。到着時はちゃんと祠で待ってお辞儀、クリアできた際は大喜びや土下座をしておくと印象も良いのでオススメ。

祠がないミッションでも鳥居マークがあれば常世同行で選ぶことができます。ただし同行は出立前に相手のステが見れるので、あまり弱すぎると切られる可能性が高いです。また、一部のミッションは同行だと難易度が跳ね上がるため、両方が強くないと厳しいかも。それらに関しては素直にレベル上げて対策考えてソロでやった方が良いかもしれません。

なお、私が取得した時点でのこのトロフィーの全体取得率はたったの0.5%。東北の龍までのトロフィーで最難関となっています。にも関わらずレア度がブロンズ…。DLCだから仕方ないにしても酷すぎる(怒

現在では、修羅の道の更に上の難易度「悟りの道」「仁王の道」が追加されているため、修羅の道は中間という扱いになっています。先にそちらへ行って装備を作り込めば全ソロも余裕なので、やり込む気があるならオススメしておきますw

なお、上位難易度クリアで下位クリアの互換性はないので、仁王までやり込んでも東北篇までのミッションはすべて修羅の道でクリアする必要がある点に注意。毛集めだと思って諦めましょう


【修羅高難度ミッション攻略】
※一応修羅までのステ・装備という前提です
※クナイマンに関しては下方がありましたが、修羅の道程度であれば充分現役なのでご安心を

※用語(クナイマン、ダイバ等)については↓の記事で説明しているのでご覧ください
仁王:攻略情報

・西国無双の誘い
人型では最強という話も聞く立花宗茂との一騎打ち。まともに戦うとかなり厳しい。祠も鳥居もないのでソロ限定ミッション。
クナイマンであれば余裕で完封可能。克金符(防御力超ダウン)+遅鈍符(行動速度超ダウン)をかけてプシュプシュするだけ。序盤の経験値稼ぎにもオススメ。

・孤高の刀匠
妖怪軍団、刀匠とやらの屍狂いとの連戦が待ち受けるアップデートで追加された高難度ミッション。
常世同行可能。
烏天狗等の強めの妖怪が多く出てくるので難易度は高いですが、クナイマンであれば安全。屍狂いも一体なので克金使えば楽に行けるはず。

・大鬼退治
怨霊鬼一体が相手ですが、異様な程火力が高いので注意。ソロ限定ですが、途中で坂田金時が参戦。ツーパンぐらいでやられるからって役立たずなどと言ってはいけません
クナイマンなら遠距離で連打してればすぐ倒せます。安全かつ高火力なのでボスは大体瞬殺w

・大橋の戦い
烏天狗と弁慶の屍狂いが相手。ソロ限定。
この2体、なぜかクナイ投げても襲ってこないのでクナイマンなら余裕で完封可能。

・井伊の赤鬼
序盤はお世話になった装備に身を包んだ井伊直政が相手。ソロ限定。
直政はアーマーが軽いので、同じ得物の槍で磊落ハメが楽に決まるかも。

・ふたつの影
半蔵とお勝の2人を同時に相手するというアップデートで追加された高難度ミッション。祠、鳥居がないのでソロ限定。個人的に最難。
忍は人型にも関わらず素早い動きをするため仁王では厄介な存在ですが、その最上位たる2人を同時なのでまともにやったらハゲます。
私がクリアした方法は、変わり身の術(身代わり)・影弾符(矢弾・クナイ系確率無消費)を使用→戦闘開始→まずお勝に遅鈍をかける→乱れ打ちクナイ連射でガード貫通ダメを入れつつお勝を遠ざける→お勝は離れすぎると歩いて近づいてくるのでクナイ連射で倒す→半蔵だけになったらダイバ護霊招来符(守護霊を呼び出して攻撃させる)でダウン→追い討ちorクナイ連射で勝利。
半蔵よりもお勝の方が一気に距離を詰めて大ダメージを与えてくるので早急に倒す必要があります。1人倒してしまえばクナイマンなら負けることはないでしょう。

・伊賀流
伊賀忍者軍団、お勝、半蔵、大蝦蟇を連続で相手にするアップデートで追加された高難度ミッション。
ふたつの影に比べると邪魔が居るもののお勝がソロなので大分楽。邪魔者をしっかり排除してから倒しましょう。半蔵のHP低下で大蝦蟇が現れますが、どちらもクナイマンなら瞬殺可能。そこまで苦戦はしないはず。常世同行でも選択可能。

・大蝦蟇大立ち回り
大蝦蟇との一騎打ち。ソロ限定。なぜあるのかイマイチ分からないミッション。クナイマンで瞬殺。

・東国無双
本多忠勝との一騎打ち。ソロ限定。
忠勝は遠距離だとなぜかガードをしないことが多いので、クナイマンならホントに瞬殺可能。

・剣聖の高弟
宝蔵院胤栄と柳生石舟斎を同時に相手するアップデートで追加された高難度ミッション。ソロ限定。
クナイマンは複数戦だと一気に不利になるのでここはダイバーマンになりましょう。招来で2人ともダウンさせたら追い討ち(両方に決まることもある)を繰り返すだけで勝てます。1人になったらクナイでも良し、磊落でも良し。

・転(まろばし)
6人の師匠たちを相手にするアップデートで追加された高難度ミッション。ソロ限定。
数は多いですが1人ずつの連戦なので難しくはないです。稼ぎにも使われているぐらいなのでハメれば簡単にクリア可能。クナイマンが向かない数少ないミッション。
【私のやってた稼ぎ方法(修羅攻略中の方向け)】
装備:キラ磊落の赤槍、二つ銘(なんでもいい)、遠距離なんでもいい、金吾一式、カニ玉、人間アムリタ↑の小物、主蛟40・副シアーシャ40
方法:殺酒→開運→修羅→敵出して克金からの蛟招来→倒れたら後ろから追い討ち→少し下がって磊落→早起き爺さん(宝蔵院胤栄のこと。やたら起き上がるのが早いことがあるからこの名がついたw 蛟の場合は倒れ切ってほんの少し待ってから追い討ちで阻止できる)倒したら修羅かけ直し→ループで終わり
報酬:厳選すればアムリタ1億、装備品60個近く。非常に美味しいw

・黒田の意地
黒田長政救出のために妖怪との連戦を強いられるミッション。常世同行可能。
大筒鬼が端に何度も配置されるため面倒。出現位置を覚えて対処するのが一番良いかと。怨霊鬼はクナイマンで。

・天下御免の大泥棒
説明的に五右衛門出てくんのかと期待させつつ河童が犯人というオチのソロ限定ミッション。
……と表記上見えますが、実は開始地点に祠あり。まれびと召喚の項目も確認済み。ミスなのかなぁ?

・二天一流の祖
妖怪軍団が相手。宮本武蔵との共闘ミッション。ソロ限定。
妖怪が多く出てきますが、高台があるためクナイマンに有利なステージ。最後は鵺。
ちなみに古参の話だと武蔵に毛が生えた!とよく聞くのですがなんのことやら…

・受け継がれるもの
妖怪少々、最後に屍狂い。常世同行だと雪女が居るのかな? どちらにしても難易度低め。

・隠世の余興
烏天狗と鵺を同時に相手する弾正の暇つぶしミッション。一応アップデートで追加された高難度ミッションで、ソロ限定。
烏天狗を瞬殺すれば余裕でしょう。クナイマンなら安全だし。

・仁王
西国無双と東国無双を同時に相手する熱いミッション。
常世同行可能。
クナイマンで行くなら宗茂から狙いましょう。忠勝が歩いてくる間に倒せます。忠勝は先述の通り遠距離だとガードをしないことが多いため余裕。

・彼岸の逢瀬
織田信長&濃姫夫婦を同時に相手するミッション。常世同行可能。
信長はダイバが効くので先に雪女をクナイ連射で瞬殺しましょう。雪女に手間取らなければ勝てるはず。

・彷徨せし落人
大谷吉継→石田三成の連戦。アップデートで追加された高難度ミッション。報酬が150万という破格なので稼ぎに利用されている。常世同行可能。
片方ずつ出てくるのでクナイマンで余裕ですが、修羅は石田出現時に高台に大筒鬼も出すという典型的な勘違い調整をやってるので注意。坂途中の岩の後ろまで行けば大筒を無視できるのでそこでクナイ連射しましょう。

・木瓜の集
妖怪軍団、織田軍屍狂い、信長&ヤスケを連続で相手にするアップデートにて追加された高難度ミッション。
妖怪はクナイマンでも良いですが、屍狂いはガードを多用する上複数出てくるので厄介。OP厳選していれば対応は可能。
信長&ヤスケは人扱いなのでダイバで完封可能。招来はこちらに使いたいのでできれば屍狂いは自力で。
なお、このミッションが常世同行だと難易度が跳ね上がるものとなります。同行だと最後の2人に雪女が追加されるのですが、彼女は妖怪なため、ダイバでダウンが取れません。よって片方が雪女のタゲを取りそのまま倒すか、引き付けておかないとハメは不能。上手い人ならそれでも対応できるかもしれませんが、流石に頼りすぎというもの。支援できないならおとなしくオフで頑張りましょう。

・百鬼夜行
鬼女→女郎蜘蛛→飛縁魔→百目の連戦。アップデートで追加された高難度ミッション。
妖怪ボスの連戦は珍しいですが、百鬼には程遠い。全員ボスなのでクナイマンなら楽勝。
現状インフレが激しいので廃人さんの試し斬りミッションになっていますw
なお、常世同行可能ですが、ソロに比べて耐久が増す上雑魚敵も大量に出るので難易度は上がります。

・女王の目
ストーリー最後のミッション。ソロ限定。
このミッション中は守護霊や術を変えられないので出発前に決めておきましょう。
ミッションレベルはやけに高いですが、ストーリーなためか敵は弱め。低レベルでもクナイでかなりのダメージが出せるクナイマンがやはりド安定。クローンケリーも百目も瞬殺可能。

・呪われし分身
DLCである東北地方のボス、伊達成実の妖怪化が相手。
常世同行は可能ですが、成実の体力低下でなまはげやらの東北妖怪がうじゃうじゃ湧いてきて阿鼻叫喚になります。瞬殺しないならやめておいた方が良いかなw

・牛鬼
烏天狗や源義経の屍狂いが相手のDLCミッション。常世同行可能。
数が多いのでソロよりは同行の方が良いかも。

・龍の諸手
DLCである東北地方のボス、片倉重長と伊達成実(人)を同時に相手するミッション。常世同行可能。
相手が人ならクナイマンでもダイバーマンでも完封が容易なため、ソロでも充分。搦め手をちまちま放ってくるウザい重長から倒すと良いでしょう。


☆修行ミッション
【全般】
・修羅の修行ミッションを出すには各地方の全ミッションクリアが必要
・武器が限定されていないミッションは良いですが、限定される奥義会得ミッションではステを振り直した方が楽
・修羅は修行でも被ダメがかなりのもの。防具、小物は持ち込めるため、最大まで強化しておくのがベスト

・武の道・奧伝、忍の道・奧伝、真に忍ぶ者
武器が自由なので二刀で十文字ハメがド安定。ステを弄る必要もないので先にクリアしてしまいましょう。

・陰陽の道・奧伝
武器は自由なものの、相手が妖怪なためあまり意味がない。一つ目小僧の処理をミスってデカくなったらやられて仕切り直しましょう。
ボスは烏天狗。モーションが早く鬱陶しい。対策物を持っているので、奥義会得済みなら高速使用をセットしておきましょう。武器は斧で地擦りメインがオススメ。

・剣禅一如
ステ振り直しが面倒なら水影→水影2で。
振り直すなら心99にして絶妙剣を習得。残りは刀の反映ステである武・技、自動効果スキル、練磨に振りましょう。戦闘は絶妙剣で気力削り切って組み討ちを繰り返す。気力が高いためゴリ押しで突破できます。

・峻烈なる刃
十文字ハメ。

・無双十文字
SA付きの芝絡めでダウン→後ろから追い打ち→磊落でハメ成立。ただし修羅は被ダメが痛いのでSAに頼りすぎると死にます。

・金剛不壊
刀用にステ振り直したならそのままのステでこちらも可能。気力が高いので修羅三閃連打で終わり。

・双鎌相打つ
これが中々面倒。鎖鎌だとハメクラスの対人技がないので実力勝負になるかも。
私は真面目に戦う気が起きなかったのでひたすら滝落としでクリアしました。判定は厳しすぎるわけでもないので慣れればいけるかと。少しでも楽したいならステは鎖鎌に特化させた方が良いですね。

・万夫不当
大太刀は荒波の気力削り能力が高いため、これを連発。心99なら削り切るまで持つのでそこから組み討ちを繰り返す。この修行の丸目はかなり火力が高いので注意。

・調え和する者
修羅修行最難関。とは言え鵺の行動パターンを理解していればそんなに難しくはないですがw
まずはステを振り直しましょう。出てくる敵は石像以外雷なので、対雷等の自動効果スキルを取っておく。後は使用する武器の反映ステに振る。オススメは斧。
石像は水弾一発ずつで残ったら殴る。大入道の体力と火力がやけに上がっているので注意。水弾二発撃って慎重に殴る。最悪仙薬はこちらで使って良いですが、陰陽術は残しておくように。
鵺が出て来たらまず陰陽術をかける。複数持ってるので奥義は高速使用にして戦闘中でもかけられるようにしておく。戦い方は下段地擦りで背後から一撃離脱。防御系の陰陽術が効いてる間は被ダメがかなり抑えられるので多少無理してせめても良い。召水の追撃も結構高いダメ出ます。後は行動パターンを見極めて慎重に行けば勝てるはず。

【余談】
実は私、修羅攻略はフレさんに手伝ってもらったので大分楽してますw しかもそのフレさんは600時間以上やり込んでいる仁王神とも言うべき方で本当に凄かった…。累計5時間以上かかってるので感謝してもしきれないです。この場でも再度、感謝の意を表したいと思います。本当にありがとうございました!



奥州の導き手

木霊の数は別の地方と同じ25。

相変わらず便利な守護霊「天眼孔雀」の全感知を頼りに探しましょう。特に到達が難しい場所には居なかったと思います。



大太刀を極めし者

大太刀の熟練度50万+おそらく関ヶ原ミッション「不死身の焔」クリアで修行出現。

どのみち修羅修行も制覇する必要があるのでそのついででOK。熟練度は高難易度で適当に大太刀振りましょう。



神器の担い手

修羅でのドロップ限界は16。現在の魂合わせ上限は50。

ドロップでの限界を考えると全装備+15は修羅全クリア狙ってれば取れるはず。遠距離だけ集まりにくいので取りに行くか魂合わせで作る必要があるかも。

泥狙いなら銃孫一、大筒落人で出ると思います。弓は記憶にない…。魂合わせなら14+14で15になります。13なら4、12なら8あれば作成可能。

悟り以上に進むつもりならやってる内に勝手に取れますw



秘湯愛好家

東北地方の温泉は4ヶ所。
メイン「あやかしの里」に1、サブ「金色のまやかし」に1、メイン「独眼竜の城」に2。城の1つはぬりかべの先なので見落とさないように。



女を心得し者

女性の姿写しは現状5つ。
誾千代、福、トメが7万。マリアも確か7万。お勝は10万。安く済ませたいなら7万の誰かを選びましょう。

私はお勝大好きなので必死こいて溜めましたw 1日で塚掘りだけで10万は辛かったゾ(白目

武功は他のトロ狙ってるだけでは全然溜まらないので厄介。私のように塚掘りだけで済ませるなら1日仕事になりますし、オンでやるにしても同行やまれびとなので戦力が必要。

楽に大量に稼ぐ方法としては、「修羅装備前半ぐらいが揃ったらサムライ・強者のまれびとになる」かな~。サムライだと3000とか、強者だと8000貰えた時もあります。難易度指定するには鳥居ではなくミッション選択からまれびとになるを選ぶ必要があるので、マッチング幅が狭く当たりづらい難点はありますが…。

あとは簡単な逢魔が時ミッションを同行で回す。逢魔が時ミッションは武功が多めに設定されてるので修羅忌み村でも結構貰えたはず。

過疎武家で上位に入って勢力戦報酬をがっぽり貰うのも大穴としてありかな。過疎武家なら上位入賞も楽らしいので。おまけに武功交換レートも下がるはず。

現在ではやり込んでいれば大量に入手できる武具をひたすら献上するのもありかな。確か献上しすぎると貰える武功が減ったと思うので、一気に10万は無理かもしれませんが、こまめにやっておくとかなり溜まると思います。



青葉城完全制圧

城には櫓がいくつかあり、その最上階に忍者鬼が居ます。そいつの全滅が条件。くまなく探索する人なら勝手に取れてるはず。

仁王_20170524205243



名乗りを見守る者

城の中ボス、片倉重長が現れたら名乗りが終わるまで待ってあげましょう。それだけなのに取得率の異様に低い謎のトロフィー。どんだけ克金、遅鈍かけたいんや!

仁王_20170605020330






個別のトロフィー攻略については以上です。


【コンプ難易度】
コンプ難易度は☆7/10。
修羅全クリアの難易度は更に上位の難易度登場のおかげで下がったものの、修羅東北までの全ミッションクリアとなると時間はかかります。武功の作業もあるので4つのトロフィーリストの中で一番面倒。
やはり強者までの本編を☆5にしたこと、以降のDLCとの兼ね合いを考えると☆7が妥当かな。


【コンプ時間】
コンプ時間は163時間半。
本編分も含めてこの時間です。ただ内容は数が少ないこちらの方がキツいので、時間もこっちの方がかかってると思いますw


【総評】
新武器の追加、新地方の追加、新妖怪の追加、本編後のストーリー追加、新難易度の追加とユーザーにとって嬉しい要素がてんこ盛りのDLC。第二弾、第三弾も控えているので買うならシーズンパスがオススメ!







連絡及び注意事項
☆注意事項
・無断転載は全面禁止
・リンクはフリー。気軽にどうぞ
・暴言、煽り、晒しなどの悪質なコメントは即刻削除の上、即時アクセス禁止といたします
→場末のブログなので厳しめ。賑わってきたら緩和も考えます
クリック広告
プレイ中のゲーム
オントロ協力者募集中のゲーム
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
クリック広告
プレイ予定ゲーム
プレイ済みゲーム(直近3作)
クリック広告
ツイッター
クリック広告