アサクリ オデッセイ リストアイコン


アサシンクリード オデッセイのトロフィーについての攻略記事です。

ゲームの紹介は↓の記事で行っているので併せてご覧ください。
アサクリ オデッセイ:ゲーム紹介・プレイ後感想




☆事前情報まとめ☆
筆者のプレイ環境:PS4 pro、アップデートver1.51
難易度:☆4/10(本編) ※追加要素1、最初の刃の遺産3、アトランティス4
スキル:低級。イージーオンリーでOK
作業:細かな作業は多い
時間:100時間以上(やりすぎて推測すら不明)
時限あり(本編はほぼなし。エリュシオンにあり?)
オン:なし









それでは以下よりトロフィー攻略を開始します。ネタバレ配慮なしなので注意。




本編

難しいトロフィーが一切なく、作業も少ないので簡単。時間だけはそこそこかかる

☆各トロフィー解説

・ポセイドンの子:バグ報告あり。ロケーション目標達成を確認したら小まめにセーブし、念のためデータもいくつか分けておくように
・エンターテイメント:右下のペフカに闘技場がある
・蘇りし遺産:アビリティページにあるレオニダスの槍をレベル6にする。コスモスの門徒の全滅が必須
・食物連鎖の頂点:衆人環視の中指導者を暗殺すると懸賞金が跳ね上がる。あとはわらわら集まる傭兵を返り討ちにしていけば上がるだろう
・匂う目:ケファロニアの雷神ゼウス像周辺にいる山羊のどれかを倒すと入手できる
・海の支配者:アップデートでレベル上限が2、3段階追加されている。いきなり膨大な素材を要求されるのでわかる。おそらく追加分は不要のはずだが、詳細不明
・アルゴナウタイ:隊長格、指導者、傭兵はレジェンド率が高い
・狩猟の達人:フォキス(アポロンの聖なる地)で受けられる「アルテミスの娘」を最後まで完了する
・相互利益:コス(アスクレピアス高地)で受けられる「稼ぎ時」を最後まで完了する
・信じろ、医者だ:ボイオティアのロケーションを5ヶ所以上完了後、ボイオティア(オイディプスの呪われた地)で受けられる「狩りの集団」を最後まで完了する
・海賊暮らしがお似合い:クセニアの絡むメインとサブクエストを完了後、ケオス(海賊の復讐)で受けられる「類は友を呼ぶ」を最後まで完了する
・アフロディーテの抱擁:時限トロフィー。会話選択肢でハートマークが付いているものを選び続ければ簡単に見れる。見たくないから回避し続けているといずれ取得不可となるので注意。序盤のサブクエとかにあるので取ろうと思えばいつでも取れる
・激しい衝突:横から突っ込んで倒すと割れる
・その力がある:全部やらなくても取れて??となったw 消費1にするレジェンド彫刻、血脈の怒りや無敵構成を使えば楽に取れるだろう
・戦争の名人:先に砦や基地などに潜入して隊長、物資を始末していけば指導者が路上生活となるのでそれを暗殺する
・悪名高き:ストーリー進行によってはいきなり最大になったりするw 狙うなら衆人環視の中指導者暗殺を2回ぐらいやればすぐ到達する
・英雄稼業:わざわざ国力下げずとも、元から戦争勃発状態の国へ行けば征服戦争が可能
・アマゾン族の怒り:オリンピックのクエストライン完了で女性乗組員が手に入る。主人公は対象外





追加要素

受注可能になると(かな?)クエスト項目に自動的にトロフィー名と同名のクエストの発生場所が表示される。それをこなすだけ。現行最後のソクラテスのやつだけ対象外。増やしすぎて怒られたなw




最初の刃の遺産

人間としての主人公のその後の物語。特に難しいものはない

☆エピソード1
・孤独なライオン:マケドニアの3本足の右下のロケーション「アトス山」にいる。コードネームやらではなくただのライオンw
・痕跡なし:追加されたアビリティ「死のベール」を習得して暗殺するとカウント
・限界突破:国力の高い国の指導者は取り巻きが4人いる。丁度


☆エピソード2
・矢の雨:アサシン特化で気絶→該当アビリティで倒す、の流れが撃破系すべてで有用
・水上火災:海戦では中々炎上しないが、このエピソード進行中に新たな船用兵器が手に入る。それを使うと楽に取得可能


☆エピソード3
・血潮:アサシン特化で気絶→該当アビリティで倒す、の流れが撃破系すべてで有用
・精密狙撃:これも気絶法で行けそうw
・キングメーカー:入手には結社の全滅が必須





アトランティスの運命

混合種としての主人公のその後の物語。現代編へ繋がる今作真のエンディング。冥府のボスが謎に強い以外は特に難しいものはない

☆エリュシオン
・支配者の不在:いわゆる指導者。本編と違い、復活はしない。3地方各1人
・征服者:時限? 3地方で8人ずつ仲間にするクエストをクリアしておかないと取得不可になるらしい


☆冥府
・冥府の守護者:全部。無敵構成なら楽
・真の支配者:冥府ボスの撃破。なぜかやたらと強い。無敵構成なら負けはしないが時間がかかる。正直まともな構成だとやる気がしないレベル。準備はしっかりしておこう


☆アトランティス
・自分への薬:クロノスの祝福は守り手の慧眼の1つで習得できる。アサシン特化で気絶→該当アビリティで倒す、の流れが撃破系すべてで有用
・イスの血脈:慧眼30、キャッシュ10なので、探索しながら押さえておけば到達できるだろう。全体としてはかなり余裕がある
・ヘパイストスの弟子:アダマントは全部で9なので全て集める必要がある





最強特化構成紹介

☆アサシン特化
・アップデートで強化された巡礼者セットを使用し、常時ステルスかつほぼすべての敵を一撃で暗殺する構成。極一部の傭兵やボス格以外は仕留められる。暗殺始動の場合は即座に英雄の一撃を使用することで耐え抜ける敵は存在しない
・巡礼者セットをコンプし、ニュクスの影消費-100%さえ手に入れれば探索が劇的に楽になるので、それだけでも超有用
・真価を発揮するには巡礼者セットのコンプに加え、必要パークティア5までのアンロック作業、ヘパイストスでのティア6以降の金の工面、熟練度クリティカル率とライフ最大クリティカル率合計分の計40AP(アビ分は別)が必須
・暗殺にもクリティカル率が影響する。デフォルト5%、弓10%、頭20%(ライフ最大)、腕10%、腰10%、足20%(ライフ最大)、アビリティ「ウェポンマスター3」10%、熟練度クリティカル率5%(20AP)、熟練度ライフ最大クリティカル率10%(20AP)でジャスト100%。暗殺時には必中クリティカルとなる。アビリティのクリティカルアサシンよりもダメージが出るとかいうよく分からない状態w
・ダブルパークを持っているなら(発売初期はスタイルパークと同じものがランダムに付いていた)彫刻枠を変更可能だが、現状では居ないだろう
・常時ステルスを諦めるなら厳選することで更にダメージを伸ばせるが、常時ステルスの方が遥かに有用だと思われる

※・カテゴリ:スタイルパーク・ランダムパーク・ランダムパーク/彫刻。数字は最大時

・武器(なんでも):アサシンダメ24・全ダメ10・クリダメ50/アサシンダメ20
・武器(なんでも):アサシンダメ24・全ダメ10・クリダメ50/アサシンダメ20
・弓:アサシンダメ24・クリ率10・全ダメ10/アサシンダメ20
・巡礼者の頭巾:アサシンダメ25・短剣ダメ30/ライフ最大クリ率20
・巡礼者の手袋:アサシンダメ25・ヒット時アドレナリン30/クリ率10
・巡礼者の服:アサシンダメ25・暗殺時アドレナリン50/クリダメ50
・巡礼者のベルト:アサシンダメ25・暗殺時アドレナリン50/クリ率10
・巡礼者の深靴:アサシンダメ25・かがみ移動速度40/ライフ最大クリ率20
+熟練度:クリ率5・ライフ最大クリ率10
+巡礼者セット:ニュクスの影アドレナリン消費-100%




☆炎上特化
・必中クリティカルとライフ最大ダメで大幅に炎上ダメ―ジを引き上げ、高所から爆発矢を乱射するだけで要塞も制圧可能とした構成
・レアパークをいくつか使用しており、必中クリティカルも到達は大変。ただしベースの用意はまだ楽な方だろう
・アガメムノンをセット装備すると炎上速度倍にはなるが、制限のキツさには見合わないのでエピック厳選の炎上速度1.5倍にした
・彫刻はレアでなければスタイルパーク以外なら入替可能。厳選中は失念しないように
・スタイルパークはハンターでも良いかもしれない。紙装甲なのでぶっちゃけ近接戦闘はしんどいw
・特性の矢消費カットは熟練度も合わせれば最大75%まで上がるが、終盤は作成素材など見ずにガンガン作成するので0でも問題ない
・炎上効果が周囲の敵にも適用される、は冥府で入手できるレアパークだが、効果が機能しているのか不明なのでなくていい

・武器(なんでも):ウォリアー24・炎ダメ40・クリダメ50/武器ダメが炎ダメ
・武器(なんでも):ウォリアー24・炎ダメ40・クリダメ50/特性の矢を消費しない確率50
・弓:ウォリアー24・炎ダメ40・クリ率10/炎上効果が周囲適用
・頭:ウォリアー24・ライフ最大クリ率20・クリダメ50/炎ダメ40
・腕:ウォリアー24・クリダメ50・クリ率10/ライフ最大クリダメ100
・胴:ウォリアー24・クリダメ50・炎上持続10/属性効果50
・腰:ウォリアー24・クリ率10・炎上持続10/属性効果50
・足:ウォリアー24・ライフ最大クリ率20・ライフ最大クリダメ100/炎上速度50
+熟練度:クリ率5・ライフ最大クリ率10




☆無敵構成
・殴り合いなら死なない絶対不沈艦構成。敵の殴りなら誰であろうとミリしか減らない。正直ネタ枠で作ったが、使ってみれば一番便利な構成だったw 死なないというは本当に強い
・お察しだろうが、火力は恐ろしく低いので注意w
・こちらもスタイルパークはハンターでも良いかもしれない。死なないので好きなものにするといい
・オーバーパワーはこの編成でも結構火力出るのでプチ特化させると良いかも。ネタと思ってたから全然詰めてねぇw
・ヒット時に15秒間イスの強化体になる(クールダウン120秒)はDLC最後のアトランティスで入手可能。中々強いが如何せん遅すぎる…
・熟練度で与えたダメージに応じたライフ回復を低数値でも取っておくとライフ最大維持が楽になる
・下には私が理想と考えた構成を載せておくが、実際は厳選が終わらず、腕にアーマー60%とか胴にライフ20%が入っている。もしダメが結構入るならこの2つが必要かもしれない
→自然耐性が現状低く、炎ダメと毒ダメが僅かに入ってしまうので必要かなと思い、理想では入れ替えている

・得意武器:ウォリアー24・クリダメ50・得意武器ダメ30/ヒット時30%シールド
・得意武器:ウォリアー24・クリダメ50・全ダメ10(得意武器ダメ30)/受け流し成功10%回復
・弓:ウォリアー24・クリ率10・全ダメ10/ライフ、アーマー20%
・頭:ウォリアー24・ダメ半減40・遠隔耐性30/ヒット時イス強化
・腕:ウォリアー24・近接耐性30・遠隔耐性30/自然耐性20
・胴:ウォリアー24・自然耐性20・全アーマー60/全耐性15
・腰:ウォリアー24・近接耐性30・ダメ半減40/全アーマー60
・足:ウォリアー24・自然耐性20・ライフ最大時クリダメ、クリ率とか






トロフィー攻略については以上です。


【コンプ難易度】
コンプ難易度は☆4/10。
見返した感じでは難しいものがなく、スキルも不要。作業も少ないですが、時間がかかる点で☆4と言ったところですかね~。
追加分も似たような感じ。全体通して同程度の難易度と考えて差し支えないかと。



【コンプ時間】
コンプ時間は293時間。
何も言わなくても分かると思いますが、やり込みまくってたのでw



【雑記】
オリジンズに続く系譜として、早くも完成した感のある屈指の名作。
オープンワールド好きなら間違いなく面白いので是非。アサクリシリーズなのが謎になりつつあるけどw








☆商品リンク(Amazon)

アサシン クリード オデッセイ 【CEROレーティング「Z」】 - PS4











アサクリ オデッセイ ゲーム紹介


Assassin's Creed Odysseyの紹介とプレイ後感想を書いた記事です。
※購入を迷っている方向けです



☆ゲーム紹介

オリジンズは古代エジプトでしたが、今回のオデッセイは古代ギリシアが舞台。

理不尽な理由により出身地スパルタを追われた主人公が、別の地にて成長し、己の人生の選択や出生の秘密を知りながら果てなき旅を続ける、といったストーリー。主人公は性別を選択可能。

戦闘はオリジンズから更に自由度を広げたシステム。自動効果アビリティとオーバーパワーしかなかったオリジンズとは違い、アドレナリンを消費して使用するウォリアー・ハンター・アサシンアビリティが追加。スロットにセットしておけば戦闘中にコマンド入力で発動できるため、より戦闘の幅が広がりました。

装備に関しても完全固定だったオリジンズとは違い、装備ごとにランダムでPERK(所謂スキル)が付与されるように変更。装備の幅も大幅に広がり、バランスや特化を自分なりに選べるようになりました。厳選しだすとキリがないほどw

以下に簡単なまとめと解説。



☆良かったところ
・圧倒的な自由度の高さ
・やり込み要素の豊富さ
・装備厳選の幅広さ

☆イマイチなところ
・バグの多さ
・一部の敵のアーマーゴリ押し
・敵のレベル自動上昇



【良かったところの解説】
・自由度はオリジンズでも相当でしたが、こちらは更に上がっています。
序盤こそ最初の島から出れないものの、出た後はどこへでも行けます。レベル差がありすぎると勝てなかったり、ストーリー進行しないと入れない場所があったりはしますが、それ以外は本当に自由。
砦やロケーションの攻略も様々な方法で挑戦できます。例えば洞窟からひっそり侵入したり、逆に正面から特攻してわらわら集まる兵士と殴り合ったり、変則的に拠点内の動物を解放して敵を集めてそこに奇襲したり。近接オンリー弓オンリー暗殺オンリーバランスで攻めるどれでもOK。自分に合ったやり方、その時の気分で常に選ぶことができて本当に楽しいw
ストーリーやクエストの進行も自分で情報を集める、元から提供してもらうが選択できます。会話の場面でも様々な選択肢が現れ、選んだものによって大小の変化が起きるので、どれを選ぶか悩ましい。自由度を求めるなら間違いはないと断言できますw

・オリジンズではこの形式の最初だったということもあり、やり込み要素などはやり切ったと思えるところがありましたが、今作はないに等しい。
掲示板には常にクエストが発行され、デイリーウィークリークエストも随時配信。特別な敵船や傭兵が配信されることもあり、DLCの追加要素もすでに配信済み。DLCに関してはまだまだ続きますw
あとは敵を仲間にするシステムがあるのでその能力の厳選や下記の装備厳選。PERK解放のチャレンジ埋めや特殊な鉱石集め。無料で追加される要素も多く、トロフィーも基本追加DLCと豊富。本気でやり込むなら1年とか余裕で持つと思いますw

・装備厳選も上で書いた通り自由度の塊。ランダムで付くPERK、エピックだと3つなので、近接2本、弓1本、防具5箇所の計8箇所を求めるPERKにするだけでも相当な厳選が必要。効果量が大きく、厳選すると目に見えて変わるためやり甲斐もあります。この手のシステムが好きな人には堪らないでしょうねw



【イマイチなところの解説】
・これはUBIのお家芸なので買う場合はご理解しておきましょうw 幸い私は致命的なバグには遭遇しておらず、むしろ笑えるバグが多くて良い点でもいいんじゃないかと思ってますが、前者に当たった人にはシャレにならないからなぁ。

・前作でもありましたが、今作では狂信者に分類される雑魚がやってくるのでウザさが上がっています。ただコイツらは体力が他の雑魚と一緒なので、近接ではなく弓・暗殺で処理すればストレスは溜まりません。
砦の将軍クラスは相変わらず体力が多くアーマー攻撃多用してきますが、先の狂信者ほどではなく、戦闘アビリティが使えるこちらも同等に戦えます。なので前作よりは良いバランスになってるかと。

・地味にこれが一番ウザい。前作では追加されたシステムだったのでオフにできましたが、今作では初期実装な上にオプションに映らない項目なのでオフにできません。
RPG要素もあるため、武器のレベル、XPを価値あるものにするためだと思いますが、武器はアップグレードが可能ですし、レベル上げは別の方法で簡単にできるため、切り替えられるシステムに変更して欲しいというのが現状。
理由としてはPEAKのチャレンジに雑魚をサクサク狩れた方が効率よく埋められるものがあるため。どこへ行っても4レベル下までしか存在しないので、それをやり込みたい場合は本当に面倒なんですよねぇ。



☆トロフィー的には
難易度としては中ぐらい。本当に自由でやり込み要素の多い今作ですが、プラチナまでならスルーできる要素も多いため100時間までには終われると思います。
やり込む場合は100では間違いなくすみません。私は現在150ですがまだプラチナ取れてないのでw
あとDLCは元より、無料の追加要素にもガンガントロフィー対応させているため、100%を狙う場合は更にかなりの時間がかかると思った方が良いかと。



☆こんな方にオススメ!
・古代ギリシアの世界を探索したい方
・圧倒的な自由度のゲームをやりたい方
・やり込み要素の豊富なゲームがやりたい方




☆商品リンク(Amazon)



アサシン クリード オデッセイ 【CEROレーティング「Z」】 - PS4










連絡及び注意事項
☆注意事項
・無断転載は全面禁止
・リンクはフリー。気軽にどうぞ
・暴言、煽り、晒しなどの悪質なコメントは即刻削除の上、即時アクセス禁止といたします
→場末のブログなので厳しめ。賑わってきたら緩和も考えます
クリック広告
プレイ中のゲーム
オントロ協力者募集中のゲーム
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
クリック広告
プレイ予定ゲーム
プレイ済みゲーム(直近3作)
クリック広告
ツイッター
クリック広告