GE3 リストアイコン


ゴッドイーター3のトロフィーについての攻略記事です。


【前書き】
リザレクションにて見限った感のある今シリーズ。あまりやる気はなかったのですが、仲の良いフレさんと0時スタートできることになり、それならと開始。
まーいつものGEでしたが、ゲームスピードの遅い作品が多くなってきたためか、予想よりは楽しめましたw これだけは変えないで欲しいですね。

詳しいゲーム紹介については↓の記事をご覧ください。
GE3:ゲーム紹介・プレイ後感想


【トロフィー情報】
・トロフィーリストは全言語共通
・オンライントロフィーなし
・時限トロフィーなし



それではトロフィー攻略に移ります。ネタバレ要素を含みますので注意してください。

まずはトロフィーリストを掲載。各トロフィー名をクリックするとそのトロフィーの攻略へ飛べます。

『対抗適応型ゴッドイーター』~『貪り喰らうモノ』についてはストーリークリアまでに確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。

『神を喰らう』、『力を託して』、『繋がる想い』、『踏破の心得』、『技術の結晶』、『沸き起こる衝動』、『新たな装備』、『神機整備』、『自慢の逸品』、『結合崩壊、確認!』、『結合崩壊の極意』は他のトロフィーを狙っている過程で確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。


GOD EATER 3
  トロフィー名 詳細 レア度
 GE3 トロアイコン鉑 全てを繋ぐもの すべてのトロフィーを手に入れた。
 GE3 トロアイコン銅 対抗適応型ゴッドイーター AGE適合試験を生き残り、幾年の月日が流れた。
 GE3 トロアイコン銅 ターニングポイント キャラバンの血路を切り開き、仲間を救った。
 GE3 トロアイコン銅 人類の希望 仲間と力を繋ぎ、灰域種に立ち向かった。
 GE3 トロアイコン銅 ソルティ・ケーキ サプライズパーティーのケーキは、すこししょっぱい。
 GE3 トロアイコン銅 ハウンドのルート フェンリル本部奪還作戦で最難関ルートを課せられる。
 GE3 トロアイコン銀 夢の先へ 仲間と自由に生きる権利を手に入れた。
 GE3 トロアイコン金 おかえり 心で繋がった家族の絆は、世界中に広がった。
 GE3 トロアイコン銀 偽りの天道 灰域種アラガミ『ラー』を討伐した。
 GE3 トロアイコン銀 外道を極めしもの 灰域種アラガミ『ヌァザ』を討伐した。
 GE3 トロアイコン銀 百骸の王 灰域種アラガミ『バルムンク』を討伐した。
 GE3 トロアイコン金 深層の皇 灰域種アラガミ『アヌビス』を討伐した。
 GE3 トロアイコン金 貪り喰らうモノ 灰域種アラガミ『ドローミ』を討伐した。
 GE3 トロアイコン銅 神を喰らう アラガミを捕喰し、力を得ることに成功した。
 GE3 トロアイコン銅 力を託して 仲間のリンクバーストに成功した。
 GE3 トロアイコン銅 繋がる想い 仲間とのエンゲージに成功した。
 GE3 トロアイコン銀 繋ぐ者たち すべての仲間とエンゲージした。
 GE3 トロアイコン金 達人への道 40個のミッションでSSSグレードを取得した。
 GE3 トロアイコン銅 踏破の心得 初めて踏破ミッションをクリアした。
 GE3 トロアイコン金 達人の頂 『猟犬たちの黄昏』をクリアした。
 GE3 トロアイコン銅 何処かの、誰かと 強襲討伐ミッションを初めて戦いきった。
 GE3 トロアイコン銅 技術の結晶 初めてアクセルトリガーを発動した。
 GE3 トロアイコン銅 湧き起こる衝動 初めてバーストアーツを放った。
 GE3 トロアイコン銅 新たな装備 初めて装備パーツを合成した。
 GE3 トロアイコン銅 神機整備 初めて装備パーツを強化した。
 GE3 トロアイコン銀 ジャックポット 最高ランクかつ最高レベルの遺された神機を発見した。
 GE3 トロアイコン銀 歴戦の相棒 一種類の近接武器、または銃身の使用回数が200回になった。
 GE3 トロアイコン銅 自慢の逸品 RANK7の装備を初めて手に入れた。
 GE3 トロアイコン銀 我が兵装に死角なし 全種類の近接武器、銃身、装甲においてRANK7の装備を手に入れた。
 GE3 トロアイコン銅 結合崩壊、確認! 初めて結合崩壊に成功した。
 GE3 トロアイコン銀 結合崩壊の極意 結合崩壊を100回行った。
 GE3 トロアイコン金 かえがえのない人 全てのパーソナルアビリティを習得した仲間と
ともに、ミッションをクリアした。



手抜き脱却したシリーズも多くあるのにこのブレない手抜きアイコンw 手間がかからず大喜びしてるとは言えない…

では以下に個々のトロフィー攻略を記載します。



繋ぐ者たち

エンゲージできる仲間は計7人。クリア後に1人増えます。



達人への道

今回は判定が甘い気がするので勝手に取れると思います。

残ったならランク7装備揃えてから下位ミッションクリアで稼ぐと良いかと。



達人の頂

該当の踏破ミッションはクリア後にランク7のフリーミッションすべてクリアで出現します。

第一フェイズでラー→ヌァザ、第二フェイズでバルムンク→アヌビス→ドローミの灰域種大連続。

火力も体力も高く、捕食行動等ウザい動きをするのでアクション苦手だとシングルはかなり辛いかも。幸いマルチでもOKなので、その場合は協力者を探しましょう。



何処かの、誰かと

マルチでの8人討伐ミッションですが、足りない場合はNPCが入ります。誰一人としてマッチングしない場合NPC7人になります。

オンラインに繋げていなくてもプレイでき、その場合はNPC7人固定となります。この状態でもトロフィーは取れると思うので、オントロではないはず。

なお、倒せなくとも時間切れまでやればOK。



ジャックポット

赤色でレベル5の残された神機を入手するのが条件。出ないことはまずないかとw

少しでも高めたいならスキル「遺宝選別」と「遺宝発見」どちらも付けておくといいでしょう。



歴戦の相棒

刀身、銃身のいずれか1つが200に到達すればOK。マイカードで確認できます。

どれか1つを変えずに進めていれば終わるまでに取れると思いますが、走ると200行くまでに他が終わってしまいます。

その場合はランク1「誤作動の原因」を回すのがオススメ。下りるとNPCが10秒そこらで全滅してくれるため非常に楽。即帰投でブン回しましょう。



我が兵装に死角なし

新武器、バイティングエッジとヘヴィムーンを含めた刀身8種、銃身4種(レイガンが増えてるけどブラストが消されたので変化なし)、装甲3種が対象。

すべての装備に小型素材のみでランク7まで到達できるものが用意されているため難易度は低め。

設計図を集める必要がありますが、連続発生するフリーミッションの場合は記載されていないため探す必要あり。ソー…「アインより依頼1」をクリアすると雑魚装備の設計図が手に入る「アインより依頼2」が発生します。残りは最初から見えるはず。

雑魚素材集めは雑魚対象のミッションなど皆無ないつもの状態なため、報酬から出現するミッションを予測して出発→倒して素材回収→ミッションリタイアで持って帰れるので繰り返して集めましょう。スキル「大食漢」を付けておけば効率大幅アップ。

低位〇繊維は雑魚の汎用素材。ザイゴートその他から確認。ランク7ではフリーミッションの南方ルート2が雑魚のみなので簡単に集まります。



かけがえのない人

すべてのパーソナルアビリティ習得には膨大なAP、GAPが必要。

APに関しては狙うキャラに集中III、自分含めた全員に叱咤激励IIIを付け、ランク7のミッションをクリアすれば1回1000は超えます。進行と並行して稼いでおくと良いでしょう。

GAPはミッション初クリアでの獲得が主なので、無駄遣いすると足りなくなるかも。狙うキャラに集中して使いましょう。

注意点としては4人集まってやると枠が空かないため、このトロフィーを並行して狙えないという点。逆に最適なのが3人。ランク7はすべてフリーなのでキャラを選べ、空きに入れておくことで勝手に溜まります。

意識しておかないと膨大な作業をすることになるので注意しましょう。





個別のトロフィー攻略については以上です。


【コンプ難易度】
コンプ難易度は☆3/10。

意識してやれば作業は少なく、高難度ミッションもマルチで達成可能なので☆3と判断しました。
アクション苦手かつシングルのみの場合、大分上がるので注意。



【コンプ時間】
コンプ時間は33時間。

無駄なことはほぼやってないので最速に近いと思いますw



【総評】
相変わらずのスピード感は非常に良いですが、物足りなさも相変わらずと言ったところ。

トロフィーはそこまで難しくないので、気軽にプレイしてみて下さい。










GE3 ゲーム紹介


ゴッドイーター3の紹介とプレイ後感想を書いた記事です。
※購入を迷っている方向けです



☆ゲーム紹介

狩りゲーブームの際に登場し、そのゲームスピードの速さと独特の世界観で人気となったシリーズ。

ストーリーは荒廃した世界を舞台に、人類が生き残るため敵である「アラガミ」と戦うというもの。

戦闘は先の通りゲームスピードの速さが売り。瞬間的に剣と銃を切り替えることも可能。
狩りゲーブームに端を発しているため、システムはそちらに似ています。経験者ならすんなり入れるかと。

以下に簡単なまとめと解説。



☆良かったところ
・GEらしいストーリー
・多彩なキャラクター
・スピード感ある戦闘

☆イマイチなところ
・話の整合性
・アラガミの新行動
・完膚なきまでの銃潰し



【良かったところの解説】
・ネタバレになるので深く言及はしませんが、GEらしいストーリーだったのでシリーズファンの方は満足できるのではないでしょうか。
一方でらしいということはマンネリとも言い換えられるため、人によってはそう感じてしまうかもしれません。

・キャラゲーっぽくもあるシリーズですが、今回もそれぞれのキャラが個性的。こちらもらしさが溢れていますね。女性陣は相変わらず凄い格好してるけど

・最大の売りとも言える要素。昨今のゲームはスピードが遅い傾向なので、この点を曲げないのはありがたいですねw
敵もかなり早いため、慣れるまでは付いていけないかもしれませんが、慣れてしまえば敵すら圧倒する素早い動きで翻弄できるようになるのでかなり楽しいですw



【イマイチなところの解説】
・こちらもネタバレになるので言及はしませんが、シリーズ通してやってきたなら必ず「ん?」となる部分があります。まぁこれも恒例と言えますが、複雑なストーリーにするならちゃんと把握してもらいたいですねw

・今作では新しい種のアラガミが登場していますが、それらのやる新行動がかなり煩わしい。
活性化(怒り)状態になると放ってきて触れるとバースト強制解除に仲間からの援助を受け付けない「浸食状態」となります。ガード不可。
当然この行動中は攻撃がほぼ不可となり、狙われると執拗につけ狙ってくるので回避に徹しないといけません。おまけに一部は逃げ切ったと思っても最後に超範囲で放ってきて無理矢理当ててくる始末。
コレを活性化中はかなりの頻度で使用します。テンポ悪いわストレス溜まるわで何も良いことはありません。この辺も相変わらずかなw

・自分で好きにカスタムして強力な弾や面白い弾を作成できる「カスタムバレット」も売りの1つでしたが、今作では大幅な仕様変更が成されました。
現在までのモジュール数や接続に応じてOPが増えるのではなく、完全別枠のコストが用意され、弾数も1クエで使用できる数に限りがある別物状態に。
普通の銃に関してもバースト状態でオラクルが自動回復しなくなったり、アラガミバレットが廃止されたり、なぜかブラストがレイガンという完全別物化したりと弱体化が目立ちます。
今までは銃ゲーと呼ばれていた状態だったとは言え、あまりにも露骨な銃潰し。そんなに使わせたくないなら第一世代神機の時代でもやれば良いのにw



☆トロフィー的には
非常に、とは言いませんが簡単な部類です。今までのシリーズと同じような構成。
恒例の高難度ミッションクリアも入っていますが、マルチでもOKなため問題はないでしょう。



☆こんな方にオススメ!
・荒廃したファンタジー世界が好きな方
・とにかく速いゲームスピードに浸りたい方




☆商品リンク(Amazon)



【PS4】GOD EATER 3










連絡及び注意事項
☆注意事項
・無断転載は全面禁止
・リンクはフリー。気軽にどうぞ
・暴言、煽り、晒しなどの悪質なコメントは即刻削除の上、即時アクセス禁止といたします
→場末のブログなので厳しめ。賑わってきたら緩和も考えます
クリック広告
プレイ中のゲーム
オントロ協力者募集中のゲーム
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
クリック広告
プレイ予定ゲーム(新作優先)
プレイ済みゲーム(直近3作)
クリック広告
ツイッター
クリック広告