アサクリ オリジンズ リストアイコン


Assassin's Creed OriginsのDLCトロフィーについての攻略記事です。


【前書き】
オデッセイが発売間近となり、やるか迷ってた時にDLCの存在を思い出し、慌てて取り掛かりました。結果としては今作の面白さを思い出させ、オデッセイの発売日開始を決定づけたので非常に意義のあるプレイでしたw

ゲーム本編の紹介については↓の記事をご覧ください。
アサクリ オリジンズ:ゲーム紹介・プレイ後感想



【DLCトロフィー情報】
・トロフィーリストは全言語共通
・オンライントロフィーなし
・時限トロフィーなし
・難易度縛りトロフィーなし

本編のトロフィー攻略については↓の記事をご覧ください。
アサクリ オリジンズ:トロフィー攻略(☆4)



それではトロフィー攻略に移ります。ネタバレ要素を含みますので注意してください。

まずはトロフィーリストを掲載。各トロフィー名をクリックするとそのトロフィーの攻略へ飛べます。

『大義』についてはストーリークリアまでに確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。

『最初の訪問』は他のトロフィーを狙っている過程で確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。



DLC「隠れし者」
  トロフィー名 詳細 レア度
 acodt1.jpg 今何時? アルシノエの日時計のオブリスクから、
午前10時と正午の間にイーグルダイブをする(隠れし者)
 acodt2.jpg ジップで始末 ジップラインから暗殺を3回行う(隠れし者)
 acodt3.jpg 監獄破り 反乱軍を20人解放する(隠れし者)
 acodt4.jpg チームプレイ セヌに煩わされている敵をヘッドショットで倒す(隠れし者)
 acodt5.jpg 支配者の城壁 支配者の城壁の砦を完了する(隠れし者)
 acodt6.jpg 局部攻撃 タチト、タモセ、アンペリウスを暗殺する(隠れし者)
 acodt7.jpg 新入り DLCのサイドクエスト「シャキラトの成長」と
「『スカラベ』の影」を完了する(隠れし者)
 acodt8.jpg 大義 DLCのメインクエスト「大義」を完了する(隠れし者)
ディスカバリーツアー:古代エジプト
 acodt9.jpg 最初の訪問 ツアーを1つ完了する
 acodt10.jpg 考古学者 日常生活のツアーを全て完了する
 acodt11.jpg 変身 5人以上の異なるキャラクターでツアーを完了する
DLC「ファラオの呪い」
 acodt12.jpg 呪い払い 冥界でツタンカーメンを倒す(ファラオの呪い)
 acodt13.jpg さらなる力 レベル55に到達する(ファラオの呪い)
 acodt14.jpg ダークホース 冥界の外で使用するために永遠の奈落を入手する(ファラオの呪い)
 acodt15.jpg サソリの一刺し セルケトのロケーションイベントを5ヶ所完了する(ファラオの呪い)
 acodt16.jpg プロジェクト・コメット 星の欠片を使ってアップグレードする(ファラオの呪い)
 acodt17.jpg 放火魔 火をつけてマミーを倒す(ファラオの呪い)



相変わらずアイコン凝ってるな~。最近他ゲーでも手抜きをほとんど見てない気がする。良い傾向なんだろうけど複雑(手間的に

では以下に個々のトロフィー攻略を記載します。



今何時?

※最初はDLC「隠れし者」のトロフィーになります

日時計のオブリスクはアルシノエの北側、マップで見ると四角い広場みたいな場所にあります。

タイミングは画像の通り。語る必要ありませんw


今何時?




ジップで始末

ジップラインは隠れし者のDLCエリアに多く張られている、斜めの滑り降りられるロープのこと。残念ながらロープランチャーは使えませんw

どこでも張れたシンジケートに比べると稼ぎにくいですが、数は3と少ないので狙えばすぐ取れるかと。デカい砦は敵も多いので狙いやすいです。

ちなみにこのトロフィーは一応DLCですが、「隠れし者」さえインストールすればおそらくどこでも取得可能。



監獄破り

檻に入っている反乱軍の解放を累計20人で取得できます。ストーリー進行中に結構配置されているのでしっかり解放していきましょう。

足りなければ歩いていると見える!マークへ向かって反乱軍だったら解放を繰り返しましょう。入っている檻は固定なので、大きな砦を回ると良いかと。時間送りで復活もするようです。私は足りなかったのですが、クリア後に2人解放したら取得できました。

なお、反乱軍はバエクのレベルが高い状態で「敵レベルの自動調整」を「オン」にしていると出なくなるそうです。デフォルト設定はオフなので、取得までは弄らないでおきましょう。



チームプレイ

アビリティ「イーグルラッシュ」の習得が必要。

セヌを飛ばし、敵の近くまで行くと△ボタンが出ます。実行したらすぐにイーグルモードを解除してバエクでヘッドショットを狙いましょう。捕食者の弓なら調整も効くので楽。煩わされている敵は専用のマークが出ます。

こちらも「隠れし者」さえインストールすればどこでも取得可能。



支配者の城壁

支配者の城壁へはアンペリウスの暗殺の際に向かいますが、メインクエストの完了ではなく、支配者の城壁のロケーション目標を完了する必要があります。かなり広いですが、ついでにやっておきましょう。

ちなみに「隠れし者」ではここ以外のロケーションは無視でOK。本編同様探索甲斐があるので是非やって欲しいですがw



局部攻撃

条件は説明文の通り。ストーリー進行で取得できます。

取得できないバグがあるとの話を聞きますが、私は問題ありませんでした(ver1.43)。不安なら取得直前のデータのバックアップを取っておくと良いかと。



新入り

説明通りの条件。どちらも少し進めるとサイドクエストのアイコンがマップ上に現れます。発生地点へ行き、ガイド通りに進めて完了しましょう。

こちらもバグ報告の多かったトロフィーですが、私は問題なく取得できました。不安ならバックアップを忘れずに。



考古学者

※ここから無料アップデートで追加されたモード「ディスカバリーツアー」のトロフィーになります

ツアーはいくつかのカテゴリに分かれていますが、このトロフィーは「日常生活」カテゴリのツアーをすべて完了させると取得できます。総数20。

推定所要時間が10分を超えるツアーはないものの、各地への移動等も含めると結構な時間がかかります。トロフィーだけ欲しいならスポット到達後すぐ次へ行くことで大分早く消化できます。最初も固定ではないので日常生活ツアーから始めると良いでしょう。

しかしこのモード、無料でゲームに付属しているとは思えないほど詳しく丁寧に作られていてビビる…。今作は実に4年以上もかけて作ったとの話ですから、開発の思い入れも並々ならぬものなんでしょうね~。時間があるなら是非普通にプレイしてみて下さいw



変身

操作キャラの変更はメニューのキャラクターから即時可能です。

『考古学者』取得までに忘れずに変更しておきましょう。本編で出会った様々なキャラに変身できるので、意外と楽しかったりしますw



呪い払い

※最後はオリジンズ集大成と言える大型DLC「ファラオの呪い」のトロフィーになります

ツタンカーメンとはストーリー進行で戦うことになります。ツタンカーメンの墓へ向かい、目標地点へ行くとすぐに戦闘になるので注意。

戦闘はソベクの歯(ヘビーブレード)・ラーの精鋭(戦士の弓)・爆弾・アビリティ「オシリスの恵み」で挑めば楽勝。オーバーパワー→ラー連射→オーバーパワーを繰り返すだけ。矢が切れたら爆弾で火ダメージを与えつつ時間稼ぎ。オーバーパワー、矢が溜まったらまた同じことを繰り返しましょう。



さらなる力

レベル55は「ファラオの呪い」インストール後に到達できる最大レベル。

まず「ファラオの呪い」をインストールするとレベル45まで強制的に上げることができます。これはどのタイミングで可能になるか不明。プラチナ取得後、「隠れし者」以降のDLC未プレイのデータで可能なのは確認済み。

45まで上げても55はまぁまぁ遠い。「隠れし者」も未プレイなら45まで上げてからプレイすることで効率が良くなります。サブクエは大量のXPが貰えるのでこなしておくと良いでしょう。

私は「隠れし者」のトロフィー・ロケーション・パピルス制覇後、「ファラオの呪い」で探索中に到達しました。最終的には全アビ習得(マスター1回ずつ含む)してアビリティポイント17も余りましたw しっかりやり込むなら勝手に取れるので気にする必要はないかと。

面倒ならエジプトの隠れし者の支部で経験値アイテムが購入できるので、アイテム全売り→55まで一気に上げる、ですぐ終わります。金1000=経験値1000なのでかなりの金額が必要になりますが…w バックアップ取ってこなすのもありでしょう。



ダークホース

永遠の奈落は冥界で馬を呼び出すとやってきます。その後、現世の馬屋で購入すると取得。

私は葦の原野で呼び出した後、現世で馬屋を巡ったところ中々見当たらなかったのですが、セト・マアトの馬屋で買うことができました。ランダムなのか専用なのか分かりませんが、見つかるまでは馬屋へ寄るようにしておきましょう。



サソリの一刺し

セルケトと名の付くロケーションは「ファラオの呪い」で訪れる5つのマップに1つずつ用意されています。故にすべてのクリアが必須。

ロケーションの中でも高難易度の位置付けなのか、対象となるリーダーのレベルは58。かなりレベルを上げておかないとドクロマークのままで倒せないかもしれません。

楽な戦法は遠距離から捕食者の弓を使い、アビリティ「捕食者の弓強化」の効果で矢を操作して攻撃する方法。慣れればとんでもないところから当てられる上、新アビリティ「毒矢」のおかげで内部崩壊も狙えますw 暗殺とは

王家の谷マップの対象地はワセト砂漠の右端の中央付近にあります。ドゥアトの対象地は内部に入らないと戦えませんが、すぐ上に登ればバレません。

なお、このトロフィーも取得不可バグの報告がありましたが、私は問題なく取得できました。



プロジェクト・コメット

DLCにて更なる強化が可能となった装具を、星の欠片を使ってアップグレードすると取得できます。

まずは星の欠片を使う段階まで上げる必要がありますが、こちらの制作材料は本編で集められます。やり込んでいるなら特に問題はないでしょう。冥界でも収集可。

星の欠片は4つある冥界に20個入った宝箱が1つずつ配置されています。ロケーションにあったり、関係ないところにあったりするので探しましょう。その宝箱周辺にも大量に落ちてます。それ以外は大サソリを倒すことでも入手可。現世ではファラオの呪いを解消することでしか入手できないので非効率。

私は全装具最大までアップグレードしましたが、58個も余りました。充分な量配置されているので1回分ぐらい心配する必要はないでしょうw



放火魔

マミーとは冥界に居るメイスとか持ってるタフな雑魚のこと。よく見ると確かに包帯まみれですw

火をつける方法は色々ありますが、私は初めて出会った時にレジェンド弓の火矢でチクチク撃って燃焼状態にして倒しました。無事取得できたので、火ダメージで撃破できればなんでも良いんじゃないかと思います。爆弾が一番手っ取り早いかな。





個別のトロフィー攻略については以上です。


【コンプ難易度】
コンプ難易度はカテゴリ毎に評価。本編が☆4であることを基準としています。

隠れし者:☆2
ストーリークリアとロケーション1つクリア、そして特定行動系がいくつかしかないので非常に簡単。「ファラオの呪い」もやるならレベル45で開始できるため苦戦も有り得ず、トロフィーだけなら時間もかかりません。よって他との兼ね合いを重視しての☆2評価。

ディスカバリーツアー:☆1
ゲーム的なことは何もなく、ただひたすらに舞台となった年代のエジプトの日常生活を知る勉強を行いますw 少々の時間だけが必要なので☆1評価。

ファラオの呪い:☆3
長めのストーリーとレベル上げ、そして高レベルロケーションのクリアが必須なため他よりは難易度高め。マップが広くて数もあるのでかなり楽しめますが、トロフィー的には手早く終わらせることも可能。他との兼ね合いを考慮し☆3評価。



【コンプ時間】
コンプ時間は計44時間半。
ツアー以外は全ロケーション制覇、全パピルス&ファラオの伝説解明とかもやってたので長い方だと思います。トロフィーだけなら半分以下で終わるんじゃないかなw

☆コンプ時間内訳
・隠れし者:15時間
・ディスカバリーツアー:2時間半
・ファラオの呪い:27時間



【総評】
4年かけた開発の意気込みがひしひしと伝わってくる気合の入ったDLC。

非常に良く作られてて面白いですし、トロフィー的にも簡単なので、本編プレイ者には是非やって欲しいですねw










アサクリ オリジンズ リストアイコン


Assassin's Creed Originsのトロフィーについての攻略記事です。


【前書き】
次に本気でやり込む最高峰のJRPGまで暇な時、あやかしとの無間な戦いにも飽きてしまったので面白いゲームはないかと探していたら目に留まった作品。
元々はUplayで無料配信されていたアサクリIIIをちょっと触ったのですが、PCの性能と日本に優しくない仕様から断念。それならと最新作で興味のあるエジプトが舞台の今作に手を出してみました。これが大当たり。広大なエジプトを駆け巡り、様々なロケーションを探索するのは非常に面白くハマってしまいました。時間があまりなかったのですが、そんなの気にせずやり込んじゃいましたねw

詳しいゲーム紹介については↓の記事をご覧ください。
アサクリ オリジンズ:ゲーム紹介・プレイ後感想



【トロフィー情報】
・トロフィーリストは全言語共通
・オンライントロフィーなし
・時限トロフィーあり(警戒度:微)
・難易度縛りトロフィーなし
・DLC+無料アプデの3種追加トロフィーあり

追加のトロフィー攻略については↓の記事をご覧ください。
アサクリ オリジンズ:DLCトロフィー攻略(☆2、☆1、☆3)



それではトロフィー攻略に移ります。ネタバレ要素を含みますので注意してください。

まずはトロフィーリストを掲載。各トロフィー名をクリックするとそのトロフィーの攻略へ飛べます。

『最初の一歩』~『終劇』についてはストーリークリアまでに確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。

『叡智の言葉』、『土地勘』、『忘れられし墓の略奪者』、『海賊旗はどこだ?』、『まだ8880が必要』、『天体観測』、『マスターダイバー』、『ガオー!』は他のトロフィーを狙っている過程で確実に取得できるため、個別の攻略は記載していません。


Assassin's Creed Origins
  トロフィー名 説明 レア度
 acot1.png コンプリート 全てのトロフィーを集める
 acot2.png 最初の一歩 プロローグを完了する
 acot3.png まだ始まったばかり メインクエスト「アヤ」を完了する
 acot4.png メインクエスト「ポンペイウス・マグヌス」を完了する
 acot5.png スカラベ メインクエスト「『スカラベ』の嘘」を完了する
 acot6.png ハイエナ メインクエスト「『ハイエナ』」を完了する
 acot7.png ワニ メインクエスト「『ワニ』の顎」を完了する
 acot8.png トカゲ メインクエスト「『トカゲ』の顔」を完了する
 acot9.png 苦境 メインクエスト「余波」を完了する
 acot10.png 目覚めよ! メインクエストのドリームシークエンスを完了する
 acot11.png あと少し メインクエスト「最後の秤」を完了する
 acot12.png 終劇 最後のメインクエストを完了する
 acot13.png 伝説の人 レジェンドアイテムのみを装備する
 acot14.png 勉強は終わった マスターアビリティを習得する
 acot15.png 暑すぎる 砂漠で降り注ぐ虫を見る
 acot16.png 死にゆく者たちへ クロコディロポリス闘技場で全ての闘技場イベントを完了する
 acot17.png クリティカル! 闘技場のボスをオーバーパワー攻撃で倒す
 acot18.png ベン・ハー 初めてヒッポドローム競技会で勝利する
 acot19.png ロードレイジ ヒッポドロームのレースで対戦相手を破壊する
 acot20.png 大きいものほど怪我をする 戦象カデシュ&レシェフを倒す
 acot21.png スラッシャー 一撃で敵を3人倒す
 acot22.png 矢の名手 60メートル以上の距離から、捕食者の弓で矢をコントロールして敵を倒す
 acot23.png 叡智の言葉 隠者の場所を全て完了する
 acot24.png 巡る命 肉食動物に死体を食べさせる
 acot25.png 7人の農民 サイドクエスト「7人の農民」を完了する
 acot26.png 祭り サイドクエスト「虐殺の女神」を完了する
 acot27.png エジプトの影 見つかることなく敵を連続で10人倒す
 acot28.png スマッシュ! 破壊できるオブジェクトを100個破壊する
 acot29.png 土地勘 全てのマップを表示させる
 acot30.png 忘れられし墓の略奪者 墓を1つ完了する
 acot31.png 我が家が見える! 黒い砂漠にある「世界の頂上」に行く
 acot32.png デートのお膳立て 手なずけたライオンをワニのところに連れて行く
 acot33.png 海賊旗はどこだ? 船長を8人倒す
 acot34.png リポーター 5つの地域で写真を1枚撮る
 acot35.png やりすぎ 毒を受けたレベル35+の敵を松明で30秒以内に倒す
 acot36.png 鳥のように自由に ワシを合計30分使用する
 acot37.png トライアスロン 1500メートル泳ぎ、40キロメートル乗り物で移動し、10キロメートル走る
 acot38.png 今月の名射手 空中で弓を使ってヘッドショットキルを行う
 acot39.png ドカーン! 油瓶に炎の矢を打ち込んで敵を30人倒す
 acot40.png 運転免許 全タイプの乗り物に一回以上乗る
 acot41.png 昔からの習慣 全てのロケーションイベントを完了する
 acot42.png 命がけで走れ! カバとの戦闘から3回逃げる
 acot43.png 基本だよ、バエク君 パピルスの謎を解く
 acot44.png リデュース、リユース、リサイクル アクセサリーを一度に100個売却する
 acot45.png ナマステ 「夜明けと夕暮れ」を使って30回時間を早送りする
 acot46.png まだ8880が必要 レベル20に到達する
 acot47.png 天体観測 全12ヶ所のストーンサークルを完了する
 acot48.png マスターダイバー 15ヶ所の水中ロケーションイベントを完了する
 acot49.png 権力には屈しない 警備兵を倒す
 acot50.png 器用な男 アイテムを20個製作する
 acot51.png ガオー! ライオンを手なずける



素晴らしく凝った良いトロフィーリスト。UBIはクラブとゲームが直に連動してて、あちらにもトロフィーのようなチャレンジが用意されていたりと非常に幅広い遊びを提供してくれていますねwまぁストアの課金要素もすんごいけど

では以下に個々のトロフィー攻略を記載します。




伝説の人

近接2、飛び道具2、盾、衣装、乗り物にレジェンドを装備すると取得。

衣装に関しては他のトロフィー条件にもなっているサイドクエスト「虐殺の女神」をクリアすると貰えるので問題ありません。

近接や飛び道具はアビリティで装備枠を増やせます。乗り物も買うにはアビリティが必要。どれかが不要な可能性も0ではないので色々試してみると良いかと。



勉強は終わった

マスターアビリティを習得するには他もかなり習得する必要があります。とはいえレベルは簡単に上がりますし、ロケーションすべてこなす間に墓等からもアビリティ貰えるので苦労するほどではないかと。

PS+等でバックアップ→マスターアビリティ習得→復元とすればノーコストで取得可能。バグもチラホラ聞くのでバックアップしておくと色々安心できます。



暑すぎる

砂漠で降り注ぐ虫、なんのことだと思ったら幻覚のようです。幻覚見るってヤバい気がするけど

砂漠に長時間居ると幻覚を見るようになり、結構なパターンからランダムで選ばれます。放置も可。私は探索中に見れなかったので最後まで残りましたw 一応報告しておくと、グリーンサンドシー放置で取得。



死にゆく者たちへ

クロコディロポリス闘技場解放後、通常側のすべてのイベントクリアで取得。上級は不要。

最初の兄弟はいきなりボスと戦えますが、他の雑魚戦もクリアする必要があるので注意。

キュレネにも闘技場があり、こちらの方が力入ってるのにノータッチ。クラブチャレンジの方はキュレネもクリア必須ですがw



クリティカル!

トロフィーのみなら闘技場のボスと戦うのは2回だけなので、忘れずに狙っておきましょう。兄弟より奴隷商人の方が一人なので楽。アドレナリン2があれば温存しておくことで確実に狙えるかと。



ベン・ハー

ヒッポドロームは3周1セット×3が1試合となり、3セットの総合成績で一位を取れば勝利。1セットで抜けたら多分無理なので注意。



ロードレイジ

レース中に体当たり等を繰り返してたら破壊できます。もし勝利トロ取るまでに無理だったら破壊だけを狙う厄介勢として再度参戦しましょう。



大きいものほど怪我をする

カデシュとレシェフの野営地はウアブ州にあり、ロケーション扱いなので必ず取ることになります。

アンドとあるように同時に相手をすることになりますが、某国産狩りゲーのように同時に居るのに遠慮なくボコボコにしてくるわけではなく、片方はほぼ棒立ち状態なのでそこまで苦戦することはないかと。一撃離脱と弓基本でアドレナリンが溜まったらブッパとするだけでも充分。



スラッシャー

ヘビーブレードの強溜め等高威力広範囲の技でまとめてなぎ倒しましょう。動物相手でも良いので勝手に取れるかも。



矢の名手

銃のないこの時代のスナイパーライフルのような扱いを受けてる恐ろしい性能を持つ捕食者の弓。それの強化アビリティを習得し、条件を満たすと取得。

真ん前から狙って矢を操作状態にして少し動かすだけで良いと思います。



巡る命

死体は担げるので肉食動物のところまで持って行きましょう。ワニなら索敵範囲が狭いため、目の前に置いて逃走するだけでも達成可能。

また、わちゃわちゃ乱戦してるとハゲワシが勝手に食べてることがありますが、それで良いのかは不明。



7人の農民

ウアブ州のサイドクエスト「7人の農民」をクリアすると取得。

流れに沿うだけでクリアできます。クリアすると専用の弓が貰えますが、もう1つのトロフィー条件に設定されているサイドクエストに比べると薄い。ホントなんでこれが選ばれたんだろ…。



祭り

マレオティス湖にあるヤムのセクメト神殿のサイドクエスト「虐殺の女神」をクリアすると取得。

このサイドクエスト発生にはバエクの友人であるメネヘトの頼みという名目のサイドクエストを2つクリアする必要があります。

時期的に寄りやすく、演出や報酬が豪華なためトロフィーに選ばれるにふさわしいサイドクエスト。レジェンドの衣装は別トロでも役に立ちます。



エジプトの影

見つかった状態とはアドレナリンゲージが表示された時。気づかれかけた時、ほとんど気付かれたけど暗殺に成功した時はノーカン。見つからなければ弓でもOK。ヒドゥンブレード入手までの暗殺はテイクダウンなのでカウント外。

正直ステルス系に自信のない私はこれ無理じゃね?と思いましたが、終盤になると要塞クラスでもほとんどの敵を暗殺で処理できるようになってましたw 実際のところゲームなので相手の視認範囲がどれぐらいか把握すれば良いだけなんですよね~。明らかにバレバレの状態でも範囲外ならバレないのでw いや待てよ、バエクさんの気配を消す能力が凄すぎるってことなのかもしれn(ry



スマッシュ!

破壊できるオブジェクトは初っ端からありますが、破壊する意味がなさ過ぎるので意識してないと取れないかも。墓探索中とかは積極的に破壊しておきましょう。そしてコブラに噛まれるのだ



我が家が見える!

黒い砂漠の山の頂上にあるロケーション範囲に入ると取得。?が早めに出るので見落とすことはないはず。なお、我が家は霞んで見えませんでした



デートのお膳立て

まず動物を手なづけるにはアビリティのスリープダーツ、動物使いが必須となります。これを取るついでに『ガオー!』も取得できます。

ヘライクレイオン州のロケーション、ゾイオンテゴイの難破船の北にワニ、そこから少し行ったところにライオンが大量に居るので楽に狙えます。



リポーター

ギザのピラミッドやファロスの灯台などの観光ついでに撮っておくと5地域ぐらいは簡単に達成できるでしょう。ちなみにこれで撮った写真は勝手に本体のキャプチャーギャラリーに保存されています。地味に高機能w



やりすぎ

私は低レベルの時に毒牙をゲットしていたので、それで殴って毒ったらすぐに松明に持ち替えてボコボコにしたら取得できました。最後燃えて死んだような気がしますが良かったみたい。

普通はポイズンダーツか腐食促進剤で毒らせて殴るって感じだと思います。



鳥のように自由に

当たり前ですがワシとはセヌのこと。非常に優秀な相棒なのでコンプまでの使用時間が30分未満にはならないかと。なるなら最早縛りプレイと言えます。



トライアスロン

泳ぎと走りを徹底的に避けてると取れないかもしれませんねw 取れるまでは面倒でも乗り物使わずに移動しましょう。



今月の名射手

空中で弓を使ってヘッドショットキルをすると取得。今作唯一のスキルトロにして鬼門となる可能性があります。

まずは空中で弓を構えるとスローになるアビリティ、エリートレンジャーを取得しましょう。なくてもできる超人は早々居ません。

次にアレクサンドリアの武器庫へ行きます。ここは高所が多く、失敗してもすぐ登って再挑戦が可能。

狙う際のコツとしては、狙う相手の真上から飛び降りること。エリートレンジャーのアビリティに合わせると見れる動画みたいなイカす狙撃がしたいところですが、横への移動は照準を合わせるのが難しいので上手い人しか無理です。真上からなら敵に合わせれば当たる可能性が高いため成功率がかなり上がります。取れれば良いの精神が大事!(´;ω;`)



ドカーン!

油瓶は敵地であれば大体置いてます。寝る場所である藁の真横とかに置いてるけどアホなんかな

ロケーション埋めと並行して狙いたいなら到着したらすぐに夜明けと夕暮れを使って夜にしましょう。結構な奴が寝るので狙いやすくなり、制圧自体もしやすくなります。また後述のトロフィーの回数稼ぎともなるので一石三鳥。

うろついてる奴を始末したら寝てる奴のところへ油瓶を持っていき、足元へ設置。次にレジェンドの炎弓を使用して引火(通常の弓でも松明を落とすことで着火できるけど非効率なので炎弓入手後推奨)。
次が重要なのですが、引火したらダメージ表記が出るぐらいまで近づきましょう。近くでないと入ってないのかダメが下がるのか、耐える場合が多かったので。ダメージ見える位置なら大体死にます。

面倒なら強くなってからレベルの低い地域へ行き、素手で気絶させる→油瓶持ってきて引火→気絶から死へ、で稼ぐことも可能。一ヶ所にまとめるようにすれば手間も省けます。



運転免許

ラクダ、馬、戦車の3種類。その辺で見かける戦車でも可。かなり早期に取れます。



昔からの習慣

文字通りすべての地域のすべてのロケーションイベントを完了するのが条件。

宝箱の回収、隊長の撃破、動物リーダーの撃破が主となりますが、すべてセヌでマーク可能。しっかりと埋めていきましょう。

要塞クラスの拠点だとボスの内の一人が暗殺不可かつかなりタフの場合があります。癖で暗殺仕掛けると倒せなくて雑魚も群がってきて阿鼻叫喚となる可能性があるので注意。そいつが居たら後回しにして他の敵を処理しておきましょう。一人か周りにいなくなったら暗殺(ステルスアタック)→ヘビー系の武器で背後からオーバーパワー(アドレナリン2が必要)とすれば楽に処理できるかと。

孤立した砂漠では反乱軍の拠点があるためか彼らの活動が活発で、敵拠点を襲撃することもしばしば。その際、隊長が彼らに倒される可能性があるため、この地域の拠点はできるだけ早く回りましょう。私はドリーとタマリスで隊長が行方不明になりましたが、タマリスは反乱軍拠点まで死体が運ばれており、近づいたらいきなりロケーションイベント完了となりました。ドリーはどこを探してもおらず、詰んだかと思いましたが、一旦電源落として後日再開してすぐ見に行ったら拠点に居ました。同じ状態になった人は試してみると良いかと。

墓の奥にある英語のロケーションではイベント完了にシリカが必要となります。5個が3ヶ所ぐらいと50個が1ヶ所なので65個ほど必要。取りこぼしはないと自負する私の終了時の所持数が35個なので計100個と予測。大きな墓の最深部や英語のロケーションの機械近くには結構落ちてるのでしっかり拾っておきましょう。

・海や川に居るトリレームは動いているので見落としに注意
・シワとカッターラ低地の境界にあるホテプの洞窟は見落としやすい。実はここ、よく見ると…?
・ストーリークリア後に追加されるロケーションも必要



命がけで走れ!

ワニよりも強いカバから3回逃げると取得。船で移動中に視認→即解除とかよくあるので勝手に取れるはず。



基本だよ、バエク君

パピルスの謎を1つ解くと取得。

パピルスは全部で25個ありますが、トロフィー目的なら1つ解くだけでOK。一番簡単なのは最初に手に入るであろうシワのものでしょう。マップを見ると円形の水たまりがあるのでそこへ行き潜ると発見できます。なお、先回りはできないので注意。


papirusu.jpg

私は全部解読しましたが、レアかレジェンドの装備が貰えるため探す価値はあります。特に運よく手に入ったムスタファの剣(レギュラーソード、即時溜め)が強すぎて最終装備でもメイン武器として使ってますw



リデュース、リユース、リサイクル

こちらが一応時限トロフィー。アクセサリーは基本的に置いてある木箱等からしか手に入らず、再配置もされないため。

かなりしっかり採取物を網羅しながら進めた私のデータだと終了時に手持ち510(狩猟アイテムをクエストで使う場合があるのでリセットした)+一度売却した20ぐらいで計530ですかね。かなりあるやんw

追加情報。DLC「隠れし者」と「ファラオの呪い」エリアにも採取物が配置されており、本編と違ってこれでもかとそこら中に置いてあります。狂喜乱舞しながら取りまくった私の最終データで計算してみたところ、なんと総数946。両エリア合わせて400以上も配置されていることになります。取り逃してしまった場合はDLCの購入も検討しましょうw



ナマステ

夜明けと夕暮れを30回使用すると取得。

こういうのなんか勿体ない病を発症して使わない主義の私は虫と同じく最後まで残りましたw 連打するだけですが、ある程度は並行して稼いでおいた方が良いですね。先述の通り拠点に侵入する前に夜にするのはオススメです。



権力には屈しない

警備兵は確かストーリーで誰かを暗殺すると出現した気がします。出現後はマップに表示され、倒すと二度と出現しない強敵扱い。

トロフィー目的なら一人倒せば良いのでアレクサンドリアに居る20の奴で良いかと。ただこいつらは倒すと敵自身のレベルと同じレベルのレジェンド装備をくれるので挑む価値はあります。



器用な男

アイテムってなんやねんって感じですが、常時付けてるバエクの防具のことです。これを製作で強化を20回すると取得。

総計で50なので20は簡単。レアな素材や大量の個数要求されるのは後半ですし。






個別のトロフィー攻略については以上です。


【コンプ難易度】
コンプ難易度は☆4/10。
難易度不問・スキル少々・オントロなし・時間はかかる、以上4点を総合しての判断となります。
ゲームとしての完成度が高く、システム面も快適なので楽しくコンプまで行けるかと。


【コンプ時間】
コンプ時間は約110時間。
トロフィーに関係ないことやクラブチャレンジもやってたのでかなり長い方だと思いますw


【総評】
アサシンクリードシリーズの起源に迫る物語にして、完成されたエジプトゲー。
ゲームとしての出来は非常に高く、色々な遊び方ができる良作。グロ耐性があるなら是非プレイしてみて下さい!










アサクリ オリジンズ ゲーム紹介


アサシンクリード オリジンズの紹介とプレイ後感想を書いた記事です。
※購入を迷っている方向けです



☆ゲーム紹介

潜入、暗殺を担うアサシン教団の一員として悪の組織に立ち向かうアクションアドベンチャーシリーズの最新作。

ストーリーはアサシンが本当に居た時代がメインとなるのかと思いきや、現代が軸となり、他の時代のアサシンたちの記憶を追体験するというとんでもなくSFチックなお話。正直想像とまったく違ってビックリしましたw
今作はオリジンズの名の通り、アサシン教団の起源に迫るストーリーなので、新規でもなんとか付いて行けると思います。以前の話が気になる方はメニューをじっくり調べれば探ることも可能。逆に言えばシリーズ作品のネタバレになるので気にする方は注意。

今回の舞台はエジプト。メジャイという職に付いている主人公を操作し、全土を駆け巡ることができます。
フィールドは非常に広大ですが、アクセスできるものほぼ全てに反応するサーチ、敵・動物・民・気になる物を調べることができる相棒のワシのおかげで快適に探索することが可能。当てもなく走り回る必要はほぼありません。ただフィールドがホントよく作り込まれてるので、エジプト好きの方や景色に見惚れたい方はのんびり散策するのもあり。

戦闘や暗殺に関しても流石長寿シリーズなだけあって洗練されています。
戦闘では弱や強攻撃での駆け引き、習得することで使えるようになるアビリティを駆使して豪快に戦うことが可能。そして売りの暗殺を狙うことももちろん可能。その場合はどこから侵入するのか、どうやって切り崩していくかは自分で考えることになるのでまた違った楽しさがあります。ステルス系は好きではないのですが、ここまで自由度が高いと楽しいなと思えましたw

また、今作ではレベルや先述のアビリティなどがあるため、アクションではなくアクションRPGと言えます。レベルさえ上げれば楽に戦えるようになるのでその点でも初見の方は安心かと。

では以下に簡単なまとめと解説。



☆良かったところ
・広大で美麗なフィールド
・無理なくバランスの良いロケーションの配置
・自由度の高いゲームシステム

☆イマイチなところ
・敵のアーマーが硬い
・一部暗殺不可の敵がいる
・グロい



【良かったところの解説】
・私が今作をやったのはエジプト全土を駆け回れるというのが大きな理由ですw 一応遊戯王初代の世代なので多少エジプトに興味があったんですよね~。
そのフィールドですが期待以上というのが正直な感想。砂漠やオアシス、街並みやスフィンクスにピラミッド。見たかったモノがあたかも自分で実際に見に行ったかのようなリアルさで存分に堪能できましたw ピラミッド内部を好き勝手に探索するなんて実際には難しいこともできる辺りがゲームの強みですね。私と同じ理由で興味を持ったなら買いで間違いないと思いますよw

asakuriO fi-rudo

また、現在では「ディスカバリーツアー」という探索のみが行えるまさかのモードが追加されています。そちらでは古代エジプトでの日常生活や、ピラミッドについての解説などが聞けるツアーを見ることが可能。これでゲーム要素が必要ない方すら購入を検討できるようになったのではないでしょうかw(※アップデートが必要なため、適用のために一度ネットに接続する必要がある点に注意)


・非常に広大で見るだけでも充分価値あるフィールドですが、流石に全域を隅々までとなると何百時間かかるか分かりません。
今作では先述の通り高性能な探索補助システムがあるのですが、それに加えてロケーションが設定されてあり、大体収集物や敵などはそこに固まっているため効率的な探索も可能です。
そのロケーションもフィールド毎の特色に合わせて配置されてあるためストレスが溜まりにくい。小さなロケーションを無駄に配置しまくったりしたらダレてくるだけですからね~。砂漠なんてほとんど何もない地域もあります。実際何もないでしょうから正しいw

・自由度の高さはかなりのもの。一拠点にしても特攻をかける、外壁360度どこからでも侵入可能、用意されている地下ルートから侵入、水中潜って手薄な場所まで回り込んで侵入等様々な方法で制圧できます。
ストーリーでは最初のプロローグこそ一地域に限定されますが、そこを抜ければもう全域に行けます。ストーリーを一切進めずレベルカンストも可能。アサシン教団の起源を追うのを優先するも良し、延々とエジプト巡りするのも良し、ネコと戯れ続けるのも良しとプレイヤー毎に好きなプレイスタイルを取ることができます。



【イマイチなところの解説】
・戦闘になると一対多が基本。標準的な兵なら普通に戦う感じですが、ガタイの良い奴や将になると行動中スパアマを持つことが多いため結構ストレスが溜まります。こちらは長い溜めが必要な強溜めもブンブン出してくるので非常に鬱陶しい。まぁこの点は戦闘をせずに暗殺を基本とすることで回避可能ですし、レベル上げて強い武器を使えばさほど気にならなくなります。

・一部暗殺不可。これが問題。一応暗殺を主とするアサシンの名を持つシリーズにも関わらず暗殺ができないって…w ほとんどの場合はレベルを上げ、暗器を強化することで暗殺可能となりますが、要塞クラスに居る一部の隊長はレベルカンスト暗器最強の状態でも暗殺できないのです。そいつは先ほどのスパアマ問題を間違いなく持っているので鬱陶しいことこの上ない。対策としては他の敵をすべて暗殺してからタイマンか、要塞クラスだと大体置いてるバリスタでゴリ押すかって感じ。ゲームなので仕方ないと言えばそうですが、急所に致命傷与えてるのにピンピンしてるのはやっぱりなんか違う…。

・海外産でCERO:Zなんだから当たり前って感じですが、無理な人は注意。敵撃破時に演出が入ることがありますが、全部グロいですw ただ海外にしては大分マイルドな方だと思うので我慢しましょう。
あとはエジプトでミイラの時代だから防腐処理の描写がありましたね。サブクエの1つではそれが事件に絡んでくるので調べに行くって流れがあって、けっこうリアルにぐちゃぐちゃしてるの見せられます。私は無理だったので画面外に追いやるか目を背けてましたw




☆トロフィー的には
時間はかかるものの、難しいトロフィーはほとんどないので簡単です。こちらの目的でもオススメできますし、懸念してる方は安心して良いと思いますw

ただDLCにもトロフィーが付いているため、100%を狙う方は追加でお金がかかる点に注意。そちらの出来も非常に良く、楽しめるのでオススメです!




☆こんな方にオススメ!
・自由度の高さを求める方
・探索好き、オープンワールド好きな方
・エジプト好き、エジプトの歴史に興味がある方












管理人の一言
どうも、自称ゲーマーのナイトですw
更新頻度は低いですが、その分質の良い記事を書くよう心掛けてます。

無断転載全面禁止。リンクはフリーなのでお気軽にどうぞ!


【現在のゲーム事情】
☆プレイ中
アサシンクリード オデッセイ
モンスターハンター:ワールド

☆アプデ・DLC待ち、継続検討中
ゼノブレイド2

☆オントロ協力者待ち
TR DE

☆プレイ中(ソシャゲ)
グラブル、デレステ
検索フォーム
カテゴリ一覧
総アクセス数
最新記事
最新コメント
ツイッター
月別アーカイブ